見出し画像

小鹿のポンしゃぶ(これはイケる!)

小鹿のもも肉をしゃぶしゃぶにしてみました。猟師さんから、鹿はしゃぶしゃぶ、猪はすき焼きが旨い、とは聞いていましたが、えっ、それって逆じゃないの?という疑いもあって、ずっとほったらかしてましたが、ある日ふと思い立って、しゃぶしゃぶしてみました。

1、小鹿のもも肉を半解凍状態でできるだけ薄く切り、たっぷりの熱湯に泳がせる。今回はしっかり火を通しましたが、肉が硬くなることはありませんでした。

小鹿のポンしゃぶ

2、ポン酢、大根おろし、八味唐辛子を基本にして、すり下ろしたショウガを加えて食べました。残った分は、二日目に刻みネギ(白ネギ)を加えて食べ直しました。

小鹿のポンしゃぶ-3

小鹿のポンしゃぶ-4

まとめ:肉も柔らかく、臭みもなく、これはなかなかイケる!と思いました。鹿肉料理の中では、これまでで一番食べ易かったです。残った肉を翌日軽くレンジで温め直して食べましたが、肉が硬くなることはなかったです。風味が落ちることもなく・・。ショウガとネギ(刻み白ネギ)だったら、私は白ネギバージョンが美味しいと思いました。野菜と一緒に「しゃぶしゃぶ鍋」にするのもいいと思いますが、もう一品おかずが欲しい・・という時や酒の肴が欲しい時になどにも重宝しそう。肉をささっと湯がいて「おつまみ」一品出来上がり!です。

ジビエの手引き *ジビエお料理リスト *ジビエをおいしく食べるコツ 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
旅人/作家/害獣解体作業人/木こり 著書:インパラの朝、リオとタケル、N女の研究、ラダックの星、など。訪れた国:約100ヵ国。他に、駆除害獣(鹿&猪)の解体とジビエ肉の配布、また伐採など森の整備をやっています。https://akinakamura.net/