中村安希
鹿のトマトバジル炒め
見出し画像

鹿のトマトバジル炒め

中村安希

今回は鹿肉のスライスを使って炒め物を作ってみました。鹿ばかり食べるようになってもうすぐ2年になりますが、その前は当然ながら牛肉、豚肉、鶏肉などの市販の肉を食べていました。その頃、時々作っていたのが牛肉のトマトバジル炒め。今年は久しぶりにプランターでバジルを育てているので、水やりをしながら、あっ、そういえばトマトバジル炒めなら鹿肉でも作れそう!と思いつき、早速作ってみることにしました。

材料:
鹿肉のスライス、トマト、バジル、オリーブオイル、塩、コショウ

画像1

1、フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、ザルで血抜きをした鹿スライスを加える。塩、コショウでしっかり炒める。

画像2

2、トマトを加えて、さっと炒める。

画像3

3、バジルの葉っぱを加えて、さっと炒める。

画像4

4、炒め終えたら塩、コショウで味を整え、更に盛り付け、最後にバジルの葉っぱを散らしたら出来上がり。(刻んでもいいし、そのままでもいいと思います)

画像6

画像6

まとめ:まずまず美味しくできました。鹿は牛肉より油脂分が少なくて淡白なので、牛肉特有の旨味みたいなのはなかったですが、そういう味を求めなければ十分いけると思いました。さっぱりしていて夏向きの一品と考えることもできるし。塩コショウとバジルでしっかり味がついていれば、私は美味しく食べられます。それに、身近な材料でめちゃくちゃ簡単に作れてしまうので家庭料理にはピッタリです。スライスはやっぱり使いやすいし、何を作ってもハズレがないですね。スライスまでの作業は手間暇がかかって面倒ですが、そこさえクリアしてしまえば日々の食卓の心強い味方です。去年の今頃は、スライス=鍋物用 と思っていたわけですが、そんな固定観念を打ち破ってくれた皆さん(私から受け取ったスライス肉を鹿丼やスパイスカレーや炒め物に活用して教えてくれた知人たち)に感謝したいと思います。

ジビエお料理リスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!