「ランベルマイユコーヒー店」

静かに明けていく朝。

夢から覚めるといつもの毎日が始まる。

変わりばえしなくても、つらくても、今日も仕度して家を出る。

そんなたくさんの「誰か」を、

かけがえのない一人ひとりにしてくれるような。

丁寧に淹れられた、深いコーヒーの香りがする絵本です。

「ランベルマイユコーヒー店」

オクノ修/詩  nakaban/絵


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきましてありがとうございます(*´ー`) よかったらまたお越しくださいね🍀

うれしいです♪
19
あらわす人。絵の練習過程や、その時の気づき、関連書籍などもちらほら。 Instagram: https://www.instagram.com/akarin_atelier/?hl=ja