見出し画像

新メンバー続々!相互理解セッションで理解を深めた話

akane endo

こんにちは、デザイナーの遠藤です。春ですね、新メンバーが増える時期でもあります。マネーフォワードHOME本部デザイン部でもこの春2人のメンバーがチームにJOINしました!そこで今回は、お互いの理解を深めるために行った「相互理解セッション」についてご紹介したいと思います。

スキキライマップに加えて「相互理解セッション」をやってみた!

HOME本部デザイン部では、今まで新しいメンバーが加わるごとに「スキキライマップ」をして、メンバーの理解を深める取り組みをしていました。

スキキライマップでは、主にデザイン周りの技術についてマッピングしていくものでしたが、今回は「相互理解セッション」というものを取り入れてみることにしました。この「相互理解セッション」はマネーフォワードのカルチャー部が作成したもので、デザイナーに限らず、様々な職種が交わるチームでも使えるものとなっています。

今回私が書いた取扱説明書です!
実際の仕事連携アイデアシートは詳細すぎたので上記はサンプルです

▼「相互理解セッションワーク」の作成者・カルチャー部の花岡さんからのコメントもいただきました!

メンバーが急増する中で、入社後にまず相違理解を深めることが、カルチャー発揮しやすい環境づくりを前進させると思っています。デザインチームに、ワークがきっかけで相違理解に興味をもってもらえて嬉しいです。今回はワークという形でしたが、できる部分は仕組み化し文化浸透を促せるよう社員へ届けたいと思っています。

相互理解セッションをやってみて

率直に、相互理解セッションをやって見てどうだったか、今回メンバーにアンケートを取って見ました。すると、かなりポジティブな結果が得られました。

以前行っていたスキキライマップと比べると、同じくらい好感触だったと思われます!

これから新メンバーが増えるにあたり

また、これからメンバーがより増えていく予定があるチームで、どんなことをしたら相互理解ができるかアイデアも出し合ってみました!

みんな集まって話したいムード…!

・デザイナーだけのチームなので、巷にたくさんあるデザイナースキルマップみたいなのを参照しながら話すのも良さそうだなーと思いました。

・新しいメンバー向けなのか既存メンバー向けなのかにもよりますが、その人のGoodと期待することをみんなでワークするとか?ですかね〜。Goodでいい気分にさせといてお願いをするw

・ワークショップ(できたらリアル)
前にやってた知見共有のライト版みたいなの だれか一人が発表するんじゃなくて、ひとつのテーマに対しあーだこーだ言う感じ

・定期でリアル合宿やってみたい、ワーケーション的に
・マネジメント研修でやったグレードマップみたいな、ライフチャートとかもよさそう、ちょっとやってみたい

・(チームメンバーがさらに増えるからということと関係がないかもしれませんが、)自分ができること/したいこと/期待されていると思っていること と 期待していること をシェアし合うとか?(なんかそんなやつありませんでしたっけ?)

アンケートフォームより

徐々にリアルで会う機会も増えてきたので、次回はぜひ対面でみんなで議論をしつつ、目に見える成果物を作ってみながら話すという取り組みも良いかもしれませんね。

*****

【オススメ】マネーフォワードのHomeデザイン部が気になる方、デザイナーとラフに話してみたい人は、こちらからご連絡ください!一緒にお仕事しましょう!

\  採用サイトがリニューアルして、さらにかっこよくなりました! /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!