赤石晋一郎 ジャーナリスト

南アフリカ・ヨハネスブルグで育つ。文藝春秋「週刊文春」記者を経て2019年よりジャーナ…

赤石晋一郎 ジャーナリスト

南アフリカ・ヨハネスブルグで育つ。文藝春秋「週刊文春」記者を経て2019年よりジャーナリスト◇business journal 「ペンは書くほどに磨かれる 」連載中◇近著:「完落ち 警視庁捜査一課『取調室』秘録」(文藝春秋) ◆連絡先s.akaishi0909@gmail.com

マガジン

  • Spotlight (いま注目の㊙情報をお届けするマガジン)

    Spotlight (いま注目の㊙情報をお届けするマガジン)は、いろんなところに情報網を張り巡らせたネットワークから得た情報を紹介するマガジンです。 更新は月1~2本を目安に不定期に行います。 政治、経済、芸能、事件などの情報を不定期に更新していく予定です。情報源となるディープスロートは、政治家、官僚、新聞記者、会社経営者、リサーチャー、芸能事務所など多種多様。

  • 特集 ジャニーズ問題を考察

    芸能界、メディア、そして政治的というサンクチュアリ(聖域)で守られた犯罪がジャニー喜多川氏問題だと考えています。いろいろな角度から、ジャニー喜多川氏による性加害問題とは何だったのか、元週刊誌記者が考察をします。

  • 連載 週刊誌という「世界」

    常に賛否を浴びる週刊誌というメディアではどのような人が働いているのか。週刊誌記者を18年やりフリーに転じた筆者が体験的週刊誌論を執筆していきます。週刊誌というメディアが存続していくには、人材不足という大問題を抱えています。その理由はなかなか週刊誌という仕事がイメージしずらいという現状があると思います。そこでその内実を明かしながら、「週刊誌記者」という仕事のリアルを知ってもらえればと連載を始めることにしました。 週刊誌記者を退いた今でもこんな楽しい仕事はそうないと確信を持って言えます。 当連載を読んで週刊誌記者という仕事に少しでも興味を持ってもらえれば嬉しく思います。

  • YouTube「#元文春記者チャンネル」コラム 更新中

    元文春記者チャンネル の動画に関するコラムを書いております。裏話だったり動画で語れなかったこと、ときたまスクープなども。

  • 日韓歴史問題を考えるマガジン

    東京オリンピック開催が近づき、俄かに緊迫し始めたのが日韓関係である。韓国選手は選手村で横断幕を掲げ、駐韓大使の文大統領についての発言が取り沙汰されるなど、ナショナリズムによる対立が再び激化の傾向を見せている。改めて対立の根本を探る考察が必要な時期にきたといえよう。そこで日韓歴史問題について改めて考察する記事を収録したマガジンを作成しました。

最近の記事

  • 固定された記事

私の主な仕事 赤石晋一郎・ジャーナリスト

こんにちは赤石晋一郎と申します。当ページでは私の主な仕事について紹介させて頂ければと思います。その前に私のプロフィールは以下の通りとなります。 南アフリカ・ヨハネスブルグ出身。講談社「FRIDAY」、文藝春秋「週刊文春」記者を経て、2019年にジャーナリストとして独立。日韓関係、人物ルポ、政治・事件など幅広い分野の記事執筆を行う。 サラリーマン生活を経て、週刊誌記者に転じて15年あまり週刊誌の仕事をしておりました。2019年からフリーとなり、自分なりの視点で各テーマに切り

    • 松本人志氏問題を元週刊誌記者が真剣に考察してみた

      「週刊文春」記事の衝撃 ダウンタウン松本人志のスキャンダルが大きな話題となっています。大御所タレントが活動休止に追い込まれる事態となり、スキャンダルの推移とともにトラブルの行方が世間の注目を集めているなかで、元週刊誌記者として同問題について考察をしてみたいと思います。 まず昨年末、YouTubeLIVEで予想した通り、新年になって週刊文春文春の第二弾記事が出ました。 記事は『松本人志「SEX上納システム」3人の女性が新証言《恐怖のスイートルームは大阪、福岡でも》』という

      有料
      1,000
      • 2023年の仕事ベスト5を考えてみた

        新年、明けましておめでとうございます! 2024年が始まり、今年も新しい挑戦を始める年が始まろうとしています。そこで恒例の自分の仕事振り返り企画として、「仕事ベスト5」を考えてみました。フリーランスとなって5年目、「楽しい。意味がある。」をテーマに仕事をしてきましたが反省ばかりの1年でした。目標達成率50%、まだまだやりきれなかったことがたくさんありました。 正月休むと特にやることもなくなるということで、NOTEを書いているのですが、振り返ることで自分のダメなところや、こ

        • 被害者を呼びつけ詰問 スマイルアップ補償の非情

          補償に従事するジュリー氏 久しく近況を聞かなかったジュリー藤島氏。14日のスポニチが「旧ジャニ性加害問題 母と叔父の帝国変えられなかったジュリー氏の今」という記事で近況らしきものを伝えているんですね。いわく、現在は「被害者の書類に目を通すなど救済の仕事に集中している」(同関係者)といい、SMILE―UP.の一員として業務にあたっている、というのです。 まるで真摯に補償に対応しているかのような雰囲気ですが、被害者周辺を取材すると相変わらずのオラオラ補償の実態が浮かび上がって

        • 固定された記事

        私の主な仕事 赤石晋一郎・ジャーナリスト

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Spotlight (いま注目の㊙情報をお届けするマガジン)
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
          ¥1,000
        • 特集 ジャニーズ問題を考察
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
        • 連載 週刊誌という「世界」
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
        • YouTube「#元文春記者チャンネル」コラム 更新中
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
        • 日韓歴史問題を考えるマガジン
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
        • 「週刊誌」に学ぶ 取材方法、企画の作り方 season2
          赤石晋一郎 ジャーナリスト
          ¥2,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          東京地検特捜部は、なぜ安倍派幹部を見逃したのか アウト・セーフの基準

          岸田改造のウソ パー券疑惑に揺れる中、岸田首相は閣僚から安倍派を一掃して、林芳正官房長官を据える人事を発表しました。岸田首相。最初から林氏を官房長官に考えていたと語っているとされるが、これはもちろんウソ。各マスコミには水面下でいろんな政治家に打診して断られていたことを知られています。 官房長官を断ったのは加藤勝信氏(茂木派)、浜田靖一氏(無所属)だと言われています。無論、泥船の先頭に立ちたくないというのが理由です。岸田首相はベテラン政治家のなかでは評価が低いことで有名で、

          有料
          1,000

          東京地検特捜部は、なぜ安倍派幹部を見逃したのか アウト…

          パー券疑惑 安倍派が狙われたワケ

          ●次期官房長官の名前 「真面目に見える奴ほど、悪いんだよ」  1000万円の裏金疑惑が浮上した松野官房長官について、ある自民党議員はこう吐き捨てた。「松野事務所はいまテンヤワンヤ。一部スタッフを出勤停止にしたり、キーマンの秘書が表情が暗かったりしている」(前出・自民党議員)  昨晩から松野官房長官を擁護していた岸田首相が切る方針と報じられて、週明け(原稿は8日時点)にも何か動きがあるか注目されています。派閥の領袖をやめたにも関わらず会長不在にして岸田派の名前を残そうとした

          有料
          500

          パー券疑惑 安倍派が狙われたワケ

          ひろゆき氏を論破 米山隆一氏に見るスキャンダル人間学

          YouTube注目の対決 最近ですね、リハックというYouTube番組に注目すべき対決があったんですね。立憲民主党米山隆一氏 VS 論破王ひろゆき という対決だったんですね。 ひろゆき氏と言えば論破王として近年、再ブレイクしYouTube界ではカルトヒーローのような存在になった人です。諸問題があり地上波に呼ばれることは稀ですが、ネット界隈では政治から経済、社会問題までバッサリと斬りまくる、ある意味評論家みたいなスタンスまで築き上げている。 一方の米山氏といえば後述します

          有料
          500

          ひろゆき氏を論破 米山隆一氏に見るスキャンダル人間学

          「羽生結弦くん離婚」を元週刊誌記者が考えてみた

          ■JーCAST報道への違和感   先日の「元文春記者チャンネル」のロフトLIVE中に流れた衝撃ニュースが羽生くん離婚でした。 わずか100日あまりの結婚生活に、週刊誌がどのような悪影響を与えたのか。炎上しそうなテーマではありますが、記者としては一度は真剣に考えないといけないテーマも内包していると考えて記事を書くことにしました。 羽生氏は離婚を発表したXで、結婚相手や親族らに「誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」ことを明かし、「このような状況が続いていく可能性

          有料
          500

          「羽生結弦くん離婚」を元週刊誌記者が考えてみた

          スマイルアップ補償の致命的欠陥

          法を超えない補償 11月から始まるとアナウンスされている、スマイルアップの補償ですが。早くも致命的な欠陥が明らかになっています。致命的欠陥のお話をする前に、ざっと経緯と問題点を振り返ってみましょう。 9月の記者会見で、新社長の東山氏は被害者に対して「法を超えた救済」をすると強調しました。ところが、フライデーが報じた補償システムはマックス500万円レベルと法を上回るどころか、下回るレベルだという批判を受けています。しかもスマイルアップ社が設置した被害者救済委員会は、元裁判官

          スマイルアップ補償の致命的欠陥

          J新会社 東山紀之氏は、なぜ社長辞退をしたのか?

          ●ジャニーズ温存体制の崩壊 10月30日の文春オンラインのスクープで、東山氏の新会社社長辞退が明らかになりました。新社長候補は女優・のんのエージェントを担う「スピーディ」社の福田淳社長(58)だと言われています。 まだ旧ジャニーズ事務所は見解を発表していませんが、近日中に発表されるものと思われます。 ヒガシの辞退は、ジュリー氏が構想してきたジャニーズ事務所温存構想、最後の砦が崩れたことを意味するのではないでしょうか。 ジィリー氏はスマイルアップ代表として資産や権利を死

          J新会社 東山紀之氏は、なぜ社長辞退をしたのか?

          旧ジャニーズ問題 不透明補償のリスク

          〇法を超えた対応はあるのか? 10月20日配信のフライデーデジタルがジャニーズ事務所の補償の中身を報道しています。報道によると「事務所は、性被害者全員に支払う補償金の原資として5億~10億円を拠出することを想定しているんです。被害状況で金額を3段階に分け、さらに被害当時に成人していたか否かで補償額が異なると聞いています。成人の定義は被害当時の成人年齢だそうです」と規定しているといいます。 主な内容は以下のようになると報道されています。 旧ジャニーズ事務者側は内容について

          旧ジャニーズ問題 不透明補償のリスク

          ジャニーズがテレビから消える日

          〇CMの雪崩現象は記者会見で起きた   3月のBBC報道に端を発したジャニー喜多川氏による性加害問題が新たな局面を迎えている。9月7日のジャニーズ事務所記者会見を受けて、東京海上日動が契約解除見送りを発表。それ以降は、JAL、アサヒ、キリン、日産などナショナルクライアントと呼ばれる企業が雪崩式にCM解除や見直しを発表している。一時はCM継続を発表したモスバーガーも、新商品がソーセージを使った商品ーー東山氏がソーセージの言葉でハラスメントを行っていた疑惑を連想させたーーだっ

          有料
          700

          ジャニーズがテレビから消える日

          BAZZ動画「安芸高田市長vs中国新聞」 で思ったこと

            イケイケ市長の裏側とマスゴミの役割  いまYouTube動画で安芸高田市長の石丸伸二と中国新聞記者をボコボコに論破するという動画がバズっている。 7月の記者会見で対立が鮮明となり、それを公開している安芸高田市の公式チャンネルの記者会見動画で100万再生、切り抜き動画も50万回再生と人気を博しています。今回は、この問題について考察したいと思います。 人気の理由は、市長が中国新聞記者をケチョンケチョンに言うところのようです。「中国新聞は不正確な記事」、「権力の私物化」と

          有料
          500

          BAZZ動画「安芸高田市長vs中国新聞」 で思ったこと

          〇札幌ラブホテル 首切り事件「4つの闇」

          進まぬ捜査   札幌首切り事件は、容疑者が逮捕され解決が近いと思われていましたが、捜査は混迷しており全面解決への道はまだ先のようです。例えば北海道新聞は21日に「ススキノ殺人 再逮捕1週間*異様な行動 見えぬ動機*両親の関与解明急ぐ」と書き、いまだ事件の動機がわからないことなどを伝えています。 メディアは被害者の女装癖を知り、LGBT的な問題が出て来て葛藤しました。当初、行われていた被害者の実名報道が控えられるようになり、ますますわかりにくい事件となったのです そこで当

          有料
          700

          〇札幌ラブホテル 首切り事件「4つの闇」

          ジャニーズ問題 『24時間テレビ』(日テレ)放送前に考えたいこと

          いまネットなどで美少年というグループが話題になっています。 まず12日頃に、一般女性との〝交際〟を匂わせる金指一世(19)のベッド写真がSNSで拡散され、コンサートでその女性に向けたファンサービスを行っていたとする2人の会話音声も流出。15日頃には那須が5、6年前にシュークリームを東京・帝国劇場の楽屋の壁に投げつけ、佐藤龍我(20)が撮影した動画が広まったのです。 騒動になったのが、今回はお咎めなしとなったからです。2013年、ジャニーズjrが当時トイレでコーラを振りまい

          ジャニーズ問題 『24時間テレビ』(日テレ)放送前に考えたいこと

          ジャニーズ事務所ビジネスの正体

          国連人権理事会の4つの指摘   8月4日の国連人権理事会の記者会見でジャニーズ問題も日本の課題の1つとして取り合上げられました。 ポイントは4つだったと思います。 1 100人以上の少年への性搾取疑惑を人権理事会が認識したこと 2 隠ぺいにメディアも加担との厳しい指摘 3 政府・司法の対応も不足 4 ジャニーズ事務所の調査も透明性と正当性に欠ける まずジャニーズ事務所については1と4が指摘されたワケです。8月末に調査報告を発表すると言ってますが、これも24時間テレビ後に

          ジャニーズ事務所ビジネスの正体