見出し画像

やってきました、1年ぶり5回目の大宴会。

小川大介/WEEK-END/PM

10周年を迎える、コミュニティフェス『大宴会in南会津』

前日は、那須塩原の仲良し家族に厄介になり、今朝はそのまま南会津会津へ!

現地に着くまでは予報通りの『雨』で、毎年恒例の悪天候のため、来場者のほとんどは諦めて、雨をたのしむモードで、臨んでいる。

が、しかし、今日は違った。

現地に着くなり、それまで本降りだった雨がパタっと止み、すこぶる快調な(快晴ではない!)コンディションで今日1日を過ごした。

あらゆるところに、緑が気持ちいいほど生い茂っている。しっとりした空気で、寒くもなく、気持ちいい環境。これまでで最高だった。

アーティストのみなさんも、ノリノリで各ステージをこなしていく。

蔡忠浩(bonobos)あたりからは、ステージに音楽を感じながら、出店ブースなどを眺める。本当に全てのことが、理想的だ。

このフェスに出逢って5年。

10周年ということは、僕の知らない『大宴会』がもう半分あるということだ。もっと早く知っていたらよかったなぁという悔いも若干ある。ただ、ここ数年での『 #aizulover 』気味に、完全に拍車がかかって、すごい。

明日は、自宅に泊まりに呼んだ3名の東京友達とともに、若松市内、西会津『ひととき』を見て、いろいろ持ち帰ってもらう。

明日もまた、たのしみだ。


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小川大介/WEEK-END/PM

ぼくも誰かの応援をしようと思います!