見出し画像

『HotelStyle OS』について紐解いてみた

みなさん、こんにちは!
HotelStyle OS『aiPassを運営する、CUICIN株式会社でCS・セールスを担当している岩森です。(最近では、もっぱら広報の人として、クイッキンの今を伝えています。笑)

私たちクイッキンでは、戦略コンサルティングと、その戦略を実現をするためのHotelStyle OS『aiPassを提供することで、宿泊業の経営課題を「DX」で解決しています。

経営課題は施設様によって多種多様にある中で、何故アイパスが多くの施設様の経営支援に繋がるのか。今回の記事は、私自身の勉強も兼ねて(今更感w)「HotelStyle OS」とはなんぞやというところを紐解いていきたいと思います!


HotelStyle OS 『aiPass』とは

スクリーンショット 2020-12-11 14.34.58

HotelStyle OS 『aiPass』では、旅行者のスマートフォンを活用した「スマートチェックイン」機能をベースに、各施設が理想とするオペレーションを実現していくための「プラグイン」機能を提供しています。施設が必要なプラグイン機能を自由自在に組み合わせることで、どんな施設のスタイルにも対応できる理想のオペレーションシステムを実現出来ます。

まずは、簡単にHotelStyle OSの4つの特徴についてご紹介していきます。

aiPassの特徴

1. チェックインで簡単に「顧客管理・分析」
2. システムの一元管理で「業務効率化」
3. 顧客と直接つながり「集客力向上」
4. 旅行者のスマホを活用した「接客支援」

https://aipass.jp/feature/

顧客管理・分析」と「業務効率化」で運営の効率化を支援、「集客力向上」と、「接客支援」することで、顧客体験の向上を図ります。運営の効率化と顧客体験の向上を実現することで、経営を支援していきます。

では次に、私たちが提供しているHotelStyle OSのベースとなる、「スマートチェックイン」についてご紹介していきます。


スマートチェックイン機能

アイパスでは、旅行者のスマートフォンを活用したスマートチェックインを提供しています。施設は旅行者が送信したチェックイン情報を元に簡単に顧客管理が可能になり、旅行者にとっては滞在をより快適にできるというメリットがあります。

まずはスマートチェックインの4つの機能についてご紹介します。


スマートチェックインの『4つの機能』

スクリーンショット 2020-12-11 17.00.15

チェックイン
アイパスには「事前」「現地」の2種類のチェックイン方法があります。チェックイン時間の短縮や、非接触のコロナ対策として効果的にご利用頂けます。
館内案内
旅行者は、WiFiの情報などの館内情報をスマホ上でご覧いただけます。施設様も管理画面上で簡単に管理・更新出来ることから、管理コストが削減出来ます。
周辺案内
施設近くのおすすめスポットをアイパス上でご覧いただくことが可能です。地元の人だからこそ知る周辺情報や、施設スタッフだからこそご案内出来る情報も掲載することで、滞在体験を向上させることが出来ます。
チェックアウト
チェックアウトもモバイルから簡単に行うことが出来ます。施設様は顧客満足度(NPS)の把握を瞬時に把握でき、お客様へのフォローを迅速に行うことが出来ます。

このようにアイパスでは、チェックインをタッチポイントとした顧客基盤をベースに、旅行体験の向上も期待できます。

次は、スマートチェックイン機能にカスタマイズすることで、施設様のやりたいことを実現できる「プラグイン」機能のご紹介です。


プラグイン機能

スクリーンショット 2020-12-11 15.34.46

プラグインは「マーケティング」「ホスピタリティ」「業務効率化」の3つのカテゴリーに分類された、施設に合わせてカスタマイズ可能な機能です。様々なプラグインの組み合わせによって施設ごとに最適なオペレーションシステム・PMSが実現します。

https://aipass.jp/plugin/

アイパスでは様々なプラグインをご用意していますが、ご紹介しきれないので、よく施設様にご利用頂いている、「サイトコントローラー(予約)連携プラグイン」についてご紹介したいと思います。


【業務効率化】
サイトコントローラー(予約)連携プラグイン

スクリーンショット 2020-12-11 19.00.44

サイトコントローラーと連携することによって、PMSとしてご利用いただけるようになります。予約情報とチェックイン情報の紐付けや、客室管理などを利用することができるようになり、より効率的な施設運営が実現可能になります。
※TL-リンカーンと連携済み、ねっぱん!・手間いらずと連携予定

▼関連記事はこちら

サイトコントローラー(予約)連携プラグインだけではなく、施設様の課題に合わせ機能を提供しています。ここでご紹介しきれなかったプラグインに関してはまた別記事で書きたいと思います。

では、より具体的にイメージを持ってもらえるように、実際にアイパスを導入している施設様について、ご紹介していきます。


導入事例のご紹介

画像5

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 様
ソラーレホテルズ様は、よりお客様に選ばれるホテルを目指して、顧客体験の向上に取り組んでいます。そんな中で、HotelStyle OSの目指す「体験を変えるDX」に共感して頂き、ソラーレホテルズ様の多様なブランドに合わせた、最適なオペレーションシステムの構築を目指しています。

施設ごとにプラグインをカスタマイズしていくことで、「運営の効率化」と「顧客体験の向上」を実現していきます。

▼関連記事はこちら


おわりに

画像4

HotelStyle OSでは、チェックインという顧客基盤に、施設のタイプに合わせてプラグインを追加することで、「理想のOS」を実現できます。

現在、コロナ禍の急激な環境の変化によって、システムの入れ替えや、コストの圧縮など、様々な経営課題を抱えている施設様が多くいらっしゃると思います。その中で、施設様が理想とするOSを提供することで、課題解決のお手伝いができればと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

アイパスでは「スマートチェックイン」を無償で提供しています!
システムの入れ替えまではハードルが高い・・・そんな施設様もまずは一度「スマートチェックイン」をお試しください!

お問い合わせや無料アカウントの申し込みは下記リンクから!



ーーーーー

Writer
岩森 さゆり

aiPass|HotelStyle OS
https://aipass.jp/

 aiPass公式アカウント
TwitterFacebook



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!宿泊施設のサポートに活用させていただきます!応援どうぞ宜しくお願います!

ありがとうございます!応援宜しくお願いします!
3
HotelStyle OS『aiPass(アイパス)』のメンバー全員が発信することができるオープンなメッセージボード(社内掲示板)です。 社内制度などのニュースをはじめとして、活躍するメンバーの紹介などアイパスの今を伝えていきます。 https://aipass.jp/