aina

beach books: 架空の本屋。短編小説や詩を書いています。すきな詩人は宮沢賢治とジャック・プレヴェール。毎日遊びに来る猫とサブライム、ミヒャエル・ゾーヴァ、コーヒー、チョコレート、ケーキがすき。
固定された記事

matin

着信音に重い目を開けて腕を伸ばす。彼の名前を認めてタップする。 「もしもし」 『寝てたね』 「それより、別れる予定は?」  笑顔のような息遣い。職場のような物音と誰...

100

暖かかった一日にずっときみといたこと

Le 18 février 2019  きょうは朝っぱらからヘヴィーなことがありました。めずらしくまじめにクスリを飲みました。もういちどベッドに寝転がったけれど、もう眠れなかっ...

100

river is flowing

堀川。愛知県名古屋市を流れる運河。汚染が酷かったが清浄化の運動が広まり、今では観光地になった。  いくつも架かる橋の下を進む路線船。岸壁のカフェに停まって、堀川...

vacances de neige

目が覚めるとギターが鳴っていた。それはけして大きな音ではなく、ぎりぎり聞えてくるくらいのボリューム。そのわりにはやけに頭に響く。ギターは同じフレーズをずっと繰り...

100

眠れない彼女が見る夢は

下生えを踏むのも躊躇われるような森の中。この場所は知っている。眠る前に娘と読んだ絵本の中の、あの『もりのなか』。  眠るのが少し怖い。隣で娘が穏やかに眠っていて...