見出し画像

結婚する理由、って何なのでしょう。

minami*

って、ずっと思いながら、
答えの見つからないまま、
私は令和4年3月21日に入籍しました。

夫とは付き合って1年してから、
結婚前提の同棲を始め、
同棲して約1年後に、彼からプロポーズを受けて婚約しました。

とんとん拍子

という表現以外見当たらないくらい、
お互いのタイミングの合った出会いと、
結婚であったと思います。

私は、結婚はともかくとして、
他人と同棲してよかった

と、心の底から思います。

今回は、結婚を通して私が考えたこと、気づいたこと、今どう思うのか、自分の心の整理の為に書き記します。  

⬛︎何故同棲してよかったのか?

他人を通して早い段階で自分がどんな考えの人間なのか、自覚せざる得なくなったから。

その上で、この人とうまく付き合っていくためには、どうしたらいいのか考え続けた1年でした。
他人は鏡だと言いますが、まさに他人を通して自分を知った日々でした。

夫は、自分軸で生きているので、心の余白を作るのが上手です。
その余白で、いつも自分になかった価値観を受け入れてくれていたと思います。
器が大きいとか精神が安定している、に近いけど、一緒にいる身としては前者のニュアンスの方が合っている気がします。

一方私は、基本が他人軸で、心の余裕がなくなると少ししかない余白で自分を満足させなきゃ、でも満足できない、、、と自分で自分の首をしめる状態。

◎◎しなきゃ
こうあるべき
こうした方が見た目がいい
彼はこういう人だから、私がどうにかしなきゃ

私はこうありたい、という自分への自己評価が高く、自分に期待をしすぎるようです。
人に合わせられない自分に、
人にうまく伝えられない自分に、
私を理解してくれない(と感じてる)夫に、
たくさんイライラしました。

結婚したい!って、ぼんやり夢見ていた頃の自分は、同棲2ヶ月ほどで居なくなりました笑
何故こんなにしんどい気持ちで、わざわざ他人と暮らすのだろう。一人暮らしの方が自分のやりたいこと、自分の気持ちに矢印を向けられるのに、
わざわざ結婚という縛りをお互いにかける必要があるのだろうか。
結婚の必要性を知りたくて、結婚の歴史まで調べて、既婚者の知り合いや、こんな結婚は良い!悪い!系のYouTubeを見漁りました笑

結婚ってこうあるべきという、正解を知りたくて、その正解と自分の今の距離感を知りたくて仕方なかったのだと思います。

⬛︎気づいたこと

そんな時に、
1人のYouTuberと、2つの本と出会いました。
・大阪弁で婚活や恋愛について毎日ラジオのように配信していた、えびんぷさん(YouTuber)
・ずっとやりたかったことを、やりない
・結局、心に従えばうまくいく

全てに共通するのは、自分の心に向き合って、今の自分を認めて従うのが一番幸せだという内容でした。
私がやりたいこと、好きなことってなんなんだろうと、今私がこういう思考なのは何故なのかと、自分に矢印を向けられたのは、
入籍予定日の2週間前くらいだったかと思います。

急に、自分の気持ちにわくわくした感情が芽生えるのを感じました。
自分の心を蔑ろにしてきたことに気がつけた気がします。
結婚すべきなのか、その時もわからなかったですが、気持ちが前向きになって、
どうしたらいい方向に向かえるのかを考えるきっかけになっていました。 

⬛︎わたしの結婚

最終的に、私は考えがまとまる前に結婚したなぁと思います笑

でも確実に思うのは、
今の自分の環境が、自分と向き合うきっかけになっていること、前よりも自分がやりたかったことができているし、これからやりたいことをリアルに想像ができること。
これを手放してしまったら、私はまた自分の殻に閉じこもってしまう。
私が、自分の心に従えるようになる為に必要であると判断したからです

だから結婚記念日は、

この時を自分を思い出して、
今が当たり前ではないことを、振り返ることができる日にしたい。

と思っています。

今は、正直誰かが一緒にいてくれることが当たり前で、これがなくなることが全く想像できなくて、夫に対して雑な態度をとってしまう時があります。
自分の心に従うのではなく、ただの我が儘ですね。

夫といるから、
こんなことしたいなぁ、相談してみようかな?
ここ行ってみたいなぁ、一緒に行きたいなぁ
これ食べたいなぁ、作ろうかな?

って、幸せな未来を想像できるんだと思う。
そんなことも忘れて、
嫌な部分にだけ目が向いてしまう。
結婚記念日があったら、気づくキッカケになるし、私と同じように、相手のことを自分ごとに捉えてくれる他人がいることのありがたみを、ちゃんと、自覚したい。

⬛︎これから

結婚がなんなのか、
今の今もよくわからないし、
実感もないけど、
でもそれでいいやって思ってて。
どれだけ未来を予想したって、
その通りにはならないし、
その通りになったのかは結果をみないとわからない。

死ぬ時に、結婚してよかったなぁって思えるように生きていけばいいかな、
結果で判断してもいいのかなって思う。
今までの同棲生活が、私にとってはいい経験になったから、これからも、きっとそうなんだと思う。

これからも、ずっと悩み続けるけれど、
その時に一番最初に向き合うのは、相手ではなくて、自分で、自分が相手とどうしたいのか、それをうまく伝えられるようになるのが、次のステップかなと思います。