18日から同棲生活が始まり7日目の朝。
泣く回数は減ってきました。
そろそろ私頑張らないとなって思う。

昨日は彼が行ってきますって家出た瞬間泣けてきて、情けないなと思った。
『愛情』というものを感じたことが彼と会うまで無かった様な気がしてる。

今日も一日頑張ろう!!

18日から同棲生活が始まり7日目の朝。 泣く回数は減ってきました。 そろそろ私頑張らないとなって思う。 昨日は彼が行ってきますって家出た瞬間泣けてきて、情けないなと思った。 『愛情』というものを感じたことが彼と会うまで無かった様な気がしてる。 今日も一日頑張ろう!!

毎日日記No.109

毎日日記No.109

毎日日記No.109 おはようございます☀ 10/24の振り返りです。 今日のテーマは【決めつけ】 私たちの仕事ではよく言われることですが この人にはこれはいらない「だろう」という決めつけですね。 これって人間的に無意識のうちにやってしまいがちですよね。 なんか、最終的にこれって誰のウィンにもならない気がする。 そしてもやもや。 例えばお客様であったら 本当は潜在ニーズで提案が欲しかったのに貰えなかった スタッフ同士で言ったら、さっき言ったのはこう言うふうに言っ

スキ
4
愚痴8割、楽しみ2割。

愚痴8割、楽しみ2割。

おはようございます。こんな朝早くですが、こんな時間でないと書けないという状況でございます。 新しい職場に入ってから、あんまり余裕がなくなってきました。新人だからでしょうか、それとも時代の違いでしょうか。とても苛々してしまいます。もちろん一緒に入るスタッフにもよるのですが、愛のムチをいただく場合は良いんですよ。色々教わることもあるし気持ちも解るし。ただ、こっちが正しいことをやってる場合、それを間違った方向へ持って行かれると何も言えないですね。 朝イチって商品が納品されるので

スキ
2
難しい。

難しい。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。 実は私、大学1年生のときから結婚を視野にお付き合いをしている人がいるのですが、先日その人と卒業後のことについて話をしました 本音を言えば、同棲をして結婚に向けてのお金を一緒に貯めていきたいのですが、現実そう甘くはありません どうしたらいいのでしょうか、 彼は私とは違って、とっても頭もいいし、仕事もできるし、周りからの信頼もあって、それに応えようとたくさん頑張る人なんです それに彼は優しいから、自分の就職したいところ以外に

スキ
4
第四章 女の本性⑥

第四章 女の本性⑥

スキ
1
一緒に地獄に落ちてくれるのが愛だとしたらいらない

一緒に地獄に落ちてくれるのが愛だとしたらいらない

数年前まで、自分が悩んだり苦しかったり、助けてほしいと思うとき、どうして分かってくれないんだ、なんであなたは平気なんだという気持ちでいっぱいになってしまっていた。 10代の時なんて、特にそうだった。恥ずかしい話だけど、自分でも素直に認められる。恥ずかしくてもなんでもいい。 同じように思い悩んでくれたら安定していたり、同じ容量の好きなんだと思えた。 もちろん、2人の世界だけで、落ちるだけ落ちたところで幸せになって結ばれるのもすごく幸せなんだと思う。 恋したら盲目になるな

スキ
7
同棲をしたって話。

同棲をしたって話。

長らくご無沙汰もいいところ。 4ヶ月ぶりです。 この度、関西と東海で遠距離(今のご時世中距離というらしい) をしていた彼と同棲することになりました。 念願の同棲。第一歩の同棲。 とはいえ、結婚を見据えるというよりも兎にも角にも 一緒に住まねば先が見えてこないということで 同棲をスタートした。 同棲をするときの注意というネットの記事を開けば必ず出てくる 「同棲の区切りを先に決めておく」 がある。だらだら続いてしまうからだ。 最近同棲して7年〜10年たってフ

スキ
9
毎日日記No.108

毎日日記No.108

毎日日記No.108 おはよう御座います! 10/23の振り返りです。 今日のテーマは【東村山市を盛り上げるためには】 仕事が休みだったので漠然とこんなことを考えていました。 因みに私が考える東村山市が盛り上がっている状態ていうのが 市民が1人でも多くつながっていき、そこからの共通の友達やら話題やらで飲食店やらお店やらに行って 1円でも多く東村山市にお金を落としてもらって、お金を落としてもらった側は 「ありがとう」の言葉で消費者側にまたいきたい!と思ってもらってお

スキ
1
第四章 女の本性⑤

第四章 女の本性⑤

スキ
2
ひとり時間

ひとり時間

HSS型HSPの私が 非HSPの彼と二年同棲して感じたことのうち 困ったことを一つ書いてみたいと思います ひとり時間の確保が難しいHSPの人にとって ひとり時間は必須だと思います 私の場合、部屋が狭いので ひとり時間が必要なときに、どうしても同じ空間にいなければなりません 彼は非HSPなので一人の時間はほとんど必要ではなく、一人で行動するよりは誰かと一緒がいいというタイプです そんな二人がお互いが気分良く過ごせるようにするにはどうすればいいのか 考えた結果 ひとりで

スキ
3