見出し画像

ちゃんと時間をかけて準備をすることの大切さ

準備不足で焦ることってよくありますよね。日々の生活の中でも、仕事の中でもいろいろそういう場面に遭遇することがあると思います。

その時に決まって思うのが「もうちょっと準備しておけばよかったなぁ」という後悔の念。僕もなんどもこの気持ちになっているのですが(笑)、この気持ちになるのあんまり好きじゃないんですよね〜(好きな人いないと思いますが)。

だから、僕はできるだけ準備に時間をかけることにしています。そこをサボるとやっぱりうまくいかなくて、さっきの気持ちにになって滅入ってしまいます。なので、それを避けるための努力をすることで、自分のメンタルを保てるようになると思って頑張っています。

準備をちゃんとすることで、気持ち的な面でも余裕ができるし、余裕があればあるほど周りに対して優しくなれるし、アイディアもたくさん生まれやすいと個人的には思っています。余裕がなくて焦ってると視野が狭くなり、最低限のことしかできなくなってしまうような気がします。歳を重ねて経験値もあれば、準備をしなくてもある程度良いクオリティで生活や仕事が出来るかもしれませんが、準備をしてから臨んだ物事のクオリティはそれよりは確実に高くなると感じています。

「その場凌ぎ」が上手な人もいると思いますが、文字の如くその場を凌いでいるだけであって、実は誤魔化しているようなことに近かったりします。そうではなくて、準備した上で、その場で生じるいろんなハプニングに臨機応変に対応して、それすらも活かして高めていくことができたほうがかっこいい(笑)。そのためには準備をしているかどうかが本当に天下分け目なんじゃないかなと思います。

「準備」ってなんだか敢えて時間を取ってやるもののように思うかもしれませんが、良い生活リズムで自分らしく生きていることができていれば、それは常に準備が良い状態になっているとも言えると思います。自分の考えを日頃からまとめてみたり、アウトプットしてみたり、他者の考えを取り入れるインプットをしてみたり。大きく捉えれば、そういう「準備」の仕方もあるということですね。座布団のように下敷きとなる準備をしっかりコツコツやりながら、その上でさらに個別の準備も怠らないようにする。それが良い生活・良い仕事をするための心がけだと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
11
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス

こちらでもピックアップされています

NPO法人コモンビートりじちょーブログ
NPO法人コモンビートりじちょーブログ
  • 122本

【平日毎日更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →NPO法人コモンビート:https://commonbeat.org/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。