新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

答え合わせをしながら、考える距離を少しずつ伸ばしていく

新型コロナウイルスの感染が大きく拡大し始めた3月から、もうすぐ半年が経つことになる。8月を迎えて、今の状況は3月や4月頃に想定していたことと近いだろうか、遠いだろうか。

コモンビートでは4月の時点で、コロナ終息は2021年いっぱいかかる(情報収集はしたが根拠はそこまで強くない)という仮定において、どのように団体の舵を切っていくか考えた。近々に終息しそうな雰囲気をその時点で感じていなかったし、できるだけ遠くに終息をおいた方が、急なリスクも回避できると思ったからだ。これを7月には終息と置いてしまっていたら、現状に対してついていけなかったと思う。

シン・ニッポンの著者の安宅さんのモデルを参考にさせていただき、自分たちなりの今後のフェーズを以下のように作っている。

2020年3〜6月 : 止血 → ブレーキからパーキング
2020年7〜12月 : 治療 → エンジン吹かす
2021年1〜12月 : 再構築 → アクセル

今のところ、このフェーズにのって団体を運営できていると思っている。ただ、状況は4月時点とはまだ変化している。4月時点と今を比べて答え合わせをしながらも、来年を上半期(1〜6月)、下半期(7〜12月)に分けてより解像度をあげたシナリオを描きながら、2022年の見通しも考え始めなくてはいけないと感じている。未来がどうなるかは誰もわからないが、先を見て自分たちなりの予測を立てておくことはとても大切だと思っているからだ。

「withコロナ」の考え方で先まで見通し、すぐには解決しないことなのだと構えておくことで、その中で何をすることが必要なのかシンプルに考えたり、見えてきたりすると思う。終息が早まることはラッキー。今は、ベースを「withコロナ」に置いて、その中でできることを模索していくだけだ。

ちなみに、この私たちなりのフェーズの置き方も、状況に応じて、修正したり変更したり、削除したりすると思うので、あまり鵜呑みにしないてください(笑)。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは豊かな人生をおくるための「勉強代」として使わせていただきますー!

「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
4
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス

こちらでもピックアップされています

NPO法人コモンビートりじちょーブログ
NPO法人コモンビートりじちょーブログ
  • 151本

【平日毎日更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →NPO法人コモンビート:https://commonbeat.org/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。