見出し画像

音声ガイドで鳥獣戯画ワールドを満喫!

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ!

東京国立博物館で5/30まで開催中の「国宝 鳥獣戯画のすべて」。
史上初、「鳥獣戯画」の全4巻全場面が、一挙に公開される展覧会です。
擬人化されたウサギ、カエル、サルなど動物たちのユーモアあふれる様子、人々が様々な遊びに興じる生き生きとした姿・・・すべての巻をじっくり見比べられる貴重な機会です。

さらにこれも展覧会史上初!「動く歩道」も話題でしょうか。もっとも有名な甲巻を、動く歩道に乗りながら、ご覧いただけるのですが、これがまたゆったりと見れて、思いのほか快適ですので、ぜひ体験してみてください。

―絵巻の世界感をより楽しむなら、音声ガイドを!

音声ガイドは、ナビゲーターの山寺宏一さんが、ウサギや子犬といったキャラクターと楽しく掛け合いしながらご案内します。
このウサギ、子犬役は、恒松あゆみさんが担当してくださいました。

収録風景

絵巻の情景を実況中継風にご案内したり、クイズを交えたり、山寺さんの軽快な語り、恒松さん演じるウサギ・子犬とのほのぼのしたやり取りを、ぜひお楽しみください。

また鳥獣戯画が伝わる高山寺の明恵上人の物語も聴きどころです!
興味深い逸話に事欠かない明恵上人には、山寺さんも収録時からとても興味を持ってくださっていました。

―音声ガイドの画面にも注目!

ガイド機画面イメージ

今回の音声ガイドは、ガイド機の画面もフル活躍!
解説中に登場する場面を画面でチェック出来たり、図解を入れたり、分かりやすさにもこだわりました!絵巻を見るまでのちょっとした待ち時間にも最適です。
ぜひ音声ガイドをお供に、鳥獣戯画ワールドを満喫してください!
(タカハシ)

*******************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide @kikubi_AG
*******************************************

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」
※本展は事前予約制です。入場にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。
会期:2021年5月30日(日)まで
会場:東京国立博物館(上野公園)平成館
開館時間:9:00~19:00(最終入場18:00)
※「鳥獣戯画 甲巻」の待機列には18:30分以降はお並びいただけません。
休館日:月曜日 ※ただし、5月3日(月・祝)は開館

―音声ガイド情報

鳥獣戯画展_貸出A3ノビ_0324v2ol

ナビゲーター:山寺宏一
ウサギ・子犬役:恒松あゆみ
収録時間:約30分
当日貸出価格:600円(税込み)※お一人様1台につき
※展示替えにともない、一部ガイド内容が変わります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you so much! (*´-`*)ゞ
18
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp