見出し画像

「ハプスブルク展」名家にぴったりの豪華版ガイド

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ!
上野の国立西洋美術館で開催中の「ハプスブルク展」、
皆さん、もうご覧いただきましたか?

名画に加え、甲冑から装飾品まで、ハプスブルク家歴代の君主や大公が蒐集した豪華な品々がずらり。音声ガイドも、このゴージャスな空間にぴったりの、盛沢山のコンテンツになっています。

ー花總まりさんが語るプリンセスの物語

音声ガイドのナレーションをご担当いただくお一人が、
女優の花總まりさんです。
ご存知の通り、数々の舞台でエリザべートやマリー・アントワネットなど、ハプスブルク家ゆかりの人物を演じていらっしゃる花總さん。
この方に出ていただかなくてどうする!?と、主催者、そして弊社担当共々、前のめりでお願いし、ご快諾頂きました。

音声ガイド02小サイズ

音声ガイドのボーナストラックでは、エリザベートとマリーにまつわる物語をご紹介いただいています。ときにプリンセスたちに扮したセリフを交え、当時の音楽を背景に、ドラマチックなトラックになっていますので、展覧会場で、彼女たちの肖像画を見ながら、じっくりお楽しみください!

もちろん、作品解説でも、花總さんの優雅で品格あるナレーションが、
皆さんを名画の世界に誘います。
一部SNSでも話題の魔女キルケのセリフの部分!
あまりに艶やかで、制作担当は収録時に思わずクラっとし、「これを聞いた皆さんは大丈夫でしょうか?」と周りに聞きまくったことをお伝えしておきます(笑)

―梅原裕一郎さんの聞き惚れるナレーション

そしてもうお一人、ナレーションに登場してくださっているのが、
声優の梅原裕一郎さん。
イケボなのはもちろんの事、落ち着いた深みのあるナレーションが、
ファンの方はもちろん、多くの方にご好評いただいています。

梅原さん

収録後に梅原さんから頂いたメッセージ、ご紹介しましょう。

【梅原さんコメント】
「今回、日本とオーストリアの友好150周年の記念の時に、ハプスブルク展の音声ガイドを担当させて頂くことになり、とても光栄です。2019年にフォトブックの仕事でウィーンに行ってきました。美術館を訪れ、ウィーンの街並みを見ながら、ハプスブルク家という存在の大きさを実感しました。この展覧会で並ぶ品々から、そして音声ガイドから、その一端を感じて頂けたらと思っています。
今回の音声ガイドは、花總まりさんとご一緒に担当させて頂いています。花總さんの素敵なナレーションに負けないようにと頑張りました。ただナレーションするだけでなく、少しセリフ調の部分が織り交ぜられていたりします。ぜひ楽しんで頂けたらと思います。」

エリザベートへの思いを語る、フランツ・ヨーゼフのセリフはお聞き逃しなく!さらに、梅原さん担当のボーナストラックでは、ハプスブルク家とコーヒー、スイーツに関するトリビアもお楽しみいただけます。

といった具合で、本当に盛沢山な音声ガイドです。
BGMに使っている音楽も豪華なんですが、そのご紹介は、また次の機会に。。。(タカハシ)

****************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide
****************************************

【展覧会概要】
「ハプスブルク展」
会場:国立西洋美術館(上野公園)
会期:2019/10/19~2020/1/26
開館時間:9:30~17:30(金・土は20:00まで)入館は閉館30分前まで
休館日:毎週月曜(11/4、1/13は開館)、11/5、12/28~1/1、1/14

【音声ガイド概要】
語り:花總まり・梅原裕一郎
収録時間:約40分
貸出料金:お一人様1台 ¥550(税込)
音楽提供:キングレコード株式会社 
展覧会タイアップCD「ハプスブルクの音楽」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございますヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
46
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。