キホンprime1920note

電子出版のキホン

「あなたは自分の本を出したいと思ったこと、ありませんか?」


● 読書スタイルが変わりつつある!

今、世の中はスマートフォンに溢れています。
逆にスマートフォンを持っていない人を探す方が難しいくらいになっており、至るところで「歩きスマホ」の注意を呼びかけるほどの社会現象にもなっています。

そんなスマホの普及と同時に、個人が本を出せる時代にもなってきているのです。その本というのが、電子書籍です。

ズバリ、電子書籍のターゲットは「スマートフォン・ユーザー」
そのスマートフォン・ユーザーは
移動中や電車の中だったり、ちょっとした隙間時間にスマートフォンを観覧しており、そういった中に電子書籍が入ってくるのです。

つまり、スマートフォンで読むという「読書スタイル」に変わりつつあるということ。

また電子出版であれば、一個人でも簡単に本を出せるようになっており、あなたが出した本が、至る所で読まれるという可能性もあるのです。
ただし、電子出版をするにあたっては、基本的な知識を覚えておく必要があります。

もし少しでも電子出版に興味をお持ちであれぼ、是非この後の文章を読み進めて下さい。


この講座では、新しいビジネスのアプローチやブランディングとして、電子出版をお勧めしています。またVlog形式(ビデオ&ブログ)にしており、この記事は動画を中心として制作されております。

動画1・6分58秒
動画2・8分22秒
動画3・15分4秒
動画4・6分12秒
動画5・9分23秒
動画6・13分41秒
合計 58分6秒

あくまでも、記事部分は「補足情報」としていますので、動画を視聴するつもりで読み進めて下さい。


この続きをみるには

この続き: 2,519文字

電子出版のキホン

杉山トシツグ@パーソナルメディア

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
電子書籍作家、DTP、インターネット広告設定など、プロトタイプスキルでパラレルキャリアを実践中。今は電子書籍の出版に集中しており、スマホで執筆して、個人出版用ホームページを運営。http://123canvas.net/ebook/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。