安孫子健輔|あびこっち

社会福祉士。ときどき弁護士。 https://www.fujisaki-law.jp

アウトリーチ、はじめました。

今月から、そだちの樹のアウトリーチがはじまった。 まずは警固公園でスタート。若者たちに声をかけ、他愛のない会話を少しだけ交わして、相談カードを渡す。相談は聞かな…

性虐待からの保護と支援

岡崎支部の性虐待ケース。断片的ながら判決理由が明らかにされて、被害の様子も伝わってきた。ソーシャルメディアには、いまだに無罪は許せないという剥き出しの感情が溢れ…

岡崎支部の無罪判決

岡崎支部の無罪判決について、色々と疑問や誤解があるようなので、念のため書いておきたい。 監護者性交等罪|間に合わなかった法改正 一つ目は、「親子間の性行為はすべ…

すべての子どもたちがきらめく未来へ

たとえばあなたの目の前に、顔を腫らした若い女性が現れたとしよう。聞けば18歳の高校3年生。小さいころからずっと虐待を受けてきたと言う。さて、あなたはどう動くだろう…

死にたいとつぶやいて生きる。

座間の事件を受けて、政府はツイッターの規制も視野に対策を始めるとのこと。今はまだ無罪推定の働く被疑者段階で、事件に絡めて議論するのは難しいけれど、ツイッターで死…

つながることしかできない。

午前1時。早くも本日1通目のメールが届く。送り主は今年で20歳になるユイ(仮名)だ。 「マジヤバイでんきとまる」 ユイは精神的に不安定な母親の下で育った。父親が誰な…