見出し画像

リモートワークになって”オフィスの在り方”を改めて考えた結果、オフィスが生まれ変わりました

リモートワーク化が進み、オフィスの意義や在り方が変わってきている企業も多いのではないでしょうか。仕事=出社という今までの当たり前が薄れてきたスペースリーがその変化をどのように捉え話し合い再構築したかをご紹介します!

企業の総務人事の方などで、リモートになりオフィスをどう使っていこうか悩んでいる人がいたらぜひ参考にしてください。では今回も人事の養安(@ayoan_0121)がお届けします!

オフィスを1/3に縮小することになった背景と結果

以前にもお伝えした通りスペースリーはオフィスを縮小することになりました!会社としては拡大期にも関わらず、なぜこのような決断をしたのでしょう?

お察しの通り発端はコロナです。コロナによるリモートワーク推進により、今では出社するのは全社員の約1~2割程度となっています。

元々出社を前提としたオフィスだったため、もっと現状に合わせて社員が働きやすい場所にしたいと思いオフィス縮小と併せてレイアウト変更を決意しました。あとは賃料の問題で、キラキラなオフィスビルではないとはいえ渋谷駅徒歩1分の立地なのでまあまあしますしね^^;

そんなこんなでBeforeはこんな↓オフィスだったのが。。(書類散乱してて汚くてすみません…)

画像1

Afterでこんな↓オフィスに変わりました!

画像2

↑ロゴの貼ってあるドアから入ります

画像3

↑皆が仕事するスペースは部屋の奥にあります!

画像4

↑休憩スペース。ここで珈琲飲んだりしてます。

ガラッと印象変わりましたよね!(そしてこう並べてみるとノラちゃんたくさんいますねw)
今回は変身の過程や背景も含めお伝えします。

そもそもオフィスって何のためにあるんだっけ?改めて考えてみた

レイアウト変更を行うまでに、メンバー全員に春ごろからアンケートを取り「どんなオフィスが良いか?」「そもそもオフィスがある意味って?」を皆で考えてきました。

スペースリーではコロナ以降リモートワークがすっかり定着していて、それによる不自由もあまりありませんでした。そのため、家で生産性高く仕事できるのだからオフィスに出社する必要もないのでは?という声が多かったのも事実です。

一方でオフィスがありそこで顔を合わせるからこそのメリットも、それが無くなったからこそ見えてきている面もありました。これは同じように感じている企業さんも多いのではないでしょうか?
この面をどう補うかについては引き続き皆とコミュニケーションを取りながらちょうど今考えているところです。変わったら記事で共有しますね!

さて、全社員のアンケート結果を踏まえて話し合った結果、私たちが”オフィス”に求めていることは大まかにこの3つではという結論に至りました。

● 和やかでお互いが居心地よく集中できる環境
● 自然とコミュニケーションが取りやすい環境
● 刺激や発想のきっかけになるものが溢れておりブレストがしやすい環境

画像5

単なる無機質なオフィス空間ではなく、社員同士がお互い関わりあう遊びのある雰囲気がありつつ集中して仕事ができる空間で、例えるとT-SITEのようなイメージです。
先ほどのBeforeの写真をご覧いただいた通り程遠かったので(笑)、そのためにオフィスを大きく変える必要がありました。

オフィスの何をどのように変えていったのか?

さあ希望のオフィスを創ろう!といってもインテリアやレイアウトについての専門知識を誰も持ってない状態(. . )

そこでプロのオフィスインテリアデザイナーさんにご協力いただきスペースリーの新オフィスを検討し始めることに。クラウドワークスさんで募集したところ素敵な方と出会え、2回程の打ち合わせでこちらの希望を細かくお伝えしアイデアを練っていただき、スペースリーに合ったプランを提案してもらいました。

画像6

たくさんの変更点がありましたが、特に今までから大きく変更したのはこの4点!

● フリーアドレス
出社する人がまちまちなので1人1席は用意せず、フリーアドレスでどこに座っても良い形式にしました。全席ではないですがモニターも置いてあります。職種関係なく近くに座った人とコミュニケーションが取れるのは嬉しいですね!

※自分専用のデスクではなくても私物が置けるスペースがあった方が良いという意見もちらほら出ており、検討中です。

● 来客スペースを無くす
オフィスはあくまでも社員のための場とし、来客は想定せず思い切って来客用商談スペースをなくしました。

スペースリーでは社内ミーティングはもちろん、社外の方々との打ち合わせも基本的にWEBで行います。必要なときには近くのカフェやコワーキングスペースを活用します。
採用面接もWEBで行っていますが、とはいえ採用の場合はオフィスを見たい候補者も多いので希望があれば見に来てもらってからカフェに移動し面接となります。

上記の通りフィールドセールスやカスタマーサクセスの顧客との商談も基本的にWEBで行っており、そのノウハウをまとめた記事もあるのでよければご覧ください。

● 防音ブースで集中力アップ
今までは分かれていたエンジニアとビジネスサイドの部屋がひとつになり、エンジニアにとっては営業が商談する声がうるさいかもしれないし、営業も集中できないかもしれない。。。
ということで防音ブースを設置することに。コの字型で囲まれているので集中スペースとしても活用できます。

ちなみに今回新しく購入したのはこのブースくらいで、他は持っているものを上手く活用しました!

画像7

● 備品コーナーを集約
VRゴーグルや360度カメラ、撮影用の一脚、展示会用のポスターやアメニティ、ノラちゃんのぬいぐるみ………等、たくさんのモノがオフィス内のあらゆる場所に散乱しており、いつも何かを探していました。

そのためいつ使うか分からないものは思い切って貸倉庫へ!本当に必要な物を最低限のみ備品コーナーに集約して置いておくことで探しものが減ることに期待してます。 ※まだまだ絶賛掃除中

最後に…レイアウト変更当日の風景

大きく変わったスペースリーオフィスですが、元々考えていたスペースリー社員にとっての"オフィスの在り方"が体現できるかどうかはこれからの運用の仕方や社員の使い方による部分も大きいと思っています。どうなっていくのか楽しみです!

さて最後に感謝を^^
元々3つあったフロアを1つにするわけなのでなかなかの作業ボリュームでした。コーポレートのメンバーだけでは到底無理だったので他の社員にも声をかけたところ、なんと当日は10人以上も集まってくれました!

デスクなど大きな家具も解体して移動したり大量のモノを仕分けたりゴミを出したり等々、みんな超絶忙しい中で合間を縫って作業をしてくれたおかげでスムーズに進み、本当に本当に感謝!!

画像8

丸一日ありがとうございました!(手伝ってくれたメンバーとはお礼も兼ねてランチへ♪)

まだ追加購入するものもあるし片付けも終わっていませんが、スペースリーのメンバーが働きやすい職場にしていきます!
遊びに来る機会があればぜひこの後の変化も見てくださいね♪

そんな協力的なメンバーが多いスペースリーでは新しい仲間も大募集中です!!

・営業企画×マーケ
・マーケティング
・カスタマーサクセス
・フィールドセールス
・エンジニア
・デザイナー
などなどなど…スペースリーの将来を担う核になる人材を全方面で大募集中です!

気になる方はこちらからご応募ください♪

スペースリー公式noteも覗きに来てくださいね!

~~前回の記事はこちら~~




この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
20
リクルートで営業&リーダー→WEB広告ベンチャーで営業&人事→スペースリー1人目人事としてjoin。 明治大学 / 平塚出身 / テニス / キャンプ / ペルー.ウズベキスタン.マダガスカルなど30カ国旅行 ≪VRのSaaSスタートアップの社員やカルチャーを人事視点で綴ります≫

こちらでもピックアップされています

Spacely Days
Spacely Days
  • 17本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。