月刊青木真也

試合で出した小外刈。既にある技術の組み合わせと新しい技術の創り方。

試合中に当たり前のように出した技が話題になっています。
試合後にGO三浦さんから「クリエイティブだった」と言ってもらえたのが印象に残っています。格闘技も他業種も仕事をする上での幹の部分は同じだと常々言ってきました。

当たり前の仕事に対する姿勢でなのですが、これを説明することで格闘技を越えていくことができると思ったので、如何に考えて如何に作っていったのかを説明させてもらいます。格闘技選手が取り組む

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
66

エドアルドフォラヤンと青木真也。37歳のおじさんの物語。じゃれあい。

2016年11月のONEシンガポール大会でエドアルドフォラヤンと初対戦。

エドアルドフォラヤンが勝利して初戴冠。
そこから彼はONEを、アジアを、フィリピンを代表する選手として、急成長するONEを牽引して行った。チームラカイの大躍進。一時は4階級のONEベルトをラカイ勢が独占。ラカイの象徴的存在であるフォラヤンの存在は外部にも内部にも影響を与えていた。何よりも彼の人間性の良さがONEのポリシーに

もっとみる
ありがとうございます。シェアしていただけたら更に嬉しいです!
194

試合勝利。応援ありがとうございました。

試合勝利できました。応援ありがとうございました。

試合前の恐怖が嘘のように今は穏やかな気持ちです。
今回も恐怖に打ち勝てたのは「皆の支え」があったからで感謝しています。皆の支えがなければ責任感を持って自分の仕事を全う出来ませんでした。僕はしっかりとした人間ではないからこそ、皆がいないと投げ出してしまうだろうし、応援してくれる人がいるからこそ頑張れました。本当にありがとう。

37歳の今が一番応援

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
146

試合をしてきます。全てを置いてきます。

試合をしてきます。全てを置いてきます。

計量を通過して試合をする権利を得ると同時に、この「闘い」から逃げられなくなりました。観念するんだ。腹を決めるんだといくら自分に語りかけたって恐怖心は拭えずにいます。これを書いている今も試合が怖いし、何かがあって試合がなくなったらどれほど楽かと思っているけれども、試合がなくなったら落胆して涙するのだろうし、ファイターって人種は気難しい人種です。いや、ファイタ

もっとみる
ありがとうございます。シェアしていただけたら更に嬉しいです!
82

シンガポール滞在記。試合前の調整とスケジュール。

日曜日の朝にはPCR検査の結果が出た。当然陰性でホテル内の練習が解禁。

PCR検査に関しては1回の海外遠征で5回はするので、日本出国前の検査結果が陰性であれば、その後も陰性の可能性が極めて高い。2回目以降は緊張感がなくなるし、陰性で当たり前の感覚にはなっている。

申し訳のPCR検査に感じるけれど、やっている証明として、申し訳の意味が大きいことも重々承知している。コロナ渦になってからは申し訳を感

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
53

シンガポール到着。皆の想いをケージに伝えよう。

10時39分。京急線で羽田空港第3ターミナルに到着。
検索の予定だと36分着の予定なのだが3分遅れでの到着だ。焦ることもなく到着したらチェックインを済ませる。先に北岡さんが着いている連絡を貰っていた。北岡さんはこういうところがしっかりしているというか、理解があってセコンドの際は選手よりも早く来ることが多い。立ち位置を大事にしてくれるからセコンドとして依頼しやすい。気遣えて弁えがある人だ。

チェッ

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
78

出発前夜。たくさんの応援を感じて。

出発前日。練習量は減らしますが、変わらず練習に行きます。
荷造りをと言いたいが荷造りするほどの荷物もなくリュック一つ。

練習では調子を確認して、「できる」と自分に言い聞かせます。
組み技も打撃も確認。仕上がりとしては問題のない仕上がり。

試合まで何度も確認して、不安と恐怖を噛み締めて乗り越えて行きます。試合は何度やっても不安で怖くて試合をしたくないものですが、不安と恐怖を噛み締めて越える工程を

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
81

青木真也の世界。好きなことで生きていく→好きなことでしか生きられない

毎日のようにABEMA映像が公開されております。感謝です。
この環境を当たり前に思うことなく、感謝を忘れずにいきたいです。2012年のDREAM崩壊からの本当に厳しかったとされる3−4年間を過ごしてきたからこそ、ありがたさを感じます。今はイージーな時代で生きやすけれど、その分緩い選手も多くどっちがいいのかわからないですが。

国内メジャーがなかったあの時期もIGFがあったし、生き残りを模索する中で

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
43

試合に向けたプロモーション動画1発目解禁!好きなことで生きているに辿り着くまで。

試合に向けたプロモーション動画の一発目が解禁。

映像の仕上がりよく、僕の伝えたいことが出ています。好き嫌いはあれど、必死に生きている一つの形としてまずは目を通して頂けたらと思います。最終的に「好きなことで、生きている」に辿り着く話なのですが、今回のディレクターの想いまでもが乗ったような気がしていて、納得の映像に仕上がっています。

彼も形や温度は違えど青木真也と似たようなことを抱えていて、葛藤が

もっとみる
ありがとうございます。また待ってます!
40

試合順発表。試合まで短めの記事を近況報告で出していきます。

試合順が発表されました。第3試合目。

アンダーカードの最後。TNT放送のライブとは言え、今の自分の評価はアンダーカードなのだし、粛々と与えられたことをやっていくしかないのであります。

もっとみる
ありがとうございます。シェアしていただけたら更に嬉しいです!
38