マガジンのカバー画像

月刊青木真也

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。
¥1,200 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

RIZIN.39 見所と与太話 バラちゃんの土下座に負けるな!の巻 ※追加カードあり次第追記します

RIZIN.39 見所と与太話 バラちゃんの土下座に負けるな!の巻 ※追加カードあり次第追記します

やってきました。毎月開催。RIZIN福岡大会。
福岡大会以上に榊原代表がアレな方々顔負けのとっぽい土下座を披露してしまい、ホットな話題はそっちにありますが、それはそれとして福岡大会であります。ホットな話題は後述してありますので、お楽しみに。

大会数が増えるのは規模が大きくなってきて商売として回り始めたからこそ、運転資金の調達が大変になってきて、「とりあえず回していこう」となっているとも解釈できま

もっとみる
技が「できる」ようになるのと「使える」ようになるのは別の話

技が「できる」ようになるのと「使える」ようになるのは別の話

技が「できる」ようになるのと「使える」ようになるのは別の話です。

試合で使えるようになるには完成度を上げて技の理を理解出来て初めて効果を示すのであって、技が出来ただけでは試合で効果を示す技にはなり得ません。例外的に相手が知らない技の場合は完成度が低くても有効となる場合がありますが、その場合はすぐに警戒対策されてしまうのでその場の効果でしかありません。

自分自身の練習でもクラスで教えるときにも完

もっとみる
超RIZIN RIZIN.38 メイウェザー朝倉戦で花束投げたごぼうの党の人がバラちゃんから前田日明さん以来史上二人目の「品性下劣」をいただくの巻

超RIZIN RIZIN.38 メイウェザー朝倉戦で花束投げたごぼうの党の人がバラちゃんから前田日明さん以来史上二人目の「品性下劣」をいただくの巻

やってきました。超RIZIN &RIZIN38。

蓋を開けてみたら普通のRIZINでした。地上波開催に合わせて気合を入れたカードを組むぞ!程度のマッチアップではあるのですが、地上波がうっかり外れてしまったのをABEMAPPVのインパクトとプロモーションで精一杯誤魔化したりしたところで、そもそも超RIZINとRIZIN38に分ける必要もなかったし、「超」なんてつけてしまうものだから、「これのどこが

もっとみる
PPV購入論 意志の表明であり支持するか否か みんなで買おうABEMA RIZIN PPV

PPV購入論 意志の表明であり支持するか否か みんなで買おうABEMA RIZIN PPV

格闘技好きな経営者の友人から「今回のRIZINに乗れないのでPPVを買うか悩んでいる」と連絡を頂いて、売れようが売れまいが僕には関係ないどころか、他団体の話であありまして、PPV購入の有無に関係なく青木真也noteは読んでね♪と思いつつ、「買わないことが抗議ですよ」と丁寧に返信しました。格闘技が好きで観てきていればいるほど、今回のマッチメイクのモヤモヤした気持ちを言いたいのですよね。わかります。ど

もっとみる
ADCC世界大会2022 岩本健汰さん前回覇者JTトーレスに肉薄も惜敗 自分のモノサシを大事にするかっこいい生き方

ADCC世界大会2022 岩本健汰さん前回覇者JTトーレスに肉薄も惜敗 自分のモノサシを大事にするかっこいい生き方

ADCC世界大会2022がアメリカでは大々的に、日本では格闘技ニュースになることもなく、ひっそりと開催されていました。PV数を取れないので、取材や記事が手薄になるのもわかるし、十分理解するので取り上げてくれよって話ではありません。練習相手をして頂いていた岩本健汰さんが77kg以下級に日本人唯一の出場。何の力にもなれませんが見物してきました。少しでも話題になって知られれればと何もできない無力感からく

もっとみる
RIZIN PPVは売れであろう話と消費の話とか与太話

RIZIN PPVは売れであろう話と消費の話とか与太話

朝倉未来さんとメイウェザーさんのボクシングエキシビジョンを本殿として、周りをどうするのかと楽しみにしていたら、メイウェザーさんのボディーガードを14年務めるジジさんが皇治さんに宣戦布告で試合が実現するっぽい流れで「これは無理があるだろ」とニヤニヤしていたら、我らが石井館長も同情していて「そりゃそうだよね」と思いました。皇治さんは2試合連続でお座敷ボクシングに興じていたら、田中宏治になってしまうと思

もっとみる
竹下幸之介10周年記念大会と鈴木みのる戦の巻

竹下幸之介10周年記念大会と鈴木みのる戦の巻

竹下幸之介10周年記念大会に行ってきました。竹下幸之介さんおめでとうございます。来年もやりましょう。

竹下さんの大会のお話をする前にまずは鈴木みのる戦です。

ファンやメディアでは良い試合だったような語られ方をしておりますが、リング上で闘った当人は鈴木みのるに「強さ」と「大きさ」で差を見せつけられた絶望感があります。やられた感が大きく悔しいです。プロレスが巧いと評したレスラー仲間がいたのですが、

もっとみる
安定した穏やかな商い それには質とそれを担保する取り組みが大事 結局は誠実ってことよねって話

安定した穏やかな商い それには質とそれを担保する取り組みが大事 結局は誠実ってことよねって話

日曜日に電流爆破で訪れた名古屋で公武堂の長谷川さんと長々と世間話をして以来、僕はこれからどう生きて、どう商いをしていくのかを考えています。久々に会った長谷川さんから学びが多かったです。歳を重ねると選択によって気色の違いが大きいからこそ、人生の先輩方から得る学びは大きいなと思いました。

もっとみる
組技で打撃を無効化する話

組技で打撃を無効化する話

組技を軸に攻める試合スタイルでデビューからやってきています。

フィニッシュ率も高くて極めのイメージが強いからか、「打撃の練習をするのですね」と言われることもあるのですが(結構な失礼だと思う)、打撃(ムエタイ)も好きでやっていて、それなりには自信を持っています。練習であれば打撃で立ち合えるし、組手の中で技術の交換もできるくらいの腕は持っています。中井祐樹先生が15年以上前にMMAファイターを名乗る

もっとみる
超RIZIN見所と与太話 朝倉未来さんとフロイドメイウェザーのエキシビジョンマッチ お座敷ボクシングにさせるな!闘え!の巻 ※9月15日追記

超RIZIN見所と与太話 朝倉未来さんとフロイドメイウェザーのエキシビジョンマッチ お座敷ボクシングにさせるな!闘え!の巻 ※9月15日追記

やってきました。超RIZIN。
10時半開場の12時開始でさいたまアリーナは観戦組には足が重いです。選手の入り時間は会場よりも早い9時前後で移動を考えるとなかなか厳しいスケジュールであります。UFC日本大会もONEのアメリカ放送大会もそうですが、アメリカ時間を見越した試合時間はやる側も観る側も負担が大きく、なんとかならんかねと思いますが、市場の問題ですから仕方がないところであります。メイウェザー登

もっとみる
RIZIN.38 見所と与太話 ※9月6日追記しました

RIZIN.38 見所と与太話 ※9月6日追記しました

RIZIN.38さいたまスーパーアリーナ大会やってきました。
同日2大会開催なのですが、フロイドメイウェザー対朝倉未来のエキシビジョンマッチを超RIZINと称して、12時キックオフのアメリカPPVを見越しての試合開始時間にしたので、RIZIN.38は15時キックオフといつものRIZINと1時間遅れでの開始になっております。

UFCのアメリカ放映時間に合わせたアンダーカードが9時とか8時の開始とな

もっとみる
超RIZIN.RIZIN38 堀口恭司対金太郎戦決定 ずっこけながらも堀口さんのおかげで格闘技を担保するの巻

超RIZIN.RIZIN38 堀口恭司対金太郎戦決定 ずっこけながらも堀口さんのおかげで格闘技を担保するの巻

RIZIN38と超RIZINでは朝倉未来対フロイドメイウェザーのエキシビジョンマッチが話題になっておりますが、「格闘技」が好きなファンからすると珍味や奇抜な料理もいいけれど、まずはしっかりとしたメイン料理=格闘技があってこそだと思うのが本音ではないでしょうか。(そうであってほしい願望込み)質の良いMMAの試合が国内で見たいはずです。質も物語も揃った試合であれば尚更良いのですが、この御時世そうもいか

もっとみる
平田樹さんが2年半ぶりの計量失敗を逆転勝利で帳消し!? ONE独自の計量システムとあれこれの巻 アーセン山本さんトレンド入りおめでとう

平田樹さんが2年半ぶりの計量失敗を逆転勝利で帳消し!? ONE独自の計量システムとあれこれの巻 アーセン山本さんトレンド入りおめでとう

平田樹さんが2年半ぶりの二度目の計量失敗で「何やってんだよ」感が漂うのであればまだいいのですが、「嗚呼…ダメな方ですね。」と呆れている空気が漂っていて、如何ともし難いところを試合終了直後の逆転どかちんパンチで計量失敗を無かったことにする荒業を成し遂げていまして、呆れ以外はそっくりそのまま2年半前と同じ光景を遠目から見物しておりました。とりあえず試合後のマイクで一言計量失敗を謝っておけば受け取り方が

もっとみる
2006年8月26日 「PRIDE武士道12」プロ格闘技選手デビューの日

2006年8月26日 「PRIDE武士道12」プロ格闘技選手デビューの日

2006年8月26日「PRIDE武士道12」名古屋大会 プロ格闘技選手としてデビューした日です。格闘技選手を生業にして初の試合です。

2006年8月26日はプロ格闘技選手としての一歩を踏み出した日。
16年も前の話だけど、思い出は鮮明で運営本部で加藤さんにかけてもらった言葉、公武堂の長谷川さんと味仙でご飯を食べたこと、一夜明け会見で二日酔いだった川尻達也さんなど瞼を瞑ればいくつもの思い出が出てき

もっとみる