マガジンのカバー画像

眠れない夜に、nag-monologueモノの話。

12
「モノ」は大事である。世界300都市での撮影に役立ったモノ達や、普段の生活を彩る面白い「モノ」達。その魅力や付き合い方とは。
運営しているクリエイター

記事一覧

83-CとJ.Manoの真実

adidasの人気アイテムに刻まれた、83-Cとj.manoのストーリー 70〜80年代のアディダス のデザ…

南雲暁彦
7か月前

ライカM11発表と、思うこと。

カメラの進化として、 ライカM11が60Mの高解像度で登場した。 解像度を上げる進化が先ず一つ…

南雲暁彦
10か月前

バイクに乗る理由。22年目の愛車-HONDA CRM250AR-

 暗い道を走り抜けてふっと陽だまりに出た時、ガムシャラに走ってきた人生のご褒美みたいな感…

南雲暁彦
1年前

飾りじゃないのよ脚は、Fostex自作スピーカーにスパイクを!

今調べたら2018年だからもう3年も前になるが、Fostexのワークショップで「10cmフルレンジスピ…

南雲暁彦
1年前

無人島レンズ一本

「無人島一枚」「無人島一冊」「本当に無人島」と、無人島3部作を書いておきながら今になって…

南雲暁彦
2年前

ライカの魔法

 フォトグラファーという仕事柄、色々なカメラを使う。それもちょい撮りしてインプレするとか…

南雲暁彦
2年前

ミニ三脚大作戦

ガッチリしたミニ三脚は大きな三脚に負けず劣らず撮影の精度を高める道具として必要なのである。 超ローアングルをサラッと決め、時にはグリップに、ときには胸に当ててサポートに、デスクトップ撮影に、とかなり活躍の場は広い。小さなスペースさえあれば良き角度にカメラを固定できるのは本当に便利なのだ。 それを初めて実感させてくれたのがこのマンフロットの210B 。 もう25年も前から使っている。^_^ その時代(90年代)のマンフロットはデザインも神ががっていて本当にカッコよく、#

スキ
30

COFFEE ヒマラヤの豆の巻 -nagcafe-

コーヒーはモノか、言われるとそうではない部分もあるが、豆というモノに特化した話しである。…

南雲暁彦
2年前

旅のレンズ選び

canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 気がつけばキヤノンEFマウントのフルサイズ望遠ズームで…

南雲暁彦
2年前

まずはカメラバッグ^_^

nagumono-logue 旅の道具  INDUSTRIA IND-300 NVY デュマンフレーバー ショルダー ネイビーht…

南雲暁彦
2年前

気分はマグネットコーティング B&W CDM1-SEメンテナンス

とある深夜、サブシステムのスピーカー接続を急にバイワイヤリングにしたくなり、 ごそごそと…

南雲暁彦
2年前

真空管アンプの魅力って

真空管のアンプって、、気になってるけど、どうなの?って思ってる人が多いと思う。僕もそんな…

南雲暁彦
2年前