「むささびトップス」の 作り方

osao(おさお)と申します。
ファッションの自給自足が夢です。
普段はInstagramで活動しています。

osaoオリジナルデザイン「むささびトップス」の
作り方をまとめました。

前開き部分の見返しや、スリットも
簡単な方法で作っています♪


▽完成品はこんな感じです▽

画像1


▽型紙はこちら▽



※一部画像が粗い箇所があります。すみません(>_<)

※縫い代・折り代に入っている具体的な値は、実際の型紙の値です。


0アセット 1@3x-8


1 下準備 

 前身頃の見返し以外の縫い代にロックミシン
 (またはジグザグミシン)をかける。


1アセット 2@3x-8


三つ折りで始末したい箇所は不要です(手順6・7参照)。


2 後ろ中心を縫う

 後ろ身頃を中表に合わせ、後ろ中心を縫う。
 縫い代は割り、それぞれにステッチをかける。


2-1アセット 3@2x-8


2-2アセット 4@2x-8



3 見返しを作る


3-1アセット 5@2x-8


接着芯を貼る範囲は、生地によって変えてOKです。
ボタン・ボタンホールの箇所を補強しましょう。


3-2アセット 6@2x-8



4 肩~袖中心を縫う

 前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、
 肩~袖中心を縫う。縫い代は割る。


4アセット 8@3x-8



5 袖下~スリット止りまで縫う

 前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、
 袖下~脇のスリット止りまで縫う。縫い代は割る。


5アセット 9@3x-8



6 スリットを作る

 

6アセット 10@3x-8


三つ折りにしてもGOODです♪
その場合、スリット部分のロックミシン
(またはジグザグミシン)は不要です。


7 布端の始末

 衿ぐりを0.7 cm、袖口・裾を2 cm折り、始末する。


7アセット 11@3x-8


三つ折りにしてもGOODです♪
その場合、三つ折りにする箇所のロックミシン
(またはジグザグミシン)は不要です。


8 ボタンホール・ボタンつけ

 ボタンホールをつくり、ボタンをつける。

 ボタンホールは着用している人から見て、
 レディースは右側、メンズは左側が一般的です。


以上で、完成です。
参考になれば嬉しいです。

良ければInstagramもご覧ください(^ν^) ♪


▽このトップスの型紙はこちら▽

お読み頂きありがとうございました(*^^*)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
ファッションの自給自足が夢です。 オリジナル服を作っています。 ここは洋服の作り方レシピの置き場です♪ 普段の活動 → https://www.instagram.com/_o_s_a_o_/ オリジナル型紙ショップ →https://shop.osao.net/