見出し画像

VPって何?IP?PP?ファサード?《VMD用語についてⅠ》

藤井雅範/VMDコンサルタント

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング

について書いていると、ついつい専門用語が出てきます。

出来るだけわかり易い言葉を使うようにしたいと思いますが・・・

そこで、専門用語の解説すると共にその効果にも触れてみました。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション

→そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること
 またはそのスペースのこと。

一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で、数体のスタイルをまとめてみせる場合が多いですね。

お店のメインの見せ場と言えます。

単に売りたいものを見せるというよりも、足を留めてもらうことのほうが重要。

そのお店らしさ、季節感、インパクトが大切な部分です。


この続きをみるには

この続き: 718文字 / 画像3枚

VMD用語を知るだけでなくどんな効果があるのか?どんなことに注意するとよいのか?までを解説しています。

VPやIPやPP、フェイスアウトにスリーブアウト、SKUやFKUなど、VMDには専門用語が多いですよね。どんな効果があるのかもわかりにくい…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
藤井雅範/VMDコンサルタント

頂いたサポートは行動範囲を広げることに使わせていただきます。それによって読む人に役立つ記事を書いていきますね。 いつもありがとうございます!