小宮 由 こみやゆう(翻訳家)
子どもたちを本の世界へ 読む楽しみを届けよう
見出し画像

子どもたちを本の世界へ 読む楽しみを届けよう

小宮 由 こみやゆう(翻訳家)

𖤣𖥧𖥣𖡡𖥧𖤣

7月10日(日)東京・千代田区にて講演会を開催します。

JPIC(出版文化産業振興財団)主催の、今回はだれでも参加できる講演会です。

当日は、私の講演だけでなく、JPIC読書アドバイザーのレクチャーもあり、ほぼ半日を使った充実の内容となっています。

受付は、もう開始されていて、すでに100名弱の申し込みがあるそうです。

ご都合がつきましたら、ぜひご参加下さい。

✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈••✼

日 時:7月10日(日)10:00〜12:00(全体では16時まで)
会 場:一橋大学一橋講堂(〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
定 員:100名程度(先着順)
対 象:子どもの本に関心のある全ての方
申 込:JPICのホームページ、もしくは画像のQRコードから
参加費:2,000円(教材費1,100円を含む)

✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈••✼

#絵本
#読み聞かせ
#絵本のある暮らし
#絵本のある子育て
#幼年童話
#幼年文学
#読み物
#こみやゆう
#小宮由
#小宮由_講演会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
小宮 由 こみやゆう(翻訳家)
子どもの本の翻訳家。2004年より東京・阿佐ヶ谷で家庭文庫「このあの文庫」を主宰。主な訳書に『せかいいちおいしいスープ』『さかさ町』(共に岩波書店)など100冊以上の作品がある。両親・兄夫婦は熊本・西原村で児童書専門店「竹とんぼ」を経営。祖父はトルストイ文学の翻訳家 北御門二郎。