(kicchan)

主成分は好奇心。 編集者と、たまにモデル。 ファッション×マスコミ界隈に生息しています

(kicchan)

主成分は好奇心。 編集者と、たまにモデル。 ファッション×マスコミ界隈に生息しています

    マガジン

    • about ME

      はじめまして、kicchanです。 自己紹介の記事をこちらにまとめました。

    • #kの旅日記

      旅や散歩、おでかけの記録。 ときどきレポも。

    • MALTA

      マルタの思い出をZINE風に。

    最近の記事

    • 固定された記事

    これまでの経歴/フリーランス編集者&モデル kicchan

    はじめまして、kicchan(きっちゃん)と申します。 メディア界隈で働いてはや7年。 テレビの制作スタッフにはじまり、ライターとして旅やファッション、取材記事の制作、アパレル関係のお仕事に携わってきましたが、2022年はもっと色々なお仕事に挑戦し、人間関係を広げたいなと思っています。(特にチャレンジしたいのはエンタメの取材記事。テレビの現場に関わるお仕事にも戻りたいななんて考えていたり。) 大きく転職というよりは、今できることから少しずつ何かに繋がればと、改めて今自分に

      • 被写体/Portfolio

        コンテンツ実績はこちらからも↓ 2022 ▼photo/ Hikaru ▼photo/ Tomoki  掲載/ 働く美女図鑑 2021 ▼掲載/ CHIKAGE ▼photo/ 片渕ゆり 2020 photo/しんでぃー ▼photo/ 片渕ゆり 〜2019 photo/ さどまち ▼photo/ 片渕ゆり

        • 彼は誰時(かはたれどき)。

          命が儚いなんて、そんなことは当たり前だけれど。 それでも不意に誰かの"時"が止まってしまったとき。 彼、彼女の針がもう動かないことを知って、悲しんでいる誰かがいる一方で、 他の誰かはいつもと変わらない日常を送っている。 どこか遠くから俯瞰して、どこかの誰かのことをなんとなく頭の片隅で思っている自分。 一人ひとりのあれやそれなんてお構いなしに、いつもとなんら変わらない世間の喧騒。そしてその日常にのまれる自分。 どちらも本当だけれど、誰かの人生はあくまでも他人事で

          • ふたりの女子旅【高知】④/仁淀ブルーに魅せられて。

            GENICさんの新企画「GENIC LOCALS」で ぽんちゃん(@yuriponzuu)と一緒に高知を旅してきました。 いよいよ最終章です。 ①高知への旅。かんぽの宿編 ②高知の美味しい食べ物編 ③高知は歴史ある街編 もよかったら一緒にどうぞ。 さて、いよいよ高知旅の目的、「仁淀ブルー」を集めました。 3日間の滞在で巡った高知のブルーはなんと合計4ヶ所...!こんなに回れてたなんて贅沢。 「仁淀ブルー」と言っても、場所ごとに深さや透明度、色の加減なんかもそれぞれ違いま

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • about ME
            (kicchan)
          • #kの旅日記
            (kicchan)
          • MALTA
            (kicchan)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ふたりの女子旅【高知】③/歴史ある街

            さて、ここまで①②と書いてきた高知旅の記録。 GENICさんの新企画「GENIC LOCALS」でぽんちゃん(@yuriponzuu)と一緒に高知を旅してきました。 ①高知への旅。かんぽの宿編 ②高知の美味しい食べ物編 もよかったら一緒にどうぞ。 今回は歴史溢れる高知のスポットをご紹介します。 1. 牧野植物園(高知市) ------------------------------------------- 高知市の五台山にある植物園。屋内のじめっとした熱帯雨林をイメ

            ふたりの女子旅【高知】②/高知のごはん

            さて、ふたりの女子旅【高知】①に引き続き、GENIC LOCALS(@genic_locals)の企画で旅した高知について書いていきます。 背が低いおかげでよく驚かれるのですが、人と食べることや外で食べるご飯が大好きです。家では食べることに執着しないわたしですが、食べに出かけると割とがっつりいただきます。 高知は食べ物が本当に美味しくて食いしん坊のわたしも大満足でした。カツオのたたきをはじめ魚介類が新鮮で美味しいことは有名ですが、それ以外にも美味しいの宝庫でした...!

            ふたりの女子旅【高知】①/はじめましての高知とかんぽの宿

            はろー、kicchan(@_kicchan25)です。 TwitterやInstagramではすでに写真を公開していますが、GENICさんが “ちょっとローカルな日本の旅” をお届けする新企画GENIC LOCALS (@genic_locals)の企画で、高知を旅してきました。 ぽんちゃんとわたしの遅れてきた夏休みです。 旅の全容はすでに一緒に行ったぽんちゃん(@yuriponzuu)がまとめてくれているのでそちらが参考になると思います。 というわけで、わたしはその

            2019年の夏休みは、高知の「仁淀ブルー」を探す3日間の旅に出ました。

            いつの間にか過ぎ去った夏。2019年の春はヨーロッパの小さな国、マルタに留学へ行ってきました。 3月から5月の頭までいたわけですが、この時期のヨーロッパはまだまだ冬。日本の春とは程遠く、寒い日なんかはデニムジャケットの下にありったけの服を着込んでも寒すぎるような日々を過ごしていました。 「いつになったら春が来るのか?」と、結局期待していた爽やかな春の風を感じることなく帰国日を迎えてしまったのが一番の心残りです。 そして5月に帰国して真っ先に降り立ったのは北海道。そこでは6

            インタビュー企画を始めます。

            はろー、kicchan(@_kicchan26)です。 何事も長続きしないと有名ですが、そんなわたしでももうかれこれ10年以上同じ夢をずっと追いかけています。さっくり言うと、知名度をあげたい、ビッグになりたいという漠然とした夢です。 「10年」。数字だけ見れば「そんなに長くすごい!」と一見感じることもできるかもしれません。だけども、同じ夢を10年以上も想い描き続けていまなお何も達成できていないとなれば、何を10年以上ももたもたしているんだ、ということになります。夢を夢のま

            好きなもので周りを固める。

            最近とことん自分の好きだけを考えて、自分がときめいた景色、自分が好きな写真、色、残しておきたい思い出を集めてみてる。 そうしたら、好きがそこに収集されてるから自分でニヤニヤできたり、気持ちが落ち着いたり、ほわってできたりするから、こういうSNSの使い方いいなぁって思う。 おわり。

            +16

            【03/31】碧い青いブルーグロット

            【03/31】海に着くまでがもう...。

            Blue Grotto(ブルーグロット)。 バス停を降りた瞬間から目の前に広がる青い蒼い碧い海の圧倒的存在感に打ちのめされた。 そんなバス停から、船場までの約10分ほどの道のりの思い出。

            旅とお土産と思い出。

            普段はあんまりお土産を買わない。自分にも、他の人にも。 会社の「お土産文化」も好きじゃない。どうして旅先でまで会社のことを考えなきゃいけないんだって思ってしまうし、他の人に対しても会社の人に買ってきてくれるんなら、もっと大切な人に時間とお金をかけて選りすぐりのお土産買って欲しいって思う。 ただ珍しくヨーロッパではたくさんのお土産を買って帰ってきた。初めて「買わなきゃいけない人」がいない旅でお土産ストレスフリーだったのに。むしろそのおかげか、「あ、これこの人に買っていきたい

            カメラとはじめての夏。

            いまのカメラを使いはじめてから、あっという間に2年が過ぎ3年目に突入した。 最初の1年はLr.もフォトショもよくわからず、使えなかったから、レタッチは普段のiphoneアプリだけで済ませていたし、なんならそもそもRAWで撮ったこともなかったっけ。 そんな、もう随分前に感じてしまう、大人になってはじめての夏の思い出を最近は掘り起こしてます。 友人との待ち合わせの合間に、浴衣姿が可愛くて声をかけた留学生。 結局友人と合流した後も一緒に回って楽しかったな

            最近のカフェ巡り

            最近カフェで作業することのメリットを覚えた。 最近、といっても本当にここ1週間くらいの話だし、必要に駆られてどこか公共の場を借りないとmacでの仕事ができない状況だったからやってただけなんだけれど。 半年ほど前まではカフェでの作業なんて「ただお洒落そうだから」という理由でしかなかった。 それにいつも値段ばかりしていて、できるだけ安く済むところなんてのを考えていた。(まあ本当にお金がなかったからなんだけど) でも最近はそんな「ミテクレ」な意味合いではなくなった。 海外

            +11

            【03/29】Hello, cat.