9kai
寝たきりから一人暮らし:案内

寝たきりから一人暮らし:案内

9kai

<はじめに>
全部で5つある「寝たきりから一人暮らし」の案内です。

<案内>
[1.急性期病院]
形式:無料記事
紹介:病気になった時の私の状態、変化などを記録した記事です。
私自身はハッキリした記憶がないため、大半が伝聞です。

[2.回復期病院]
形式:一部有料(320円)
紹介:回復期病院でのリハビリの様子を記録した記事です。
寝たきりから歩行器で自由に病院内を移動できるようになるまでの過程です。

[3.支援施設]
形式:一部有料(320円)
紹介:支援施設でのリハビリを記録した記事です。
歩行器から杖移動になり、元の会社に復職するまでが内容です。

[4.復職後]
形式:一部有料(320円)
紹介:復職し、引っ越しから一人暮らしをするまでを記録した記事です。
記述内容はほぼ杖1本ですが、1本から杖不使用になるまでの記述もあります。

[5.自主トレ記録まとめ]
形式:無料記事
紹介:4を書いている途中に、自主トレの内容について別途まとめる必要性を感じたため、作成。
思った以上に記録が残っていなかったので、朧げな記憶頼りな部分も多いです。

<終わりに>
私は急性期病院、回復期病院、支援施設と全ての施設にお世話になってしまいましたが、早く社会復帰できるならそのほうが望ましいと思います。
30代の私でも頭がボケてくるのを感じていたので、今入院されている方は早くリハビリを終えられるようにお祈りしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9kai
2014年8月下旬、免疫に脳幹を攻撃されました。 結果様々な後遺症が残り労働ができません。 後遺症は意識できる身体機能のうち、心臓の鼓動以外全てです。 サポートでご援助頂けますとたいへんありがたいです。