<第2話> 差異化せよ
見出し画像

<第2話> 差異化せよ

エイトブランディングデザイン

マンガ:つのだふむ
解説:西澤明洋

マンガ家つのだふむによる熱血ブランディング・ドキュメンタリー『ブランディングマン』。【隔週水曜日に最新話UP】


ブランディングとは「差異化」

ブランディングとは結局、何を行うことなのでしょうか?
身もフタもないほどに簡単に言ってしまうと、それはズバリ「違いをつくること」。これに尽きます。

巷にあふれるブランディング本などをいろいろ読んでみると、ブランディングについていろいろ定義がなされています。でも、何からはじめたらいいの?とピンとこない人も多いはず。
そんな人はまずは「違いをつくること」。ここから考えていきましょう。

ちなみに僕らがクラアイントと共有するブランディングの定義は

「ブランディングとは、ある商品、サービス、もしくは企業の全体としてのイメージに、ある一定の方向性をつくり出すことで他者と差異化*すること」

このように説明しています。(『ブランディングデザインの教科書より)
でも長いのでもっと端的にすると

「ブランディング=差異化」

みなさん、まずはこれをしっかりと覚えてください。

区別から差異化へ

最初に、ブランディングの意味は焼印からきていて「区別」だと言いました。この「ブランディング=差異化」は、その区別より一歩進んでいます。



▶︎▶︎この続きは、エイトブランディングデザインWEBサイトにて無料公開中!【第2話 差異化せよ】へ


「ブランディングマン」をまとめて見るには、
こちら(外部サイト)

\ブランディングをもっと詳しく学びたい方におすすめ/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エイトブランディングデザイン
企業のブランディングを専門に行うデザイン会社「エイトブランディングデザイン」の公式アカウントです。ブランド開発ストーリーやデザイナーの日々の仕事などを綴ります。エイトブランディングデザイン → http://www.8brandingdesign.com/