KYOHEI@what’s!? coffee

聴覚障害をもつバリスタ コーヒーに魅入られすぎてコーヒーのタトゥーを刻む変態。 what’s!? coffeeとしてオーナーバリスタをやってます。

流行りのClubhouseを聴覚障害者が使うには

※こちらの記事は2021年2月6日に書いており随時更新します。 ※僕と同じように実践する方は自己責任の元、行ってください。規約違反と言われた場合でもこちらで責任は負い…

ふつうに生きること

聴覚障害を持って生まれた僕は、聞こえる人たちよりも【音】について敏感に生きてきたように思う。小さい頃、耳が聞こえにくいと判明し大学病院で検査を受け、そして補聴器…

夢なんか。

「あなたの子どもの頃の夢は何でしたか?」 ケーキ屋さん、アイドル、お花屋さん、サッカー選手、野球選手、ダンサー...誰もが子どもの頃に描いていた夢がある。 その夢…

本質を捉えること

毎日のようにコーヒーを飲んでいると、だんだんコーヒーと麦茶の違いが分からなくなってきました。ほら、いつも家にあって喉が渇いたら飲んでほろ苦くもあり甘さを感じる薄…

これからの飲食店時代

新型コロナの到来により、ウィズコロナ時代そしてアフターコロナ時代が来ると言われています。 今年中には完全な収束はできないと見て世の中の飲食店は動かなければなりま…

「確かな分析に、感情を織り交ぜる。」出張バリスタ「what's!? coffee」柴田恭兵さん|クラファンマガジン🔥チャコスタ @charcostalookme #note https://note.com/lookme_crowdfund/n/n17581c68f846