goro

カウシェでデータ分析を担当しています。

goro

カウシェでデータ分析を担当しています。

    最近の記事

    成長する分析組織についての素案

    こんにちは、カウシェでデータ分析を担当している goro です。カウシェのアドベントカレンダー22日目として、急速な成長を遂げる会社において、分析組織の進化について考えていることを書いてみようと思います。変わりゆく事業・組織フェーズに適応する分析組織の進化について観点を共有できたら嬉しいです。 事業成長のもとで分析が向き合う課題100万ダウンロード突破、100名を超える組織 2020年4月の創業以来、カウシェはサービスと組織規模を急速に拡大させてきました。2022年9月、

      • データ分析がスタートアップで果たす役割

        カウシェで実感したデータ分析の役割を書くカウシェ(創業2年目のスタートアップ)に入社して1年と少しが経ち、データ分析をすることで事業の役に立つ実感が出てきた。その感覚を言語化、整理しておく。 リソースの配分先を見定めるスタートアップではヒト・カネ・ジカンが限られており、それらをどう扱う検討するにあたって、データ分析は有益な判断材料となる。 例えば、プロダクトの機能改善を考える時、アプリのどの画面、どの動線が使われているかを定量的に捕捉することは役に立つ。特にリピーターが繰

        • 11.4秒のクエリが1.5秒になった日の話

          この記事で書くことカウシェでデータ分析・基盤構築を担当しているgoroです。今回はスタートアップのデータ分析基盤を改善する施策を紹介します。この前の記事で述べたカウシェのデータ基盤にガタが来ていました。そんな分析基盤とどうやって付き合っているかについて書きます。 分析基盤の課題が山積みに最近、カウシェのデータ分析基盤の課題が続出する状況になっていました。「データ分析基盤の課題感リスト」を見て欲しいです。このリストでは、カウシェのアナリストが分析をしていて感じた問題や、データ

          • 1人目のデータアナリストとして分析基盤を立ち上げた話

            こんにちは、株式会社カウシェでデータ分析を担当しているgoroです。創業間もないスタートアップでは、お金も時間も限られた中でデータ担当が1人いるかいないか、分析も分析基盤作りも両方やらなければいけない、けどそんなときに参考になる情報はそこまで多くはないと感じました。そのような境遇のデータ担当者に向けた記事を目指そうと思います。具体的にはこんなことを書きます。 スタートアップで求められるのは安価で速いインサイトであること その要求に対して、一意のIDで繋げるデータを、3層構

            爆伸びソーシャルECでデータがつくる未来

            こんにちは、株式会社カウシェでデータ分析を担当しているgoroです。3度目の資金調達を無事完了したこのタイミングで、長期的にカウシェでデータを使って実現していきたい未来について考えをまとめてみようと思います。 具体的には以下のようなことをお伝えします。 急成長の影で人と商品が出会いにくくなってきた そこでモノがヒトを探すレコメンドシステムをつくりたい そしてお得と楽しさが滑らかに繋がるカウシェになる まだまだ構想段階ですが、ワクワクするカウシェの未来を共有できたら嬉し

            「新卒でカウシェの道」を作りたい

            今年3月に、当時創業1年足らずの株式会社カウシェへ新卒入社した日野(社内呼称:goro)です。カウシェでデータ周り全般を担当しています。この記事では、忙しさや安定性、学習環境、会社の将来性について、入社前に自分が感じた不安に対して、それぞれどう乗り越えたかを書きます。最近スタートアップで働き始めた方や今後スタートアップへの入社を検討している方が何かを考えるきっかけになれば嬉しいです。 こちらは、カウシェのアドベントカレンダー12月15日分の記事です。カウシェの多様なメンバー