見出し画像

【後悔しない空き家見学】押さえておくべき6つの点検項目&【特典】チェックリスト付き


開閉チェック (2)


・気になる空き家を見つけたけれど善し悪しの判断が付かない
・物件のどこを見ればいいのか分からない
・確認できた箇所の状態の判断がつかない
・そもそもの確認方法が分からない


特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね? (4)


そんな悩みを抱えつつも、夢の田舎暮らしの基地になる「持ち家」探しをし続けました。

その過程で僕が田舎の、いわゆる、「古家」を見る観察眼が一気に成長したのは2つの大きな経験からでした。


特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね? (3)


この2つの経験から

・家の仕組み
・家の傷みやすいところ
・家の弱点と強化ポイント
・改修方法と諦めるかどうかの見極め

がわかるようになりました。


特にもともとあった空き家をモデルに改修作業をするセルフビルド塾は本当に役立ちました。


なんせ、ずっと空き家だった家を、一部解体し、補強し、組み直すので

・どこが弱いのか?
・どんな状態がヤバいのか?

これに特化して学べたのは大きな財産でした。


それに加え、僕もアナタと同じように「田舎暮らし憧れさん」であり、「移住初心者」だったので、たくさんの空き家見学をしてきました。


つまり

特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね? (2)


これらを約6年通していった頃、おおよその点検箇所とその見方がまとまってきました。

そして、その経験はそのまま自分の「夢の持ち家」選びに見事に発揮され、1年かけて家族でセルフリノベし、理想の夢の暮らしの「基地」を持つことが叶いました。



そしてこの新居にて3年たってブログを書き始め思ったことは、「同じように悩んでいる人がきっといる」ということ。


それが冒頭の悩み。


そして、それを解決すべく僕が発信した内容がこちら。



そして、この僕の分析と点検箇所について書いた記事がコチラ。


おかげさまで反響を頂きました!


そしてさらに僕は思いました。


特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね? (1)


こうは思いませんか?

・具体的にどうやって、「確認作業」をすればいいのか?
・具体的に善し悪しの判断の線引きはどこなのか?
・一定のエリアの確認でも「どこ」と「どこ」をみればいいのか?
・借家選びや、持ち家購入の際に、チェック項目がたくさんあって分からないし、覚えられない。
・いざ、その時がきたら家主や業者の目もあって、なかなかきちんと確認できない。


この疑問と需要に応えるべく、今回、このnoteでは


具体的な点検方法 × 点検項目リスト


を発信したいと思います!!

【このnoteの内容】

①田舎の古家を借りる、購入する時の6つのチェックポイント
②そのポイントの具体的な点検方法
③具体的な善し悪しの線引き
<ダウンロード保存版>点検項目の一覧チェックリスト


【このnoteはこんな人向き】

・田舎に移住したい人
・お試し移住でまずは家を探している人
・田舎暮らしのために家を購入したい人
・空き家を改修する予定の人


これから田舎暮らしをする人は、家選びは大きなテーマです。


うれしい感想も頂いています!

※値段変更してます~


特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね?


空き家見学や内覧の時にはぜひ、このnoteの「点検項目チェックリスト」を持参して、確実に行うようにしてください!

では、本編にいきましょう!


具体的な点検方法 × 点検項目リスト (1)

特に「家の購入」になると絶対に失敗はしたくないですよね? (5)

この続きをみるには

この続き: 6,289文字 / 画像16枚

【後悔しない空き家見学】押さえておくべき6つの点検項目&【特典】チェックリスト付き

こっこ@田舎暮らし案内人ブロガー

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
9年目を迎えた田舎暮らし。自宅はセルフリノベ、薪ストーブに家庭菜園、太陽熱温水器。 田舎暮らし憧れさんを移住までご案内。理想の暮らし方マインドを発信!https://coccoblog.org/ 「こっこの幸せ田舎暮らし応援ラヂオ」Himalayaとstand.fmにて配信中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。