4492(嘉邦)_Staff

堂珍嘉邦(CHEMISTRY) ソロ活動スタッフ。 こちらは、スタッフ目線で色々と不…

4492(嘉邦)_Staff

堂珍嘉邦(CHEMISTRY) ソロ活動スタッフ。 こちらは、スタッフ目線で色々と不定期に発信、記録を残す場所としてお楽しみください。 不定期投稿となりますので、ごゆるりとお立ち寄りくださいね。 末永くよろしくお願いいたします。

最近の記事

  • 固定された記事

会場内見してきました

もう昨年の話ですが、ファンクラブツアー『a limited Journey of Drunkboat Do chilling vol.05 in HOKKAIDO』のミニライブを行う会場を見て参りました。元々、この場所を作るごく初期の頃、こちらの社長さんにお世話になっていた事もあり、話はトントン拍子で決まりまして、通常営業日を貸切にしていただくというありがたいお話でした。 生ピアノもあり、こちらも使用いたします。参加するサポートメンバーも、また改めてご紹介いたします。 “

    • 堂珍嘉邦 Billboard Live Tour 2024 -1-

      Photo by 柴田恵理 たくさんのご来場ありがとうございました。 横浜・大阪と3日間(6stage) 回毎にアップデートを繰り返し、最終日、8年ぶりの大阪でのバンドワンマン。 格別の夜、“何か”を突き抜けたような瞬間に立ち会えたと思います。 まだ、回想モードにはなれず、せっかくなんで会場の盛り上げに一役買ってくれた音楽の数々をご紹介します。 -開演前BGM- Trey of Hearts / Count Basie And The Kansas City 7 A

      • 2024カレンダー完成!

        ご購入いただきましたみなさん、お待たせいたしました。 ちょっと完成品の納品の関係で、発送は週末かなと思っていましたが、もうお手元に到着された方もいるのですね。良かった… 昨今の物流状況もあり、到着がまだの方も居るかと思いますが、きっと間もなくですので、是非お待ちください。 2023年verがかなり“アート”よりの作り(モノクロ)だった事もあり、今回は“ナチュラル”な仕上がりを意識してみました。クリエイティブチーム(デザイン・撮影・ヘアメイク・スタイリング←本人)のイメージに

        • 2023年もあと1時間切りました。

          あっという間の365日。 『FLAGLIA THE MUSICAL』※ユク先生のアクスタ誕生! 『ファンクラブ 旅行 in 沖縄』※2月でも暑かった! 『ビルボード横浜』※ハマが似合うのは流石です。ゴセッキーさんのSaxもナイス。 『LIVE in the DARK 東京・神戸』※神回連発 『村井良大 ファースト・コンサート』※楽しかったー。 『オオカミ少年 ハマダ歌謡祭』※また出たいなぁ 『ペルピンズ ドライビングカラオケ』※歌いまくってましたね 『ファンクラブ移行』※正直

        • 固定された記事

        会場内見してきました

          2023 Holy Garden(2days)終了!

          撮影:柴田恵理 初の有観客公演を彩ったBGMをご紹介します。 ライブ本編は、また後日ライブレポートが掲載予定。 開演前BGM 01. Driving Home for Christmas / クリス・レア 02. Christmas Waltz / カスケード & ラーケン・ラムソン 03. What Christmas Means To Me (with スティヴィー・ワンダー) / シェール 04. Santa Claus Is Coming To Town (feat

          2023 Holy Garden(2days)終了!

          11月29日(水) M-ON 独占放送前に追体験

          11月29日(水) 22:00〜23:30 で独占放送となるM-ON! LIVE 堂珍嘉邦 「堂珍嘉邦 LIVE 2023 “Now What Can I see ? ~Drunk Garden~”」 会場で流れていたBGMを公開しておきます。21:00くらいから、ぜひプレイリストにしてお楽しみください。サブスクリプションに無い楽曲もあるかもなので、早めの作業を推奨いたします。 【開演前 BGM】 01. Be-Bop-A-Lula / John Lennon 02 .

          11月29日(水) M-ON 独占放送前に追体験

          BETWEEN SLEEP AND AWAKE

          ミュージカル『アナスタシア』のお稽古スタートから、昨日までが一区切りというか、記憶が混濁しているような… そんな中、『堂珍嘉邦 LIVE 2022 Now What Can I see? 〜Drunk Garden〜』が発売。 そして『堂珍嘉邦 LIVE 2023 Now What Can I see? 〜Drunk Garden〜』を2Daysで開催。 事実の羅列とはいえ、供給する情報量の多さに自らが混乱する日々でした。 そんな中、今回の“なうわっきゃ”にて新曲『BE

          BETWEEN SLEEP AND AWAKE

          再開します

          明日をお楽しみに。 堂珍嘉邦Staff

          Don't Dream It's Over

          しかし、暑いですね… 本題です。 明日12:00より、#堂珍嘉邦 オフィシャルサイトとファンクラブ“Drunkboat”が新しくスタートとなります。 そして、 13:00からはファンクラブご入会の方へ、下記公演の先行発売も始まります。ぜひ オフィシャルサイトよりアクセスをお願いいたします。 『堂珍嘉邦 LIVE 2023 “Now What Can I see ? ”~Drunk Garden~』 堂珍嘉邦(Vocal, Guitar) Dr.kyOn(Keyboar

          Don't Dream It's Over

          堂珍嘉邦 2023年上半期終了!

          CHEMISTRY LIVE「CONTRAST」公演ご来場ありがとうございました。<前編> <後編>と別々のコンセプト(会場・選曲)に基づき実施されたスペシャルなライブでしたね。 来週からは 堂珍嘉邦“夏の風物詩”「LIVE in the DARK w/堂珍嘉邦」のリハーサル、本番となります。プロデューサーS氏から、新しい映像も届きまして、こちら非常に良きです。リハーサル前からテンションも上がります。 会場グッズは恒例“LIVE in the DARK T-Shirts

          堂珍嘉邦 2023年上半期終了!

          2023 アーティスト写真 公開!

          Photo:冨田味我 5月には久々のソロフォトセッションでした。 他にも沢山撮りましたよ! こちらは11月のワンマンで“何か”になるのかな? 是非、お楽しみに。 Art Direction 中村栞 Hair Make 関東沙織 Styling Self 引き続きよろしくです。 堂珍嘉邦Staff -堂珍嘉邦- 今後の予定 <アーカイブ配信> 堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ “Drunkboat” 2023 トークライブ(アンコール配信) 日時 6月8日(木)

          2023 アーティスト写真 公開!

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023 追加公演 【#3】

          撮影:冨田味我 【#3】お待たせしました。本日、#堂珍嘉邦 ファンクラブ『Drunkboat』内“Q&A”にも多数の反応があり、堂珍さんもしっかりとコメントしているので【#2】と被る部分もありますが、是非合わせてお楽しみください。 みなさんをお迎えしたBGMの後(【#1】参照)今回のSE 「Me Ship Came In! / The Style Council」に導かれ、バンドメンバーがステージへ。 バンマス Dr.kyOnさんの怪しい電子音から「魂は木の葉のように

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023 追加公演 【#3】

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023【#2】

          という訳で【#2】です! 撮影:柴田恵理 ヘアメイク:関東沙織 昨年、SNSにて書き込みのあった「春ライブ」のキーワードを発端にスタートした新企画。手帳を見返すと、12月29日に初打ち合わせしてますね。これは、ギリギリをとっくに超えている日程感です。そして、拘りとしてビルボードライブ横浜でやりたかったのですよ。正直、会場の空きがあるか? メンバーやスタッフの都合は付くのか? そもそも人が来るのか? なんとか全ての条件が整い、「とりあえずやってみよう」となったのが、12月3

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023【#2】

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023【#1】

          今回のレポートは中々手がつけられず、一旦、皆さんをお迎えしたBGMをご紹介する【#1】となります。 Speak Like a Child / Herbie Hancock Oblivious / Aztec Camera Trey Of Hearts / Count Basie & Kansas City 7 One on One / Daryl Hall & John Oate Lonely Summer Nights / Stray Cats Cha Cha

          堂珍嘉邦 Billboard Live 2023【#1】

          Drunkboat Talk Live 2023 終了!

          相変わらずの不定期開催の中、今回もたくさんのご視聴ありがとうございました。 ピアニスト・作編曲など多くの作品を生み出される #園田涼 さんを迎え、春のファンクラブ配信(一般視聴あり)を楽しく終える事が出来ました。 配信放送内で本人の口より直接お伝えしましたが(超フライング含む) 【堂珍嘉邦 今後の予定】 4月6日・11日(追加公演) ビルボード横浜公演 7月6日・7日 七夕開催 『LIVE in the DARK / 堂珍嘉邦』NEW! 7月9日『村井良大 ファーストコン

          Drunkboat Talk Live 2023 終了!

          『FLAGLIA THE MUSICAL』全公演無事終了!

          終演から数日、まだ余韻の最中かもしれませんが、つらつらと書いて参ります。脱線など多方面に話が飛ぶかもしれませんがゆるーく読んでいただけたら。 休演日明けの2日間(マチソワ4公演)は、キャラクターそれぞれの表現(歌唱・演技)も絶妙な感じの変化があり、演者同士のスムーズなやりとりが『FLAGLIA THE MUSICAL』によるファンタジックな世界の根底にある“生と死”を鮮やかに彩っていたように思います。 個人的には“メルティ・メイド”のシーンに於ける“ノーブル・ジーノ(坂元

          『FLAGLIA THE MUSICAL』全公演無事終了!