吉見マサノヴ

作家・ライター・心理カウンセラー。 看護師、精神保健福祉士、公認心理師、研究員に教員かつ三児の父。 徹底された鮮度、計算され尽された楽観主義者。

【邪念走】第23回 女スパイを追尾する。

人生初のマラソン大会のスタートの号砲が鳴った。大丈夫、いつも通りに走ればいつも通りにゴールするはずだ。思い煩うことは何もない。妻だって応援している。俺は決して大...

【邪念走】第22回 完全に息を吹き返す。

ランニングが習慣になってくると、周囲から度々「マラソン大会には出ないんですか?」なんて言われるのだが、これまで私はただ気持ちいいから、ストレスが発散されるから走...

【邪念走】第21回 あわよくば敗北を狙う。

別にダイエット目的で始めたわけじゃないけど痩せればいいな、まあこんだけ走ってるんだから痩せるんだろうな、でもダイエット目的で走っているわけではないからね俺は。と...

【自己紹介】

吉見マサノヴ 職業:作家・ライター・専門学校教員・心理カウンセラー 資格:看護師・精神保健福祉士・公認心理師 恋愛作家としての活動から、精神科・心療内科での看護...

【邪念走】第20回 手抜きではなく加減を覚える。

『ペース配分を制する者は「走り」を制する』と言われるほどマラソンにおけるペース配分は大事である。常に一定ペースで走るイーブンペース、前半に飛ばすポジティブスピリ...

【邪念走】第19回 猫背で自分の顔色を窺う。

ランナー膝は正確にいうと「腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)」といい、長時間の膝の曲げ伸ばしによって腸脛靭帯が太腿の骨とこすれあって炎症を起こすものである。そ...