見出し画像

はじめまして大城あしかです

はじめまして。
難しい言葉は使わずに、できるだけカンタンに伝えることを大切にしているフリーライターの大城あしかです。

ヨイナイイナというブログを運営して記事を書いていますが、本日4月17日はヨイナの日として、記念にnoteをはじめることにしました。

これからどうぞよろしくおねがいします。
自己紹介はここまで。ここからコラムを書きます。


noteをはじめることにした理由

ヨイナイイナは昨年2016年の7月11日(逆から読んでイイナ)にオープンするも、紆余曲折(これって難しい言葉かな。いろいろなことがあって状況が変わったよってこと。)あり、9月まで記事を書かず。

9月から毎日更新をするぞと、息巻いていたのですがまさかの三日坊主ならぬ、四日坊主でまたもや停滞します。

11月に二度目の更新再開を試みるも、今度は1日で停滞アゲイン。

文章は誰にでも書けるしライターは誰にだってなれる

こちらの記事にも書いたのですが、完全に気負ってしまって文章を書くことができなくなっていたのですね。

立ち上げたばかりでどうせ誰も見に来ることのないブログなのに、人の目を気にしていました。

自信がなくて、書いた文章に対する反応が怖かったのですね。もちろん、誰からも反応はありませんでしたよ。あるはずがないんです。

そして、今年2017年2月にようやく事の重大さに気づきます。そして、毎日更新100記事を当面の目標とします。

本日、4月17日。記事数は83となりました。


情報系記事しか読まれない

毎日記事を更新するにあたって、2月はとにかくシンドかったです。

記事を書こうにも、何を書いたらいいものか。記事のネタやキーワードが決まっても、記事構成を組み立てるのに時間がかかりました。

記事を更新するからには、最低1,000文字以上書くことを条件にしました。構成が決まると文字数はそう大変ではありません。

そして、2月と3月はだいぶエッセイに逃げました。

記事のネタが思い浮かばない日、構成がまとまらない日はとりあえずエッセイを書いて、毎日更新という条件をなんとかクリアしていく日々。

そこで気付いたのです。僕のブログではエッセイは読まれない。


ヨイナイイナでエッセイを書かない

2月に6記事、3月は7記事エッセイを書きました。一番アクセスが多かったのは、この記事。

フリーランスになってからの1年を振り返ってみる

2月27日に公開して、今日まで合計28件のアクセスです。少ないですよね。

無名のライターが書くエッセイなんて読もうと思わないだろうということを再認識させられて、現実を突きつけられた数字です。

4月になり記事を更新していくことに少し慣れてきたこともあり、ヨイナイイナでエッセイを書くことをやめようと決めます。


noteで思いの丈を書き綴ろう

もっとアウトプットを増やそうと考えてブログに情報系記事とエッセイの2記事を更新していこうかとも考えました。

しかし、アクセスが少ない記事はブログの質を下げてしまいます。でも、書きたい。

いろいろ考えを巡らせていたある日、Twitterのフォロアーさんがnoteで記事を書き始めたことを知って、感化されました。

noteで思っていることを書いていこう。

まとめ

とりあえず、初回のnote投稿はnoteを始めたキッカケ、経緯について書きました。

まあ、本当にどうでもいいことなんですけど、性格上折り目をつけておかないと始められなくて。

コラムやエッセイとはいえども、読んでよかった。と思えるような記事を更新していけるように前を向いて進んでいきます。

それでは、今日はここまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。励みになります。
5
2016年にフリーライターとして独立したパラレルワーカー。よいなと思うモノ、いいなと思うコト。→https://417ena.net

この記事が入っているマガジン

あしかのエッセイ
あしかのエッセイ
  • 82本

マガジン名変更しました。くだらないことばかり書いています。気が向いたら読んでみてください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。