塚原正也(山羊堂)

山羊研究家。都会の農家でもあります(ハーブ中心)。手彫りの額縁やスンバ島の建築など原始的な木工をやっていたり、ちょっと変わった料理のイベントや出店をしたり、解説や対談及び単独のトークイベントも少なからず。2月5日発売「murmurmagazine for men 4号」出てます。

「知能指数の落とし穴」

このWIREDの記事。 「生徒の知性をほめた時と、努力をほめた時の影響の違いは驚くほど大きい」 これをまずざっくりと読んでみてください。 これで人生棒に振った典型的な...

「猫はなぜ生態系の頂点に立ったのか」

なんでまた、あんな悩ましい動物が存在するのでしょう? そう、やつら猫のことです。 デフォルトの猫設定 僕が産まれたとき、すでに猫が居ました。 僕よりも少しだけ早...

500

「モミアゲ、蓬髪、スカーフェイス」

モミアゲ 自分ではもう普通すぎてなんでもないのですが、街のひとからすると、このモミアゲがどうも気になるらしい。 おかげで、来たのまだ二回目くらいの店で「いつもあ...

「今、褪せて見える男性諸君へ」

なんの後ろめたさかわからない。 女のひとが活躍してると、率直に嬉しい。 そこには、男には出来ないような美しさもあるし、なんだかとても「やり返せた」感じがする。 ...

500

「せっかちなひとのための葱油餅」

葱の油の餅と書いて「ツォンヨゥピン」と言うそうです。 中華屋台のあれです。 ざっくり、葱入りのピザ生地を油で焼いたみたいな、シンプルな料理です。 と言いましても...

500

「全ての自殺志願者に告ぐ」

自殺と聞くと必ずネガティブの果てをイメージしますよね? 確かにその時、背景は完全にそうです。 ただし、その状況で下す「自殺」という判断は、果たして本当にネガティ...

500