佐藤奨 / 𝗧𝘀𝘂𝘁𝗼𝗺𝘂 𝗦𝗮𝘁𝗼 / スポーツイベントプロデュサー

イベントプロデュサー / 楽しい”場”をつくりたいと想い続け1万人規模のイベントや5000名を盛り上げるショーの開発、施設やお店などの”コンテンツ”つくる人になりました。/ モノゴトを"エンタメ化"して集客する「プロダクション」𝗯𝗯 𝗽𝗿𝗼𝗷𝗲𝗰𝘁 を経営。

佐藤奨 / 𝗧𝘀𝘂𝘁𝗼𝗺𝘂 𝗦𝗮𝘁𝗼 / スポーツイベントプロデュサー

イベントプロデュサー / 楽しい”場”をつくりたいと想い続け1万人規模のイベントや5000名を盛り上げるショーの開発、施設やお店などの”コンテンツ”つくる人になりました。/ モノゴトを"エンタメ化"して集客する「プロダクション」𝗯𝗯 𝗽𝗿𝗼𝗷𝗲𝗰𝘁 を経営。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    1万人以上「集客」するイベントを実現するためにやっている20のこと #20Tips

    こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 「アクティブキッズフェスタ」という子供向けのスポーツ・アウトドアイベントを東京有明で年2回ペースで開催しています。このイベントは2014年の秋に第1回目を開催し、そこから春秋と年2回のペースで実施していて2019年4月で第10回目の開催となります。 来場者は、東京、千葉、神奈川、埼玉の一都三県からが多いものの、第9回のイベントでは、北は北海道、南は沖縄からを含め25都道府県に加え、タイのバンコクから来場していただく方などもいらっし

    スキ
    461
      • 週末4月24日 & 25日は バスケットボールBリーグ千葉ジェッツさんの試合で「ハーフタイムショー」を実施します。

        こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 noteは、少し久しぶりの更新となりました。コロナ禍の真っ最中であるにもかかわらず、ありがたいことに、年末年始から今にかけ、様々なプロジェクトが進行中で、更新が少し疎かになっておりました。 久しぶりの更新にも関わらず、PR的な投稿で申し訳ありません。 週末4月24日 & 25日は バスケットボールBリーグ千葉ジェッツさんの試合で「ハーフタイムショー」を実施します。 約1年半ぶりの「ハーフタイムショー」実施 4月24日 & 2

        スキ
        15
        • マイナーな競技の普及のイベントなのに”マイナー”な場所で開催すると閑散とする?

          こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 マイナーな競技の普及イベントが増えてきている。それ自体はとても良いことであると思う一方で、感じていることがある。 マイナーな場所で開催する場合、集客が激烈に難しい.. マイナーな競技の普及のイベントを、もしマイナーな、人の集まりにくい場所で開催する場合、集客が激烈に難しくなる。来場する前段階で来場者にとっての"強烈な"惹きつけがない場合、特定の目的が無い人の集客はほぼ見込めなくなる。 もし、惹きつけがなかったとしても、すぐ近くに

          スキ
          16
          • clubhouseもフォロワー数より「エンゲージメント」が求められる!?

            こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 1月末に突如、日本にて"流行"し始めたアメリカ発の音声SNS、clubhouseについて書いてみる。 というのも、さっそくclubhouseのフォロワー数増加への「攻略法」みたいなTwitter投稿やRoomが目立ちはじめており、この辺りで私の考えを述べておきたいと思う。 フォロワー数は「いいRoom」をつくれば、自ずと増えるclubhouseのフォロワー数は、いいRoomをつくれば、自ずと増えていくのだと思う。フォロワーを増や

            スキ
            16

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • いろいろな”スポーツ競技”が集まるコラボイベントは楽しいのか?"記憶に残る「幕の内弁当」は無い"

              こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 本日は、いろいろなスポーツ競技が集まる単発(1日や数日程度)で開催されるコラボイベントは楽しいのか?ということを書こうと思う。 偶発性の"つながり"が企画の広がりを生み出しそう というのも、これから、clubhouseなどの音声メディアの中での偶発性の"つながり"がきっかけで、いろいろなスポーツ競技がコラボして集まる単発開催のイベントが増えそうな予兆を感じているからだ。 この流れは大変に"良いこと"と思う一方、そうしたイベントを

              スキ
              33
              • 【スポピザラジオ-vol.0】今後の音声コンテンツの公開企画会議:出演 徳重龍徳さん

                1月27日から配信を開始する予定の #スポピザラジオ のvol.0としてWebコンテンツのプロフェッショナルである徳重龍徳さんをゲストに迎え、「今後の音声コンテンツの公開企画会議」を実施しました。

                スキ
                7
                • 2021年「音声配信コンテンツ」に挑戦してみることにした。

                  こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 こちら、私の、2021年一発目の記事。新年一発目らしく、初めてのチャレンジについての記事、「音声配信コンテンツ」に挑戦することを書きます。 それでは、早速中身へ。 「音声配信」をすることにしました。 この度、2019年から実施している #スポピザ のイベントにて、アプリを利用した「音声配信」をすることにしました。詳細は以下のTwitterの投稿へ。 これまでの #スポピザ は50名〜70名程度を一同に介し、登壇者たちによるトー

                  スキ
                  21
                  • 2021年のはじまりと #スポピザ とアビさんこと安彦考真さんと..朝までやれんのか?

                    こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 2020年、大晦日ですね。 この記事を書いているのは、お台場のヴィーナスフォートからです。 10月17日からお台場のヴィーナスフォートの一画をお借りして、今年から拡販をスタートしているCompact Pumpを利用した「パンプトラック体験」エリアを3ヶ月間の期間限定にて運営しております。 「パンプトラック」とは起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。 特徴としては、自転車やスケートボード、キックボードなどで楽しめる凹凸のコー

                    スキ
                    11
                    • 「グラスルーツ」を意識するのは”サッカーだけ”じゃないよね、という話

                      こんばんは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 10月に入って、急激に動きが増えて、noteを更新する時間をつくれませんでしたので、1本くらいは何かを書いておこうと思い、ギリギリのタイミングに今回の「グラスルーツ」を意識するのは”サッカーだけ”じゃないよね、という話を書きます。 「グラスルーツ」の意識は”サッカーだけ”じゃない 「グラスルーツ」は、サッカーではよく使われるフレーズですが、グラスルーツとは「草の根活動」という意味もあり、他のあらゆるスポーツにも取り入れられる概念で

                      スキ
                      14
                      • 「スポーツビジネス」のスクールの乱立に思うこと

                        こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 ここ最近、「スポーツのビジネス関係」のスクールが乱立している。 この乱立自体は、スポーツ関係で働きたい人の多さと、この分野における知識・スキルを体得し、他の(不勉強な)方たちとの「差別化」をしたい、など、スポーツで稼ぎたい予備軍の人たちの潜在需要の”多さ”の現れと思う。 もしくは、すでにスポーツ関連のビジネスに従事していて、そこで抱えている課題感をどうにかして解決したい人たちの”多さ”の現れとも言えるだろう。 この現象自体、な

                        スキ
                        102
                        • Instagramの新機能「リール」を1週間試して合計180万回再生突破「TikTok」との違いを考察してみる

                          こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 ふだんの私のnoteは、特定のサービスのノウハウなど、テクニック寄りなことは書かないのだが、今回、Instagramに追加された新機能の『リール』に夢中になっていて、めずらしく特定サービスに関する記事を書いてみようと思う。 なお、今回の記事で『TikTok』について触れるが、現在、世間を賑わせているような米国事業の買収や、TikTokが利用者の追跡機能を仕込んでいた疑惑?等には触れないこととする。 あくまで『TikTok』を、一

                          スキ
                          92
                          • 私が、コロナ禍で「筋トレ」をやりたくなった理由はメンタルを整えるため

                            こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 唐突だが、6月から、この1ヶ月ほど「筋トレ」を続けている。 「筋トレ」を、この時期に"あえて"やりたくなった理由 「筋トレ」を、この時期に"あえて"やりたくなったのは、コロナ太りや運動不足の他に、混沌としすぎて、分かりやすい成果の「果実」を見つけにくいのと関係してる。いわゆる、やれば”着実”に効果が出ることを、何か仕事以外に”ふと”やりたくなったのだ。 ..というわけで、無事に1ヶ月継続できた。 着実な”何か”に取り組みメンタ

                            スキ
                            18
                            • コロナで全てのエンタメがキツいが、キツいなりに”やるところはやってる”

                              こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 今日の記事は、感想文のような内容だが、エンタメに軸足を置く方には、励ましの感情を抱けるエピソードを聞けたので、その件について触れる。 また、今の苦しい状況に立ち向かいながら、我々が取り組んでいることが、何かヒントになるかもしれない。そんな思いから記事を書くことにした。 キツくても、やるところはやってるコロナで全てのエンタメがキツいと思うけれど、やるところはやってる。キツいなりに、ちゃんと取り組んでる。めっちゃ勉強になる話が聞けた

                              スキ
                              17
                              • 感染症の影響で”秋のイベント”も全部きっつい

                                こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 少し弱音を吐くような記事かもしれないが、今の心境を綴る。 今の心境再びの感染拡大で、秋のイベントも全部きっつい。いや、もちろん、そういう想定はしてきていた。もっと言うと、来年の春くらいまで開催がきつい想定もしはじめている状況だ。 この感染症以前までと同じ状況は、しばらく帰ってこない前提。とはいえ「やれる範囲のこと」と「提供価値」の妥協点が難しい。 イベントでの ”「やれる範囲のこと」と「提供価値」の妥協点が難しい” ここが考え

                                スキ
                                15
                                • ビジネス発想は”やりたいこと”を実現させやすくするための「道具」

                                  こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 今日は、ふと思っていることをつらつらと書き込む。 マーケットからつくる方が圧倒的に難しいがワクワクする マーケットの”どこ”を狙うのか?より、マーケットからつくる方が圧倒的に難しい。けれど、その難しい方が圧倒的にワクワクする。コロナの最中に、何をそんな、夢見てるのか?と思われるかもしれない。でも、いつでもワクワクすることをやっていきたいと思ってしまう。例え、時間がかかっても。 元々、私が最初に起業したタイミングは、3.11の震災

                                  スキ
                                  13
                                  • 「コンテンツ」は出してなんぼ

                                    こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 私は、仕事にて、オンラインや、リアルな「コンテンツ」づくりに関与しています。 どのような「コンテンツ」なのかをざっくりいうと、プロフィールにも書いている通り、イベント・スポーツの大会・エンタメのショー企画・映像・WEB・SNS(記事や動画)等である。 これらのコンテンツづくりをしてきた中で感じている「コンテンツ」づくりを”ゼロからはじめるとき”の心構え的なものをサラッと記事にしたいと思う。 まず”「コンテンツ」は出してなんぼ”

                                    スキ
                                    32