Keita Onishi

大西景太/映像作家 音の質感、音楽の構造をアニメーションで表現する手法でミュージックビデオ、映像インスタレーションなどを制作します。www.keitaonishi.com
    • 音のかたちを見る/1

      音楽を可視化した自作の映像作品について、その解説です。

    • 音のかたちを見る/2

      色々な曲を、視覚的にとらえる試みの記録です。

    • 音楽や本の感想

      ただの感想です。

多人数歌唱

「レクイエム」でポリフォニー合唱を扱ったので、多人数歌唱の色々なかたちを改めて知りたくなった。以下は自分が好きなものを並べているだけですが、今後研究したい。コロ…

2週間前

Audiovisual ARアプリ「Forest and Trees」がリリースされました。(2022年2月)

アプリ概要音の印象を視覚化したアニメーションオブジェクトを配置して、オーディオビジュアル環境をつくれるARアプリをリリースしました。iiOSのみ、無料。株式会社白(sir…

2か月前

聴くバッハ、そして観るバッハ

鍵盤奏者、大塚直哉さんのレクチャーコンサート(2021年7月11日)に、映像作家としてゲスト出演した記録です。 このレクチャーコンサートシリーズはバッハの「平均律クラヴ…

9か月前

レクイエム/カルドーゾ作曲

NHKの番組「名曲アルバム+(プラス)レクイエム/カルドーゾ作曲」の制作メモです。(2021年3/25放映) 選曲について今回の「名曲アルバムプラス」は、コロナ禍の影響を受…

1年前

血よ

青葉市子のアルバム「アダンの風」収録曲「血の風」は沖縄の言葉で歌詞が書かれている。どんな意味か気になって、インタビューなどを色々みた。(mikiki/daisy holiday/七…

1年前

5.高田渡「ブラザー軒」/透明キラキラの結界

音の可視化についていくつか書いた。1は音程の上下、2は音の左右移動、3は音の偏在、4は入れ違う音。今回は少し外れて、主に歌詞の世界を見る。音のことも最後に少しだけ。…

1年前