見出し画像

出てきてください

ある日、自宅のチャイムが鳴って母がインターフォンを出ると「是非案内したい内容があるので、玄関先まで出てきてください」とのこと。

 
リビングで聞いてた私は「うん、違和感しかない。」
 
先輩や上司からどういうレクチャーを受けているのか、それが会社のトークマニュアルなのか、個人のアレンジトークなのかは不明だが、出ていかなかったのは言うまでもない。
 
どうしたら相手が出てきたくなるのか、ここを徹底して考え、実験と工夫を重ねなければ、たいていの家庭ではお断りされてしまうのではないかと心配になる。

 
一方的な商品の押し売りでは、セールスは成立しないでしょう。まして個人宅への飛び込み営業なので「ちょうどよかった、欲しかったのよ~」とはならないはず…


人はストレートに命令されると、行動意欲が薄れるという天邪鬼なんです。子供の頃に「勉強しなさい」と言われると、勉強意欲がなくなるあの謎のシステムです。 
 
ここの会社、社員研修や営業トレーニングのニーズがありそうで何だかワクワクしちゃいます。 
 
もし営業職を入社3ヵ月で1人前に育て、受注を取り続けるセールスのポイント、育成のコツ、人づくりの仕組みがあるとしたら興味ありますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!