iNa INAGUMA

どこかでいそいそと、プランナー・コピーライター。 早稲田で文芸創作専攻、卒業。横浜生まれ湘南育ちの神奈川県出身。 Word Works Archives => "such a person", "weekly flash story"
  • 短いけれど、少し長い。ベッドから起き上がれない時、一週間の休日。そんな時に読みたいけれど、あまり更新しないでしょう。
  • Comment for my life
  • いろんな形や色の人がいる。十人十色。 もちろんそれは間違いじゃない。 多様性が叫ばれるこの時代。 個人を強める主張をする
  • 書くに値しないかもしれない、それでも書かずにはいられない。 一息の区切り一週間で、思いを馳せたり馳せなかった事象や、感じ
    3フォロワー
  • 2017、およそ2014-2015のショートショート
    1フォロワー

self service

昨日は雨が降っていたような気がする。昨日だったような気もすれば一昨日だったような気もしてくる。それとも今日なのかもしれない。底の見えない深い沼のような濃い緑色の…

閉じるボタンとタピオカレディ - such a person -

一人目  こんな人がいた。  エレベーターに乗り込むなり、すぐさま閉じるボタンを押してくる人。目を合わせようとはせず、こちらの視線に気づくとわかりやすく嫌そうな…

such a person

ポケモンは社会。 いろんなタイプがあって、みんな生きている。相性のいい悪いもある。 そして仲良く愛でるのが真のポケモンではなく、殴り合いこそが本質。 単なる力対力…

やまない雨

地下鉄のホームは温くて湿っぽかった。  なかなか開かない線路沿いの扉の前で立ち尽くしている人々は、なかなか開けない梅雨を待ち望んでいるかのように雨の雫がついた傘…

eclipse

きっと意味のないところで鳥は鳴かない。  そう教えてくれた人の想い出はぼんやりと、竹と樹々で陽の光を阻んで薄っすらとした公園の記憶と共にある。ただそれが幾つの時…

枠内

目の前にいたその女は画面とは別物だった。  画面からそのまま飛び出た姿を何度となく思い浮かべて、特に昨日の夜はじっくりと食い入るように眺めて少し長めに慰めていた…