Piyomaru

Macを使った仕事のワークフローを自動化して、勝手にMacに処理させるシステムを多数開…

Piyomaru

Macを使った仕事のワークフローを自動化して、勝手にMacに処理させるシステムを多数開発。初心者向けから上級者向けまで、幅広い電子書籍を80冊以上執筆。元・UNIX USER編集部。 電子ブックストア https://piyomarusoft.booth.pm

最近の記事

編集葬

入院中の父親に「お迎え」が来るという虫の知らせがあったものの、病院の面会予定はまだ4日ほど先のこと。泣いても騒いでも、その日にはもう会えないという確信がありました。 できることをやるしかない面会日を繰り上げることもできませんし、泣いてわめいても、父親にお迎えが来ていることに変わりはありません。心不全で3回も入退院を繰り返し、この10年は病院と家を往復していた父も、さすがに4度目の「奇跡の復活」は期待できそうにありません。 そこで、考えを切り替えて「葬儀に来てくれる親族や知

    • 廉価版MacBookって、すでに登場しているのでは?

      少し前にApple系のYouTuberの間で取り上げられていた「廉価版MacBook」の姿が、見えたかもしれないという与太話です。 5月のAppleEventでM4搭載iPad ProとM2搭載iPad Airを発表先日のApple Eventで、M4搭載iPad ProとM2搭載iPad Airが発表されました。これら専用のApple Pencil Proも。 M4のシングルコア・パフォーマンスの高さなどが光りつつも、「iPad OSでは、性能を十分に発揮できないのでは

      • M4搭載マシンの発表、繰り上がる?

        Macのラインナップの中で、M3をとばしてM4を搭載するマシンが出てくるかもしれません。 M4搭載マシンの噂5/7(現地時間)のiPad Eventでは、iPadの新製品が発表される見込みです。そして、6/10のWWDCではMac Studioなどの新製品が発表されることが確実視されています。すぐに発売されるのは難しそうですが。 ただ、ここに来てM3を飛ばしてM4搭載機が発表されるのではないか、という噂が飛び交うようになってきました。 もともと、M4搭載機は2024年の

        • Cocoa Scripting Course #8 File path Processing完成

          Pages本を書いていたら飽きたので、書きかけのCocoa Scripting本を完成させました。通算89冊目です。 別れたら次の人、本に飽きたら別の本1人で執筆からデザインからレイアウトからすべて行なっていると、作業が途中でストップするのは、すべて自分の責任によるものです。ライターからの原稿が上がってこないとか、デザイナーからレイアウトが上がってこないとか、そういう文句は、すべて自分に。 ただ、独り言を言ってもしかたがないので、対処が必要です。でも、自分で自分に理由を聞

        編集葬

        マガジン

        • ぴよまが!
          24本
        • 練馬区最強Macユーザーをめざすマガジン
          52本
        • App Engineer Journal "猛者"
          50本

        記事

          iPad Plan B

          Plan AとPlan Bが用意されていたことが伺い知れるiPadに出会ったことがあります。iPadの3世代目、初代Retina iPadです。 初代Retina iPad(3rd generation)はPlan Bの産物?初代のRetina iPadは、Retina Displayを採用したはじめてのiPadであり、美しく、見やすく、そして前機種よりも分厚い筐体を持っていました。さすがに初代iPadよりは大幅に薄いものの、前機種よりも分厚いというところに違和感が。 処

          5月のiPadイベントが発表される

          M3 iPad Proが発表されるという噂とともに、5月7日のApple Eventの開催がAppleから発表されました。

          5月のiPadイベントが発表される

          M4 Extremeの噂

          Mac StudioモドキのMac Proではない、本当のMac Proを構成するSoCの噂が流れてきました。 噂の出所は、YouTube Max techチャンネル。ほかにも、Apple InSiderやZONEofTECHも同様の情報を流しています。 Max techチャンネルでは、Apple系リーカーのMark Gurmanの情報であることを明らかにしています。 追記:Matt Talks Techもいつもどおりムービーを出していました。早すぎて気づかなかったもよ

          M4 Extremeの噂

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた③コピー本、プリンタ本にも道

          学生時代にコンビニのコピー機を数時間占有して作ったコピー本、いまだとプリンタで作れます。 これまでの経緯プリンタ本についても言及?「Pages+AppleScriptで電子書籍を作ろう!」と題して書いてはいるものの、紙の本を作ることを否定しているわけではありません。むしろ、少ページ数、少部数の本で「本作り」に慣れておくことには意義があります。 そのため、家庭用プリンタで印刷したものをホチキス留めした本を作成しやすくするAppleScriptを添付しようかと企画しています(

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた③コピー本、プリンタ本にも道

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた②

          走り始めたら止まらない! 電子書籍「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた手は……なぜか動かなかった! 章構成を組み立て、目標ページ数も立てたものの……いまひとつ調子が乗らないところ。 ふだん、文章書きで困ったことなどほとんどない自分にとっても、調子が乗らない時はあります。 そんなときは、文章と向き合うのではなく各種資料を作って様子を見てみましょう。文章を書かなくても、まとまった量の資料や表を作ることで、何か見えてくるものがあるかもしれません。

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた②

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた①

          ここで、あーでもないこーでもないと企画をはじめていた電子書籍「Pages+AppleScriptで本を作ろう」 を書き始めました。 章構成は「こんなもんかな」という感じにまとまってきたものの、まだ迷いながら書いているような感じです。 もちろん、この本自体もPagesで書いています。目標、128ページ以内!(「書いているとアホみたいにページ数が増える病」にかかっているので、なんとか小さくしたい)

          「Pages+AppleScriptで本を作ろう」を書き始めた①

          WWDC24予想

          2024年のWWDCが、6/10から14日まで、米国本社で開催されると発表されました。 2つの「軸」今年のWWDCには注目される2つの「軸」が存在します。「AI」と「iPad」です。 LLMのローカル動作版 OpenAIの「ChatGPT」が火付け役となり、世界をLLMによる「おしゃべりAI」「何か頼んだらそれっぽい内容を返してくれるおもちゃ」が席巻しました。 ぼちぼちサーバーでの処理を必要としない、ローカル稼働版のLLMも出てきてはいますが、スマホやタブレットといっ

          WWDC24予想

          即席麺最前線2024

          知り合いがラジオに出演したので、ラジオを聴きながら話をまとめてみました。 出演したのは、大山即席斎氏。インスタント麺の研究家にして、TV番組「テレビチャンピオン」に出演して初代即席麺チャンピオン。インスタント麺の付属のスープの粉をなめただけで、どの即席麺のものなのかを当てられるという、警察犬なみの味覚と知識を備えた即席麺のエキスパートです。 きっと、即席麺による殺人事件が行われたら、鑑定のために呼び出されて「この即席麺を食べていたのは、Aさん、あなたですね!」とスープをひ

          即席麺最前線2024

          ボツ企画:同人フォントソムリエ

          電子書籍の企画だけ出してボツになったシリーズ。フリーで配布されているフォントを中心にフォントの紹介を行う「同人フォントソムリエ」です。 さまざまな同人フォントをおいしくいただく本これは、昨今オンラインで無料配布されている日本語フォントが増えてきたため、それらを一堂に紹介するといった本です。 フォント見本帳+αといった内容を想定しており、また、独自の視点でフォントをカテゴリ分けして紹介するというのが本書のポイントです。 企画を練っている段階で、割と同じような内容の本が存在

          ボツ企画:同人フォントソムリエ

          ボツ企画:これから征夷大将軍になる人の はじめての幕府

          誰もがあこがれる「征夷大将軍」になって、幕府を開府しようというハウツー本です。 君でもなれる、征夷大将軍中学生ぐらいになると、クラスでも勉強のできる一部生徒がハマる謎議論が、この「征夷大将軍になって幕府をひらくことは可能か?」というテーマです。それをまじめに掘り下げて書いてみよう! という厨二病全開の本がこれです。 このテーマについて、現代史を「江戸幕府の後継政府による統治の歴史」とみることで、変種の幕府政治であると仮定。幕府の構成要素を「武力による政権奪取」+「天皇によ

          ボツ企画:これから征夷大将軍になる人の はじめての幕府

          ボツ企画:未婚男性エンジニアのための異性人との❤️遭遇エンジニアリング

          いろいろ企画案を出した中で、けっこう真面目に作り込んだものの、最終的に「ボツ」になった企画です。恋愛とかどうでもいいので、「釣り」を行う感覚で異性をゲットしようという技術書です。 釣り針に餌をつけて、しかるべき棚に投げ入れる「釣り」としての恋愛ハウツー本「お前には人間の心がないのか?」と言われそうなテーマの本ですが、しかるべき努力と情報収集を行い、意識改革を行えば、人はすべて釣り師としての才能を発揮できるにちがいない、という「釣り技術本」です。 ただひとつ、釣れるのが魚で

          ボツ企画:未婚男性エンジニアのための異性人との❤️遭遇エンジニアリング

          Cocoa Scripting Course #7 NSColor完成!

          Piyomaru Softwareの電子書籍88冊目にしてCocoa Scripting Courseシリーズの7冊目が完成しました。 セミナー資料風のCocoa Scripting本本書は478ページになっており、色に関する処理をAppleScript+Cocoaで行う際に必須の情報をまとめています。 本書はKeynoteで作成しており、TOCつきのPDF書き出しを行うのは自作のAppleScriptです。 macOS Cocoa APIのうち「色」に関するクラス「N

          Cocoa Scripting Course #7 NSColor完成!