有馬朱美/47japan

様々な経験の中で多くを学ぶという「御縁」を頂き、その「御縁」が紡がれカタチとなる。 これまでの喜怒哀楽経験含め、色々と経験した事を人生の集大成として綴る『有馬朱美の47japan/note』です。以前のブログはhttp://blog.livedoor.jp/akenarima/
    • 被災経験自治体首長とG72有馬朱美が対談
      被災経験自治体首長とG72有馬朱美が対談
      • 1本

      『災害列島日本』で発生する自然災害は更に巨大化していく。災害発生時に指揮命令をする自治体首長は、平時に何を考え備えているのか。そして、住民に何を伝え有事の際に尊い命を守る為に、どのような対策をしているのか。現在、災害は広域災害として多くの自治体が面として被災する。『防災大国日本』『減災大国日本』として、地域を護る術について被災経験を持つ自治体首長の経験談を中心にリレー対談。

    • 自然災害から尊い命を守る為の手段と実行
      自然災害から尊い命を守る為の手段と実行
      • 30本

      これまでの日本における災害から、いかに人々の尊い命を護るかについて具体的に考え実施している内容を紹介していきます。口で言うのは簡単だけど、行動を起こさなければ意味がない。 大気規模災害発生した際に、自衛隊が必ず助けに来てくれると言う考えは、持ってはならない。 自衛隊の本来の役割は、『国防』と思っています。 この日本という国を護るための組織です。災害対応が本業ではないのです。社会状況が刻々と変化する時、南海トラフ巨大地震等が発生した際は、規模が大きすぎます。自衛隊が総力をあげて救出に入ることは不可能です。 だからこそ、これからは自衛隊は私達が暮らす、この日本をしっかり護ってもらう為にも、私達に出来きる事はやらなくてはなりません。 民間人として、自分達の命を護るために大切な人の命を護るためには、仕組が必要です。 ここでは、具体的な方法として伝えていきます。

    • 有馬がリレーで繋ぐ全国市区町村長対談
      有馬がリレーで繋ぐ全国市区町村長対談
      • 1本

      地域には、とても魅力ある首長(市区町村長)の存在があります。毎回、現地を訪問し対談をさせて頂いています。我がまちの魅力を語るトップはイキイキと輝き、そのパワーはおのずと地域の発展に影響します。地域の為に様々な決断をしていくトップの姿をご覧ください。 長年継続している為、懐かしい記事としてご覧いただく内容もありますが、当時を振り返りながら読んで頂ければ幸いです。

    • 有馬朱美がリレーでつなぐ全国知事リレー対談
      有馬朱美がリレーでつなぐ全国知事リレー対談
      • 2本

      2008年からスタートした、全国知事リレー対談。地方自治体のトップとして、如何に地域を活性化させ又、自然災害から住民を護っていくのか等について対談。 テーマは『地域の宝達』『世界遺産』『自然災害への備え』として、それぞれシリーズ化。 ご縁あり、トップは新潟県泉田知事(当時)からスタートし、次々とバトンが渡ります。どの知事がどの知事にバトンを渡すかも楽しみの一つです。当時を振り返りながら、紹介して行きます。 これまで43名の知事と対談させて頂き、そして新たにスタートする知事とのお話を含め、時の流れと共に、感じる部分が多々あります。 読者の皆さん、是非、ご自身のお住まいの地域の知事は、どんな魅力がある人なのかを知って頂ければと思います!!

    • 『闘病・起業・被災・衣食住・人・子育て・・・』経験を活かす!
      『闘病・起業・被災・衣食住・人・子育て・・・』経験を活かす!
      • 19本

      自然災害や事故、病気・・・人生には様々な事がありますね。自分では、どうしようもない事もあります。でも、何が起きても不思議でなく、だから人生は面白くもあ理ます。 早いもので、今年の誕生日で58歳を迎えた私。今、生かされている事の感謝し、これまでの様々な出来事(闘病・起業・自然災害・人間関係・子育て・・・他)にどのように対応してきたかを綴っていきます。

    • すべてのマガジンを表示

全国被災自治体首長リレー対談に先立ち

雲仙・普賢岳噴火災害から30年 そして、東日本大震災から今年で10年を迎えます。ついこの間の大災害だと思っていたのですが、月日の経つのは早いものです。でも、忘れる事…

日本には、1,718市町村(市 792  町 743 村 183)が存在します。という事は、1718人の首長が活躍してい…

これまで、取材し対談させて頂いた市区町村長と、その地域を紹介していきます。内容は、当時の様子で掲載しますので、懐かしい記事として読んで頂ければ幸いです。

『いつでも逢えるから』の約束は・・・

Facebookで実家に帰ります。と投稿する度に、 お友達から「出来るだけ逢いに行ってあげて下さいね」と、 いつも優しいコメントを頂いていました。 本当にその通りですね。…

逢いたい人・愛する人・大切な人との時間は後回しにしないで・・・

今年の締め括りは、父の他界でした。 突然の知らせに、何をどう対応して良いか・・・心肺停止状態 救急車で搬送したとの一報を受けたのは、クリスマス直前夜8時過ぎ そ…

門出を祝し・・・ご縁をあらためて考える

創業30年を祝し、遠方の友達から届いた素敵な花達 可憐な花は、とても心を癒してくれます。 サプライズとは、心躍るほど嬉しいものですね。 長い歴史の中で、ご縁を頂い…

12月12日創業30年目を迎えた私

30年前の12月12日12時12分 某町12番12号で私は創業開始 リサイクルショップと企画事務所でスタート あれから、30年・・・早かったのか、遅かったのか・・・何とも言えな…