有馬朱美/47japan

自然との共存 そして、これまで頂いた様々なご縁に「心より感謝」 人生の集大成として綴る『有馬朱美の47japan/note』です。 以前のブログはhttp://blog.livedoor.jp/akenarima/

有馬朱美/47japan

自然との共存 そして、これまで頂いた様々なご縁に「心より感謝」 人生の集大成として綴る『有馬朱美の47japan/note』です。 以前のブログはhttp://blog.livedoor.jp/akenarima/

    マガジン

    • 自然災害から尊い命と財産を守る為の一助となる為に

      これまでの日本における災害から、いかに人々の尊い命を護るかについて具体的に考え実施している内容を紹介していきます。口で言うのは簡単だけど、行動を起こさなければ意味がない。 大規模災害発生した際に、自衛隊が必ず助けに来てくれると言う保証はありません。 自衛隊の本来の役割は、『国防』と思っています。 この日本という国を護るための組織です。災害対応だけではないのです。社会状況が刻々と変化する時、南海トラフ巨大地震等が発生した際は、規模が大きすぎます。自衛隊が総力をあげて救出に入ることは不可能です。 だからこそ、これからは自衛隊は私達が暮らす、この日本をしっかり護ってもらう為にも、私達に出来きる事はやらなくてはなりません。 民間人として、自分達の命を護るために大切な人の命を護るためには、仕組が必要です。 ここでは、具体的な方法として伝えていきます。

    • Milestone 私の節目

      人生の最大の節目を迎えるに向けて、 これまでの様々な出来事を振り返りながら、 ご縁頂いたあの人へ伝えたい想いと、これからの未来に向けて 大好きな想いでの一曲と共に、 今、ここに生きている証として綴ります。

    • 『闘病・起業・被災・衣食住・人・子育て・・・』経験を活かす!

      自然災害や事故、病気・・・人生には様々な事がありますね。自分では、どうしようもない事もあります。でも、何が起きても不思議でなく、だから人生は面白くもあ理ます。 早いもので、今年の誕生日で58歳を迎えた私。今、生かされている事の感謝し、これまでの様々な出来事(闘病・起業・自然災害・人間関係・子育て・・・他)にどのように対応してきたかを綴っていきます。

    • 私の想いでの曲

      音楽は様々なパワーを持っていますね。 長い間には、様々な音楽と出会いました。 勝負の時に聴く一曲 悲しい時に聴く一曲 誰かと聴いた想いでの一曲 楽しい時きに歌った一曲 気合を入れる時の一曲 自分を褒めたくなる時の一曲・・・・・もっともっと

    • 夢を実現させる為に力になる言葉

      言葉には不思議きな力が宿っています。これからの日々、私の好きな言葉・元気になった言葉・追い込まれた時の言葉・慰めてもらった言葉・・その時の様々な状況に合わせて綴っていきます。

    最近の記事

    日本発!世界初!!『災害時救助救援方法』

    おはようございます。12月12日で創業31周年を迎え、 いよいよ32年目がスタート ここまで多くの方々に支えて頂きましたことに 心より感謝申し上げます。 毎年、12月12日は節目と位置付け、 今年は、寅年(年女)・還暦・2022年の集大成。 G72災害支援プロジェクトをご支援頂く皆様方と共に、 下記内容にて記者発表をさせて頂きました。 ①仕分不要G72BOXの全国備蓄 災害発生初動72時間 人命救助のプロが人命救助に注力する為の環境を 民間の『共助の底力』により軽減 日

      • 娘からの嬉しい言葉

        私は、この日を迎えられるのか・・・そう思っていた。 誰にもわからない事 命には限りがあり、それがいつまでなのか だから、出来る限り様々な事を伝え残していこう 20歳成人式を迎えた頃から、これまで40年間 毎年どこかで入院・手術していた 健康な身体ではなかったけど、 だからこその経験と想い 様々なご縁と恵まれたご縁 その間、被災・結婚・出産・離婚・起業・・・ 昨日、とても嬉しい事があった それは娘から「元気な体に生んでくれてありがとう」 とのメッセージをもらった事 何より

        • 再生

          2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)

          現実に起きていることだからこそ、凄い状況です。 とても解りやすい動画です。

          • Milestone12(時間)

            後ろ向きな否定を探す動きや考えに時間を費やすよりも、  目指すべき所に到達するために  何が必要かを考え行動する時に 時間は使った方が絶対良い ※友達から頂いたメッセージ、常に私の中にあります。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 自然災害から尊い命と財産を守る為の一助となる為に
            有馬朱美/47japan
          • Milestone 私の節目
            有馬朱美/47japan
          • 『闘病・起業・被災・衣食住・人・子育て・・・』経験を活かす!
            有馬朱美/47japan
          • 私の想いでの曲
            有馬朱美/47japan
          • 夢を実現させる為に力になる言葉
            有馬朱美/47japan
          • 有馬朱美がリレーで繋ぐ『47のニッポン』
            有馬朱美/47japan

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Milestone13(命とは・・・)

            命とは"今"の繋がり。苦しくても、楽しくても、辛くても、 それが自分に与えられている"今"であり、命なのです。 だからこそ、 どんな状況にあっても生かされていることに感謝しながらいきる。 大切なことは"今"の命が"未来"に繋がり 未来を創るということなのです。 素敵なメッセージと10年ほど前に出会いました。 感謝しながら生きる

            Milestone14(自然の尊さ)

            ここ暫くの間、ずっとずっと答えが見つからなかった 何かを手放さなければ入ってこない そのタイミングをしっかりと掴めるように ひとつ一つを整理しながら 天を仰ぐ 自然との融合 そしてその時がきた・・・

            再生

            復興支援ソング「虹を架けよう」

            とても素敵な曲です。 女川・石巻・南三陸・気仙沼を取材していた私にとって、この街はとても素敵な場所でした。被災前の写真も数千枚。 ここで頂いたご縁は、とてもとても大きい。 今、新たな街として復興し、新しい街づくりで、また新たな歴史が始まりますね。                                (By akemi) 2011/10/08 東日本大震災から3年。 「ぼくらを育てたこの町に虹を架けよう」を合い言葉に わたしたちは一歩ずつ、支援活動を続けています。 一般社団法人みやぎびっきの会がお送りする復興支援ソング「虹を架けよう」(作詞・作曲 小柴大造 / 歌 BIKKIS)の公式プロモーションビデオです。 この楽曲の収益金は、びっきこども基金を通じて東日本大震災で被災したこどもたちの支援活動に使われます。 レコチョク(着うた・待ちうた等)、iTunesによる配信を行っています。 Amazonにて販売中です。 →http://www.amazon.co.jp/dp/B0060LOXYC... ★びっきこども基金HP(寄付のお願い・びっきサポーター詳細はこちらから)   http://bikkifund.net/ ★「虹を架けよう」特設ページ   http://bikkifund.net/niji.html ★ツイッター   http://twitter.com/miyagibikki ★facebook   http://www.facebook.com/bikkifund ※みやぎびっきの会は、2005年よりチャリティ・コンサートプロジェクトを継続的に開催し、宮城県のこどもたちに楽器のリペアを支援して参りました。3.11以降、みやぎびっきの会は「びっきこども基金」を創設し、一般社団法人となりました。 以前のホームページ(http://bikkinokai.net/)はドリーム・チェーン専用のペ... びっき・・・とは、宮城県の方言で「かえる」のことです。 この「虹を架けよう」の撮影にご協力戴きました全ての皆様に、心からお礼申し上げます。ありがとうございます。 ------------------------- Bikkis  さとう宗幸  小川もこ  遊佐未森  かの香織  山寺宏一  東野ひろあき  小柴大造 スペシャルアーティスト(50音順)  EPO  坂本サトル  沢田知可子  庄子眞理子 サウンドアレンジ&プログラミング&A.G.E.G ハーモニカ etc  佐藤朋生 ピアノ  野崎洋一 エンジニア  中林慶一 アシスタントエンジニア  上田裕貴 スタッフ  須嵜富美男 スタジオ  紀尾井町スタジオ プロデュース/作詞/作曲  小柴大造 ビデオ撮影  安本奈緒子 柏崎佑介 ポストプロダクション  伊藤格 プロデューサー  佐山泰三(サンモールスタジオ) エグゼクティブプロデューサー  松井麻好 監督  古波津陽 特別協力  近畿医療福祉大学  女川町の皆さん  社会福祉法人 石巻祥心会の皆さん  浦尾裕子 浦尾雅司  イーガー

            再生

            2011/03/26取材 東日本大震災発生直後 被災地となった石巻市職員鈴木さんからのメッセージ

            いつ、どこで誰が被災するかわかりません。そして、その時は自治体職員の方々も被災者となります。市役所に泊まり込み、家族の安否もわからないまま公務に従事する。 地域全てが被災者。職員の皆さんにも家族があり、その家族の安否を確認できないままの期間。その時の気持ちを考えると、何か方法はないものか。せめて、安否だけでも確認できる。その時間が作れないものかと・・・。一人ひとり大切な尊い命だから。(取材 有馬朱美)

            再生

            映画『悪人』のロケ地 五島市大瀬崎灯台

            2010/09/07 妻夫木聡さんと深津絵里さんの『悪人』 クライマックスのロケ地となった場所です。 風の音が凄いけど・・・ 12年前の映像・・・早いものです。五島は美しくて、とても癒された場所でした。この場所で頂いたご縁が、とても大切なものとして今も繋がっている事に感謝

            Milestone15(朝日が昇る)

            おはようございます。なんと素敵な朝日でしょう。 手と手を合わせ、心浄められていくようです。 今日もこの時間を迎えることが出来た事への感謝 入退院を繰り返していた時 翌朝目が覚めた時、どれだけ嬉しかったことか でも、人は皆 いつか終わる時が来る だからこそ、この時を大切に 逢いたい人には、逢いにいく また今度の保証はないから 伝えたい事は、言葉にしても書にしても 自分の言葉として伝える いつその日が訪れても後悔しないように 綴っておこう

            再生

            世界ジオパーク認定の歴史的瞬間です。2009/10/10

            2009/10/10 世界ジオパーク認定の瞬間を待っている関係者と、新潟県糸魚川の米田市長と携帯電話です。 おめでとうございます!!! 記者会見の会場で、この瞬間を確認しました。 歴史に残る貴重な映像です。 何事も、この瞬間があるからこそです。 https://geopark.jp https://geo-itoigawa.com/what/ggn.html

            Milestone16(達磨さんが向きを変えた)

            限りある時間 それがいつまでなのかは私にはわからない だからこそ この時を大切にする 東日本大震災後、東京で震度5今日の地震が発生した時 我が家では、達磨さんが向きを変えていた。 あまりの揺れに、このまま首都直下か・・・と 覚悟を決めた瞬間。 幸い、それ以上の揺れにはならなかったけど これまでの揺れで向きが変わった事がなかった達磨さんが 翌朝、向きを変えていた。 落ちることはなかったけれど・・・ 二台の達磨さんを見た時、私は考えました。 急げ!!と言われている。 今、

            再生

            みやぎ三陸『黄金海道』南三陸 『水だこ』編(東日本大震災前の貴重な映像です)

            2010/03/10 すご~い!!! 『水だこ』がこんなになった。 茹でたてのたこの匂いがたまらなくいい。 このままかぶりつきたいよ~と言いたくなるほど。 説明してくれるのはユニークな及善蒲鉾店の社長さん 面白すぎます!!! 懐かしい映像です。

            再生

            2011/03/26. 被災地石巻市 救援物資の手配、配送の様子

            2011/03/29 自衛隊の皆さんと石巻市役所の職員の方々と、そして宅配業者と一緒になり、石巻市の避難所に救援物資の手配をしています。どのような仕組みで届けられているかを石巻市役所の秋山さんが説明してくれました。3月26日現在です。

            再生

            2011/03/26  被災地石巻市を訪れた際の自衛隊の方々の活動の様子

            2011/03/29 この日は、とても寒く雪も舞っていました。支援物資がどのように届いているかを秋山さんが説明してくれました。 この後に、G72BOXと仕組が生まれました。

            Milestone17(潮時・・・好機)

            「潮時」は,本来,あることをするためのちょうどいい時期 しおどき【潮時】[名]物事を行ったりやめたりするのに適する時。好機。「日本国語大辞典 第2版」(平成12~14年・小学館) しおどき【潮時】[名]ある事をするための,ちょうどいい時期。好機。時期。「広辞苑 第6版」(平成20年・岩波書店) 潮の満ち引きもありますが、好機と感じるときは 氣の流れを感じたとき 自然の法則に、宇宙の法則に逆らっていないか 自然の理に叶っているか・・・ いくつもの出来事が、ある一つ