見出し画像

+Style「スマートマルチリモコン」で変わった生活の3つのコト

前回、使用感を書く…と、言いつつ気づけば前回の記事から1週間も過ぎてました💦

改めてスマートリモコンを利用して良かったと思うポイント3つをお伝えしたいと思います!

常に暖かい部屋で過ごせるようになった

この寒い時期、布団から出るのが辛いですよね!
そんな時には「エアコンのタイマーを設定して起きるときに付いてるようにすれば良い」と思うところなんですが、私の住んでいる家のエアコンのリモコンをご覧ください…

画像1

一人暮らし向けの賃貸ではよくある簡易的なエアコンのリモコンなのですが、タイマーの設定が「○時間後」に切るか付ける事しか出来ません。

仕事のある日は起きる時間こそ大体同じなものの、寝る時間が異なると、毎日、入タイマーの時間を6時間だったり7時間だったり設定しないとはいけません。

ところがスマートリモコンがあるとアプリでエアコンを付ける時間を固定することができます!

画像2

このように起きる時間になったら、エアコンをつけるようにすることで、起きたら部屋が暖かい状態を作ることが出来ます!

おかげで布団から素直に出ることができるようになりました(笑)

暗くなってきたら部屋の証明をまとめてつけられる

スマート電球にしてアレクサで照明をつけるというのはされてる方も多いかもしれませんが、+Styleのスマートマルチリモコンには照度センサーがあるので暗くなったことを検知して、自動的に部屋の照明をつけることができちゃいます!

画像3

大体80lxを切ると暗いなって思うので、その位になったら、シーリングライトや間接照明をまとめてつけています!

それだけ?って思うかも知れませんが、リモートワークが増えWebでのミーティングもしている時って中々PC前からは離れづらく、照明を付けたくても手元にリモコンやスイッチが無い…アレクサに話しかけるわけにもいかない…なんて場面が多く、かなり重宝してます。

寝るときにまとめて色々切ることができるようになった

寝る時って色々なものの電源を切りますよね?
私の例で言うと…

テレビを切る

エアコンを切る

エアコンのタイマーを設定する

部屋の照明を切る

布団に入る

という工程を踏んでましたが、テレビを切る〜部屋の照明を切るまでが、まとめて行えるようになりました!
どうなったかと言うと…

布団に入る

スマホからボタンを押す

…たったこれだけになりました!
処理をまとめたものは「シーン」として登録でき、スマホのウィジェットに表示できるので、アプリ自体は立ち上げなくても良いのも良いところです!
私は「就寝」というシーンにまとめてます。

画像4

後、地味に暗い部屋で足の小指をぶつける事故を起こさなくなったのも嬉しいポイントです(笑)

さいごに

他にも家から出かけたときや帰ってきたときにエアコンをつける。余りに湿度が低い場合は通知する。等を設定してます。

ちなみにスマートマルチリモコン1つだけ欠点がありまして…

温度が少し高く検知される

と言った欠点があります。
公式のよくある質問にもある通りなので、これを知っておけば、設定したい温度から逆算できるのですが、それならバージョンアップで最初から温度を引いた状態にしてほしいなとは思います💦

またスマート機器あるあるですが「え?それだけ?」って思われた方もいるかもしれません。
スマート機器はまだまだ過渡期で万人受けするアイテムでは無いとは思いますし、スマートスピーカー何かも買ったは良いけど活用できてない人も多いと思います。

ただ、確実に私達の生活のサポートをしてくれるのは確かなので、これを見て少しでも興味を持ってくれる人が増えたら幸いです!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
職業エンジニア...?最近はGASおじさんになってるそんな人。 のんびり日々のライフとワークを語る。 そんな感じのアカウントにしようかと思います。