司法試験短答式試験のリアル。300円で学べる「民法で71点を取るために必要な知識」
見出し画像

司法試験短答式試験のリアル。300円で学べる「民法で71点を取るために必要な知識」


これは、私が令和元年の司法試験民法短答の問題に対する解答を再現したものです。

試験直後の自己採点がかなり手ごたえのあるものだったので、形に残していた次第です。

予備試験の短答自体は、4回不合格になりました。

そんな自分がまさかこんな点数を取れる日が来るとは・・・。

一人でも多くの方に希望を与えられたらと思います。

 

「逆にどこを間違えたの?」というご質問に最初にお答えしておきます。

問4と問17です。

「予備試験ルートの受験生」が、短答式試験中どんなことを考えているのか、参考になれば幸いです。

 

以下、法令名を省略している部分は民法です。また説明上挙げている条数は全て記憶しているわけではありませんが、その内容はある程度記憶しています。

この続きをみるには

この続き: 10,745文字

司法試験短答式試験のリアル。300円で学べる「民法で71点を取るために必要な知識」

AB project

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます。ぜひコメントもお願いします!
行政書士試験・ロー入試・予備試験・司法試験を経て気づいた「法学基礎力」の大切さを伝えるべく、細々と活動中。少しずつ支持の輪が広がっています。