758杯目:意外と近くにもいらっしゃった多動力な人
見出し画像

758杯目:意外と近くにもいらっしゃった多動力な人

きひろ

自分が、思考法や行動を参考にさせていただいている多動力な人々。

例えば、堀江貴文さん…西野亮廣さん…田中修治さん…ひろゆきさん…ほか。

この顔ぶれ見ると、あっ、そっちの方の人ね!?って言われそうですが、まぁ傾向は分かるかな。

多動力な人たちはSNSも駆使しているので、公の場に!?出てきていない時でも、比較的行動や思考法を知ることができます。
一般にいうプライベートというものがなく、全ての時間がその人の生き方だから。

そういった事で、その人たちの情報に触れるのは難しい事ではないけど、自分の日常の中にそのような人っているのだろうか?と考えてみると…

大体、西野亮廣さんの情報をSNSでシェアするとスルーする人が多すぎる。
堀江貴文さんのことも…

西野亮廣さんや堀江貴文さんが、あなたたちに何をしたんだ?って問いかけたくなってしまう。

やはり、西野亮廣さんが言うように、『知らない=嫌い』『理解できないこと=認めない』そんな感じなんでしょうかね?

寂しいと言うより、勿体無いことだなー!って思う。

嫌いを好きになってとは言わないけど、知らないから嫌いって思考は…


まっ、そんなことを考えても仕方ないし自分は自分だし!と、日常生活を送っているのですが、数年前ちょっと驚くことが…

2019年7月、通称・ホリエモンロケットのMOMO4号機。
これの機体にはメガネのOWNDAYSのロゴが大きく描かれており、前記の人のファンである自分にとっては目が離せない。
何せホリエモンにOWNDAYS田中修治社長のコラボ!?だもんね。

しかし、その時もう一つ大きな驚きが…

茨城県ひたちなか市の『サザコーヒー』がスポンサーになっていて、昔から馴染みの『SAZA COFEE』のロゴが機体に記されていた。
そして、このロケットに先日飲ませていただいたパナマゲイシャを搭載して、『宇宙に行ったコーヒー豆』という称号?を目指したという。

急に、ホリエモンロケットが身近に、堀江貴文さんが身近に、田中社長が身近に…勝手に感じた瞬間でした。
そうなると、自然と応援する力も強くなってくるもんですね。

近くにも多動力な人々のような考え方と行動する人がいたんだー。

ただ単に昔から名の知れた地元企業と思っていたのが、自分にとって別の意味を持つ地元企業になった。

記者会見で、堀江貴文さんや田中修治社長と同じテーブルに並んでいるサザコーヒーの鈴木太郎社長の姿…誇らしかったー!!

そしてMOMO5号機でもネーミングライツで『えんとつ町のプペルMOMO5号機』となった機体にも引き続き『SAZA COFEE』のロゴが…
西野亮廣さんまで身近に感じてしまった・・・勝手に…f^_^;)

そして、もちろん多動力な人々と同じくエゴサーチもすごい。
何者でもない自分のような呟きも見つけちゃうくらいですからねf^_^;

サザコーヒーの前身である、映画館経営時代からお世話になっていた自分としては、これからも頑張ってもらいたい企業ですね。

最近になって色んな意味でサザコーヒーが面白くなってきた!!

願わくば、MOMO4号機と5号機では宇宙空間に到達できなかったので、機会があればサザコーヒーのパナマゲイシャが宇宙に行くことを願っております。


#サザコーヒー #SAZACOFEE #鈴木太郎 #ホリエモンロケット #OWNDAYS   #えんとつ町のプペル #パナマゲイシャ #コラム #エッセイ #日記


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
きひろ

貴重なお時間の中、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 駄文ながら一生懸命書かせていただいていますので、またいらしてください。

読んでいただきありがとうございました。ドキドキしています!
きひろ
本が好き、多動力な人から学ぶことが好き、Appleが好き、スタバが好き、ディズニーが好き。 最近、病気をしまして、それの体験談、思ったことも綴っていく予定です。 ただただ文章を書くのが好きで始まったnote投稿。 思いのまま、心のままに書いてます。 よろしくお願いします。