日本のSaaS上場企業の売上ランキングを作成しました 【2020/3版】
見出し画像

日本のSaaS上場企業の売上ランキングを作成しました 【2020/3版】

いつもは気になった会社のビジネスモデルの分析をすることが多い僕のnoteですが、今回はちょっと趣向を変えて調査記事です。

僕は普段、学習塾向けの業務管理SaaSサービスを提供している会社の経営に携わっています。
一昔前と比べてSaaSサービスはすごく増えましたし、それに伴ってTwitterやnoteでもSaaS関連情報を目にする機会も増えました。
そんななか個人的にはずーと無いなと思っていたのが、すでに日本で上場したSaaS企業のまとめ情報です。

これからサービスを大きくしていこうという我々のような後続企業は先輩たちのすごさをしっかりと知り、自社の目標を的確に設定する必要があります。ということで日本上場SaaS企業の「売上げランキング」を作りました。売上以外にも、YoY(成長率)、時価総額、営業利益や各種コスト比率などこれを機にまとめています。saas事業に携わる人たちの参考になれば幸いです。

※2021/4/27 更新

▽2021年版も作成しましたので新しいデータが見たい方はこちらをどうぞ


これが日本SaaS企業の売上げランキング!

売上げランキング訂正

調査日である2020/3/8時点で入手できた各社の決算書情報および、1の部を元に作成しました。(※SaaS以外の事業も展開している会社の創業~PERまでの列はあくまで参考値なのでグレイ表記です)
※公開後ご指摘いただきLM社の数値を修正しています。
(モチベーションクラウド売上は決算書内のQ末数値から「均等に月単位で伸びた場合の想定値」を記載しているため実際はもう少し多い可能性はあります。)

● 堂々1位はサイボウズで頭ひとつ抜けて売上130億。
● 続くsansan、ラクスが100億弱。
● 少し間が空いてfreee, マネフォ, SPEEDA, カイポケが約40億。
●それらにここ数年で上場した企業たちが15-20億レンジで続いています。

各社これからもぐんぐん成長するでしょうが、現時点では売上20億あれば日本TOP10には仲間入りできる、という状況のようです。

気づき1:売上40億超えてなお成長率30%を超えるTOP群

売上100億を超えたサイボウズでも成長率は20%。
売上40億を超えた各社の平均でも成長率は40%。
なかでも特に成長率の高い90%のfreeeを除外しても平均30%。
ちなみに1位サイボウズから13位のテモナまでの平均は40%。
SaaSは売上の拡大がとにかく重視されますからこれから先輩を追いかける立場の企業のみなさんは上記に並ぶ・あるいは超える目線が必要になりそうです。

続いて営業利益率と各種コスト比率!

表その2

気づき2:営業利益の平均は20%弱

セグメント単位で拾えてないサービスも多いですし、新規の投資にどれだけお金をあててるか次第なのであくまで参考程度ですが、上記表の黒字で営業利益が記入されているものの平均で営業利益は17%。
もちろん利益ポテンシャルは各社ともにあるものの、結構な金額を投資にまわしているのかなという印象です。

気づき3:対売上人件費は30-40%

海外のSaaS企業だと決算書で事業のスマートさをアピールするためによくこの指標を掲載している例がありますが日本企業でもいくつか数字がひろえました。(あまりそれをアピールしているという企業はなかったように思います)。平均して39%という結果に。
セルフサーブのwantedly、リクルートマネージメントソリューションズ社の代理販売が強そうなカオナビはおそらく営業人件費が少なく31%、32%と低い結果に。上記2社を除いた平均は42%。

気づき4:対売上広告比率は10%程度

広告比率は各社低めで10%程度。
おそらくチャネルにも限界があるため、売上がまだ小さい上場前はもっと広告比率高いものの、その後売上が拡大しても投資拡大する余地がないため比率が少なくなっていく構造でしょうか。

ちなみに:業界特化型SaaSでの上場事例はほぼなし

ここ3-5年で増えてきている「業界特化型」のSaaSですが、まだ上場済みという意味では事例はほぼなく、医療・介護系のカイポケ、カナミックネットワークスのみ。
※しかもカイポケ(SMS)はもともと人材ポータルで上場後カイポケスタート、という意味ではカナミックのみということになるかもしれない。

しかしながら調達系ニュースを直近で賑やかしている企業たちも少なくありませんので2020年以降目が話せない状況になりそうです。

上記に掲載した表以外にも、営業利益率や各種コスト比率なども記載した元ファイルは下記からダウンロードできるようにしましたので皆さん必要な観点で加工して分析・活用ください。

https://drive.google.com/open?id=1pN8ny3w9e4RKNEFDXyMpnp8MwFdf16f2

※上記スプレッドシートに関しまして公開後一部誤りを修正しています。

今回は以上です。
おそらく「なんであの企業が抜けてるんだ!」というものもあるかもしれませんが、もしそういった企業があれば教えていただきたいです。表を更新します。
今後もこの内容に関しては定期的に更新して日本saas業界の動きを追いかけていこうと思います。それではまた!

公開後更新履歴

3/20:ランキングにHENNGE社を追加しました。

画像3

▽更新版ファイルURLはこちら
https://drive.google.com/open?id=1JWvRSOIscMj6NcoM2YzRNgjnKegtmnF7

Twitterもやってます!

noteでは気になった会社のビジネスモデルの考察を中心にしていますが、Twitterではもうちょっと間口を広げて、パワポを使った資料づくりや普段僕が社員のみんなに教えていることをツイートしてます。もしよければフォローお願いします!

>>フォローはこちらから

以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
事業がつくれるベンチャーマネージャーになるためのnote

サポートいただけた金額はいずれ開催する勉強会でのピザ代のために貯めておきます!

ありがとうございます。励みになります!
事業がつくれるベンチャーマネージャーになるためのnote
Edtechスタートアップ「POPER」のCOOのハヤシです。もっとビジネスに詳しくなりたいので趣味で色んな会社のビジネスモデルを分析してます。あとは普段会社でみんなに教えた内容をまとめます。これからもっと活躍したいっていうITベンチャーの中間層を特に意識して書いてます。