zoojo旅_5

弾丸!週末zoojo旅 #5 京都市動物園(後編)

★2日目

*7:30 起床
「せっかくの京都旅行、朝からめいっぱい楽しみたい!」と、早起きして京都のおばんざいを食べに向かいます。
やってきたのは、祇園四条の路地の中にあるお店『ろじうさぎ』さん。

画像3


見てください、この趣のあるお店!京都観光気分を存分に味わえます……!
※人気店なので、行かれる際は予約するのがおすすめです◎

* 9:00  朝食
いただいたのは、『京の朝ごはん』。

画像4

上品な味付けがされた、しみじみと味わい深いお料理が、これまた風情のあるかわいらしい小鉢にたくさん!!これぞ、日本の朝ごはん!!
香りや風味がじんわり口の中に広がるような、奥ゆかしいおいしさ……言葉では伝えづらいのですが、とにかく京都らしくてとてもおいしいお味でした!

とっても満足したところで、この日は京都観光です!


*10:15 ちょっと寄り道……京都国立博物館

ろじうさぎからトコトコと歩いて目的地に向かって歩いている途中、突如現れた立派すぎる門に、思わず立ち止まりました。通りかかったのは、京都国立博物館の西門。(かつてはこちらが正門だったそうです。)

画像1


まるで海外かのようなスケールの大きさ、広さ、そして重厚感!歴史と迫力を感じるたたずまいに、シャッターが止まりません(笑)。
すると、門の前に立っていた守衛の方が近寄ってきて、「怒られる!」と思ったら……「ここの方が良く撮れるよ」と、チケットなしで入れるギリギリのところまで案内してくれました。優しい!!その上、この建物のことや所蔵品のことについても詳しく教えてくださいました!京都の人のあたたかさに触れた素敵な体験でした。今度京都に行く際は、入場します!


*10:30 三十三間堂

画像5


国立博物館からすぐ、到着したのは、目的地の『蓮華王院 三十三間堂』。
「中学の修学旅行で行ってすごく良かったからまた行きたい」という、zoojo渡邊のゴリ押しで選んだスポットです。

文化財保護の観点から、堂内の写真撮影は禁止されているため、文章のみでお楽しみください。(記事化を考えれば撮影可能なスポットを選ぶべきでしたが、行きたい欲求を優先してしまいました……それだけおすすめということです!!)
国宝でもある三十三間堂は、蓮華王院の本堂のこと。平安時代後期に、後白河上皇が、平清盛の資財協力によって創建したそうです。
本堂に入ると、そこには、信じられないくらいの仏像がずらーーーーーーーーーっと並んでいます。その神秘的な空気、迫力、そしてひとつひとつの仏像の美しさや力強さ……何度見ても壮観です。
仏像の説明を読みながら、長い長いお堂の中を歩いて行くのですが、非日常すぎて、全身からパワーを浴びすぎて、本当に圧倒されました。
彫刻家のことも語りたいのですが、長くなりますので詳しくはお調べください……。

*11:30 智積院へ

三十三間堂から出て、本当は別のお寺に行く予定だったのですが、目の前にあった立派な『智積院』に心惹かれたzoojo。ここは惹かれるままに入ってみようということで、行き先を変更。
京都の中ではあまりメジャーではない印象の智積院ですが、行ってみたら、とても良かった!というのが率直な感想です。
敷地内に足を運び吸い込まれるように入っていったのは、国宝障壁画が所蔵されているお部屋。長谷川等伯や等伯の息子・久蔵が描いた、桃山文化を代表する絢爛豪華な障壁画が一面に飾られています。高校時代、美術や日本史の資料集などでもたびたび登場した名画が目の前に!!
その雰囲気と繊細さ、包み込まれるような圧倒的存在感に、思わず息を飲んでしまいました。言葉では語り尽くせないこの感動……味わいたい方はぜひ現地へ(笑)!

画像7


その後は本堂や分院などを渡り歩き、ひたすら美しくて風情を感じる風景を味わいながら見物しました。とくに、利休好みの日本庭園や枯山水を脇目に見ながら、木造の廊下に揺れる木漏れ日の床を歩いていくのが本当に感慨深かったです。

画像2

この時期は、ほんのり紅葉が始まっており、染まりかけの木々も美しかったです。見頃になったら、もっともっと綺麗なんだろうなあ……と想いを馳せました。

画像6


京都感を存分に味わったところで……京都に後ろ髪を引かれながらも、欲張りな一行は、滋賀県へ!
関西まで来たからついでに行っちゃおう、というスーパーハードスケジュールです。

*13:00 琵琶湖へ
京都駅から電車に揺られること15分、あっという間に滋賀の大津駅に到着です。京都からこんなに近いなんて、みなさん知ってました?!
駅に降り立つと、早速目の前には琵琶湖がチラ見え…!テンションも上がり、大通り沿いを10分ほど歩いて湖のほとりまで向かいました。

画像8

この日はとっても天気がよくて、人生初の滋賀県&琵琶湖を堪能するには最高のコンディション!空には雲ひとつなく、水面の青も色鮮やかで、心地いい波音に耳を傾けながらしばらくぼーっと過ごしていました。

画像9

*13:30 ランチ
朝からよく歩いておなかもいい具合に空いてきたので、お昼は琵琶湖のすぐそばにあるレストランへ!かわいらしいお店が何軒か立ち並ぶ中、今回zoojoはイタリアンの「ANCHOVY」を選んでみました。

画像10

この場所は地元の方にも愛されている癒しスポットだそうで、犬を連れている人やママさんたちもたくさん見かけました!私もこんなお店が近所にあったら常連客になっちゃうな〜。

*15:00 帰路へ
来た道をまたのんびりと歩いて、再び大津駅へ。琵琶湖博物館や日帰り温泉に後ろ髪を引かれながらも、今回のzoojo旅はこれにて終了!すっかり心もおなかも満たされ、カバンには京都&滋賀のお土産をたっぷり詰め込んで、満を辞して帰路につきました。

◇◆◇

神社仏閣をはじめ、四季折々に観光が楽しめる京都。次回お越しの際には、ぜひ動物園も旅のプランに組み込んでみてくださいね!滋賀への寄り道もオススメです◎


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
「動物園をもっとおもしろく」をモットーに、3人組で活動中!noteではみなさんに「動物園の楽しみ方」を紹介していきます。 // web: www.zoojo.net // Instagram: @teamzoojo // Twitter: @zoojo_team

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。