複業デザイナー ジオの自己紹介
見出し画像

複業デザイナー ジオの自己紹介

ジオ@会社勤めの複業デザイナー

はじめまして。ジオと申します。

企業のインハウスデザイナーとして働きながら、個人でもデザインの仕事をしているデザイナーの自己紹介です。

このnoteでは、私がどんなことを考え、取り組んでいるのかをお話しさせていただきたいと思います。

私のことについて知ってもらいたいのはもちろんですが、複業をしてみようと考えている方や、SNSを活用して仕事を作っていきたいクリエイターさんにとって何かの参考になったら嬉しいです。 

ジオの作品紹介

まず、私が最近手がけたものを簡単にご紹介させていただきます。

個人の活動を応援するようなデザインがしたいという想いから、個人向けのロゴデザインや名刺のデザイン、Twitterのアイコンやヘッダー画像なんかを中心に制作しています。

画像1

画像2

画像3

画像4

その他にもこんなことをしています。

https://twitter.com/ziozio_tb/status/1388985827854749696?s=20

ジオというTwitterアカウントはこうして生まれた

私は主にTwitterで活動しています。私が今メインで運用しているジオ@ziozio_tbというアカウントを作って、現時点で大体1年が経ちました。

この1年でいろんな人との出会いや出来事があり、今のような複業デザイナーとしての活動を発信しています。

このジオというアカウントは、当初、タイムバンク(2020年に終了)というサービスのための情報収集・発信のためのアカウントとして作りました。@ziozio_tbにある「tb」はTimeBankのtbです。

このあたりは本論ではないので詳細は省きますが、最初はタイムバンクユーザー同士の交流がメインのアカウントでした。

その交流の中で、仲良くなった人たちからデザインの相談をもらうようになり、ぽつりぽつりとデザイン制作を行うようになり、それが次第に広がっていって今のような感じになっています。

ジオというアカウントを昔から知っている人は、その変化をずっと見てきて応援してくださっているのでとても感謝しています。いつもありがとうございます。

会社員デザイナーが個人としてのデザイン制作受注を始めた理由

現在のTwitterでの発信ですが、目的は
「価値観の共有できるクライアントからの仕事を継続的に獲得する」
としています。

平たく言うと「この人のためにデザイン作りたいな」と思える人のためにデザインをしたい、ということです。

私は日頃、会社務めのデザイナーなので、どうしても会社の事業領域に沿ったデザインが求められます。

勤務先はBtoB企業なので、自分がデザインしたものが実際に使う人に届くまでは時間がかかり、また自分が関わったものが実際に使われている様子を見れないことがほとんどでした。

とはいえ、自分の見えないところでも社会のためになっているものを作れているというのは嬉しかったし、割とドライに割り切れるタイプだったようで、そこまでの不満はありませんでした。

ところが、いざ個人で身近な人のためにデザイン制作をしたところ、非常に喜んでいただけて、それがとても嬉しかったんですね。

「こういうのも良いなぁ」と思うようになりました。

そこで、もっと自分の手の届く範囲の人に対して、相手の反応を確かめながら、個人に寄り添ったデザインをしたいという想いが膨らみ、個人での活動も始めました。

個人が活躍する時代も加速していくので、個人ブランディングにまつわるデザインに需要がありそうと考えたというのもあります。

共感をベースにしたクライアントとの関係

一方で、デザイナーとして世の中を見渡すとツールや情報、スキルシェアのプラットホームが豊かになったので、デザイナーと呼べる人は沢山現れています。

私よりもスキルを持っていて安く・速くデザインを作る人も沢山いらっしゃいます。その中でいかに選んでいただける存在になるか、を考えた時にはやはり「この人にお願いしたい」と思ってもらえる存在になる必要があるなと思いました。

Twitterでの発信活動を通じて、自分の作品だけでなく、考え方、姿勢、価値観を伝えていくことで、私の価値観に共感していただける人とつながっていこうとしています。これは仲間を増やしていくようなイメージです。

世の中には70億人以上の人がいます。日本でも約1.2億人だそうです。
その中で自分がつながれる人ってほんのひと握りだと思います。

無理にマス向けに発信するよりも、自分のスタンスを発信した上で興味を持ってくれる一部の人から始めていけば良いかなと考えています。会社で仕事相手をあまり選べない分、個人ではとことん選んでみるのも面白いかなと。

実際に今はTwitterを通して仲良くなった方からの依頼がほとんど(営業したというより、Twitterで絡んでたらお願いさるようになった等)です。更にその方の口コミで次の依頼者をご紹介いただくという流れができ始めています。あとはTwitter内で、プロフィールヘッダープレゼント企画をプロモーションとして開催して、それきっかけからの依頼もあります。

まずは個人での結果を出す

まずは会社の看板に頼らずに、一定の売上を出すといことにチャレンジしてみることにしました。

会社の名前やネットワークを使わずに、個人の力だけで仕事を作るという経験をしたい。誰とつながっていくのか、どんな価値を提供できるのか、どんなブランディングをしていけばいいのか等など、考えることは沢山です。

でも自由に設計できるということでもあり、それらを考えるのはワクワクしてとても楽しいです。

今年の目標売上も具体的な数値で設定しています。世間から見たら大した額ではないのかもしれませんが、今の自分がちょっと頑張らないと届かなそうな目標額を設定しています。
(あくまで売上であり、利益ではないのですが…)現状、会社員としての収入もあるのでひとまずは十分かなと。

そして複業するにあたり、家族にも多大な協力をしてもらっているので、個人で稼いだお金は家族のために使うことにしました。

私の場合、「複業で稼いだお金でハワイ旅行に連れていく」ということを条件に、複業に対しての理解と協力を得ることができました。

まずは個人での実績を作り、自信をつけること。そして家族が私の複業に対してポジティブになってもらうことを目標としています。

これから

これからは今の仕事の流れを強めつつ、以下の3つのことをしていきたいです。

①案件ごとの単価を上げていきたい
②ブログやnoteなどでナレッジ提供などをしてストック型の資産を増やしたい
③一人で仕事を回してくのではなく、パートナーとなるクリエイター(エンジニアやカメラマン、イラストレーターなど)と組みながら、より広く、依頼者に寄り添った仕事ができるようにする 

※それぞれの詳細については、またいずれ書きたいと思います。

会社だけでなく個人での仕事のやり方を作り、会社だけに依存せずに自分を中心にした働き方をしていきたいです。

会社の仕事は個人ではできないような領域で大きなものができるので、それを否定するつもりはありません。

・会社の仕事は、仕事の規模が大きく人もたくさん動き、社会への影響度が大きい
・個人の仕事は、クライアントが近く手応えを感じやすい、自由度が高い

それぞれのメリット・デメリットを活かし、会社と個人の仕事がシナジーを生むような仕組みにしていきたいと思っています。

そんな感じです。ここまで読んでいただいてありがとうございます!このようなことを考えながら、日々Twitterで発信したり、デザイン制作を行っています。

もし興味を持っていただけたり、共感していただけた方は応援してもらえると嬉しいです。また私が何かお手伝いできることがあれば声かけてください。ここまで読んでくださった方からの依頼であればきっとお互いのためになるものと信じています。

今後ともよろしくお願いいたします。

ジオ(@ziozio_tb)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ジオ@会社勤めの複業デザイナー

いただいたサポートは、日頃の感謝をこめて全て妻と子どもへのご馳走に使います。

ありがとうございます!
ジオ@会社勤めの複業デザイナー
大手企業のデザイナー | 個人の看板でも仕事を作る | 会社での昇給に頼らずに個人で楽しく早く稼ぐ | 会社員×個人の強み | 個人の価値を上げるためのデザインをお手伝い |「やりたいことがあるがどう見せていけばいいか迷ってる」という方はご連絡を|30代半ば2児の父