ZeLo's note

ZeLo's noteは、法律事務所ZeLoによる最先端の法務メディア「ZeLo LAW SQUARE」に生まれ変わりました。 詳細はこちらからどうぞ!→https://zelojapan.com/lawsquare

ZeLo's note

ZeLo's noteは、法律事務所ZeLoによる最先端の法務メディア「ZeLo LAW SQUARE」に生まれ変わりました。 詳細はこちらからどうぞ!→https://zelojapan.com/lawsquare

    マガジン

    • ZeLo Client's Voice

      ZeLoのLPO(Legal Process Outsourcing)サービスを導入いただいている企業様のインタビューをご紹介します。

    • ZeLo Intern's Story

      法律事務所ZeLo・外国法共同事業の長期インターン生が、印象に残った業務や取り組む中で感じたやりがい、ZeLoの雰囲気について語っています。

    • ZeLo Public Affairs Topics

      法律事務所ZeLo・外国法共同事業のパブリック・アフェアーズ部門より、法改正情報や最近の注目トピックスを解説していきます。

    • ZeLo Member's Story

      ZeLoのメンバーがどんな想いをもってZeLoにジョインしたのか、どんな未来を描いているのかをお伝えしていきます。

    • Special

      ZeLoの弁護士やTwitterの中の人によるスペシャルコンテンツです。

    最近の記事

    「ZeLo LAW SQUARE」提供開始に伴う、ZeLo's note更新終了と移行のお知らせ

    こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業です。 この度法律事務所ZeLo・外国法共同事業は、最先端の法務メディア「ZeLo LAW SQUARE」を2021年10月に開設いたしました! それに伴いZeLo's noteは更新を終了し、本note内のコンテンツはすべて「ZeLo LAW SQUARE」に移行いたしました。 今までZeLo's noteを応援してくださった皆さま、ありがとうございました! 引き続き最先端領域の実務やノウハウについて発信してまいりますの

      • 【序章全文公開】英文書籍『Japan in Space - National Architecture, Policy, Legislation and Business in the 21st Century』を出版しました

        法律事務所ZeLoは、2021年5月に、英文書籍『Japan in Space - National Architecture, Policy, Legislation and Business in the 21st Century』(Eleven International Publishing)を出版いたしました。 本書は、上場企業からベンチャー企業まで、宇宙開発に関するビジネスを検討する⽅々へ向けて、⽇本の宇宙開発のこれまでとこれからを基本から解説する内容となってお

        • 机の上の勉強から飛び出そう!法律事務所で生の実務に触れて、キャリアの選択肢が広がった【ZeLo Intern’s Story vol.01】

          こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業です。 連載「ZeLo Intern's Story」では、長期インターン生に、印象に残った業務や取り組む中で感じたやりがい、ZeLoの雰囲気についてインタビューしていきます。 「司法試験を目指しているときは、企業法務をやるなら、四大法律事務所に行く以外の選択肢はないと思っていた」と話すのは、慶應義塾大学法学部在学中に司法試験予備試験、2020年に司法試験に合格したK.Iさん。ZeLoで長期インターンとして、7か月間を過ごして

          • 2021年3月に閣議決定された「デジタルプラットフォーム新法」、今後注目すべきポイントとは?

             先日、日本経済新聞にて「ネット通販、モールに規制の網 安全な取引へ新法」(2021年2月28日公開)との報道がなされました。報道された新法について、2021年3月5日、「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案」が閣議決定されました。  本法案は、ECモール等の「取引デジタルプラットフォーム」(※BtoC取引に限定)における取引に関して消費者保護を図るため、プラットフォーム事業者に対して一定の措置を取ることなどを求めるものです。  予想され

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ZeLo Client's Voice
            ZeLo's note
          • ZeLo Intern's Story
            ZeLo's note
          • ZeLo Public Affairs Topics
            ZeLo's note
          • ZeLo Member's Story
            ZeLo's note
          • Special
            ZeLo's note
          • Journal
            ZeLo's note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【序章全文公開】書籍『ルールメイキングの戦略と実務』を出版しました

            法律事務所ZeLoは、2021年3月1日に、書籍『ルールメイキングの戦略と実務』(商事法務)を出版いたします。 本書は、新規ビジネスモデルの設計からルールメイキングまでをサポートする「パブリック・アフェアーズ部門」のメンバーを中心として、商事法務様やルールメイキングに関わる企業様のサポートも得て、当事務所のメンバー全員で執筆を進めてまいりました。 今回は「ルールメイキングに関する入門的な内容をより多くの方にお届けしたい」という思いから、書籍『ルールメイキングの戦略と実

            ルールメイキングにはどんな戦略が必要?法律事務所ZeLoが実務を踏まえた書籍を出版しました

            こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の弁護士・松田大輝です。 ZeLoでは、2021年3月1日に、書籍『ルールメイキングの戦略と実務』(商事法務)を出版いたします。本書は、ルールメイキングの入門書として、主に法律家の視点から「企業が法規制などの課題にどのように取り組み、またルール形成に携わっていくべきか」を論ずるものです。 このnoteでは、本書を執筆するに至った背景や本書の概要、注目いただきたいポイントなどについて、紹介したいと思います。 続きは下記よりご覧

            私たちのいる世界といない世界に、美しく大きな差分を創っていきたい【ZeLo Member’s Story vol.06】弁護士 由井恒輝

            こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業です。 連載「ZeLo Member's Story」では、法律事務所ZeLoのメンバーがどんな想いをもってジョインしたのか、どんな未来を描いているのかをお伝えしていきます。 由井恒輝弁護士は、法律事務所ZeLoのインターンを経験し、2021年1月に新卒で入所しました。入所から1か月経った今、法律事務所ZeLoの雰囲気や、自身がこれからチャレンジしていきたいことについて、お話しします。 続きは下記よりご覧ください。(法律事務

            年始のご挨拶と2020年のZeLoを振り返る。

            新年あけましておめでとうございます。 ZeLo's note編集長の南知果(@ChikaA17)です。 実は12月中に2020年のZeLoを振り返るnoteを書こうと思っていたのですが、あれよあれよという間に年が明けてしまいました。 2020年は誰もにとって思いがけない年だったかと思います。ZeLoにとっても想定外のことが沢山起きた年でしたが、クライアントの皆様をはじめとして多くの方々に支えられていることを改めて実感した年でもありました。 お世話になった皆様、本当にありがと

            パブリック・アフェアーズはなぜ重要?法律事務所ZeLoが専門部門を立ち上げました

            こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の弁護士・官澤康平です。 法律事務所ZeLoでは、2020年12月、新規ビジネスモデルの設計からルールメイキングまでをサポートする「パブリック・アフェアーズ部門」を立ち上げました。 本記事では、企業にとってパブリック・アフェアーズが重要な理由、法律事務所ZeLoが専門部門を立ち上げた背景、サービスを提供する中心メンバーを紹介します。 続きは下記よりご覧ください。(法律事務所ZeLoのオウンドメディア『ZeLo LAW SQU

            企業主導のルールメイキング~グレーゾーン解消制度・規制のサンドボックス制度・新事業特例制度~

            こんにちは。弁護士の松田大輝です。 法律事務所ZeLoでは、2020年12月、規制領域や法規制の未整備な分野に挑戦する企業への支援をさらに強化したいとの思いから「パブリック・アフェアーズ部門」を設立しました。 2017年3月の事務所創設以来、最先端の領域における起業や新規事業立ち上げを目指すクライアントとともに、パブリック・アフェアーズに取り組んでまいりました。 そこで得た知見を活かし、今後は新設した部門を中心にパブリック・アフェアーズの領域へ注力し、企業によるルールメイ

            前例のない新規ビジネスに強みをもつ法律事務所が、心強い戦略パートナーに:株式会社モバイルファクトリー【ZeLo Client's Voice vol.04】

            こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業です。 ZeLoでは「法務専任者が社内にいない」「法務部門が忙しくて事業スピードに追いついていない」といった企業法務のお悩みを解決すべく、LPO(Legal Process Outsouricng)サービスを提供しています。 実際に、LPOサービスを導入されている企業様の声を聞く「ZeLo Client's Voice」。第4回となる今回は、位置情報を活用したゲーム「駅メモ!」シリーズなどを開発する、株式会社モバイルファクトリ

            スタートアップのための顧問弁護士との付き合い方

            こんにちは。法律事務所ZeLo代表弁護士の小笠原匡隆です。 これから起業される方やスタートアップ経営者の皆様から、スタートアップ・ベンチャー企業と顧問弁護士との付き合い方についてお尋ねされることが多いため、今回は、これについて弊所の岡本杏莉弁護士とともに執筆させていただきました。 スタートアップ・ベンチャー経営者の皆様やその法務担当者様に意識していただきたい点として、①スタートアップ・ベンチャーの成長フェーズに合わせた顧問弁護士の役割、②顧問弁護士を選ぶ時のポイントについ

            企業法務からより良い法の形成を目指して【ZeLo Lawyer’s Story vol.05】弁護士 松田大輝

            こんにちは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業です。 連載「ZeLo Lawyer's Story」では、ZeLoのメンバーがどんな想いをもってZeLoにジョインしたのか、どんな未来を描いているのかをお伝えしていきます。 松田大輝弁護士は新卒でZeLoにジョインし、キャリアをスタートしました。入所から約8か月経った今、自身のキャリアに対する考えのほか、企業からのルール形成というアプローチが重要だと考える理由についてお話しします。 続きは下記よりご覧ください。(法律事務所

            『半沢直樹』に登場する「債権放棄」とは?

            こんにちは! 弁護士・ZeLo Lawyer's note編集長の南知果(@ChikaA17)です。 先週の日曜劇場『半沢直樹』第5話も最高でしたね。 第5話では、東京中央銀行に返り咲いた半沢直樹が破綻寸前の帝国航空の再建を任されます。 そこで今回のnoteでは、『半沢直樹』の第5話・第6話に登場する「債権放棄」について解説します。 『半沢直樹』の第1~4話(スパイラル社買収編)に登場したM&A用語についても解説しておりますので、こちらもぜひご覧ください!先日noteの公

            インドネシアへの投資を活性化させるOSS(オンライン・シングル・サブミッション)システムとは

            こんにちは。外国弁護士(Not admitted in Japan)のFiesta Victoria(@victoria_fiesta)です。 前回のインドネシアへのビジネス進出の際に知っておくべきことについてはご覧いただきましたでしょうか? 今回は、2017年9月 にインドネシア政府が画期的なシステムとして導入してから約3年が経過したOSS(オンライン・シングル・サブミッション)システムについて、現在の進捗状況についてお話しします。 続きは下記よりご覧ください。(法律事

            『半沢直樹』に登場するM&A用語解説

            こんにちは! 弁護士・ZeLo Lawyer's note編集長の南知果(@ChikaA17)です。 皆さんは日曜劇場『半沢直樹』ご覧になっていますか? 私は欠かさず見ています。毎週日曜のよる9時を楽しみに一週間を過ごしているといっても過言ではありません。 ドラマの中で、半沢直樹は証券会社の営業企画部長として活躍します。 今回のnoteでは、『半沢直樹』の第1~4話に登場するM&A用語について解説しようと思います。 ぜひこのnoteを読んで、日曜劇場『半沢直樹』をより一