スクリーンショット_2020-02-14_15

FastGrowで「採用ブランドコンサルティング」、始めました

FastGrow編集チームが「採用ブランドの構築」にコミットします

昨年末にFastGrowの未来構想〜メディアから、会員制サービスへの変革〜というnoteを書かせていただき「プロダクト」「事業の集合体」としてのFastGrowについて発信いたしましたが、今回は、現在FastGrowが主としてお客様に提供している「採用ブランディング支援」についての新しい取り組みについて書かせていただきます。

結論から申し上げますとタイトルにも記載したとおり、これまでひっそりとお手伝いベースで提供していた、「FastGrowとして、FastGrowの媒体活用に限定しない、本質的な採用ブランド構築のためのコンサルティングサービス」の提供を開始しています。

以下にサービスの詳細を説明いたしますが、

●どんなことをしてくれるのか詳細をききたい、ちょっと相談したい

●期末で予算が余っているので、来期に向けて採用(ブランド)戦略を一緒に考えてほしい(単発のご依頼)

●来期にがっつり採用(ブランド)戦略を見直して積極投資するので、1年間がっつり伴走してほしい(年間でのご依頼)

などといったご依頼がありましたら、こちらのFastGrowの問い合わせフォーム(問い合わせ内容は「その他」をご選択ください)からか、僕あてのFacebook Messengerにて直接、お問合せください。

なお、現在はFastGrowの責任者・編集長である僕が全案件コミットしますので、新規のご相談は限定3社様まで、とさせていただきます。ご了承ください。

なぜFastGrowがコンサルティングを提供するのか?

至極単純に「FastGrowの活用より前に考えること、やるべきことがある」「採用ターゲットを決定した結果、FastGrowのユーザーではなかった」といった企業様に対しても、FastGrow編集チームとして価値貢献できることはあるはずですし、それこそが本質的な価値提供ではないか?と思い立ったからです。

やはり「採用ブランドを構築する」ためには、相当に複雑な変数と向き合う必要があります。

下図は「考えるべき変数」の一部の概念図ですが、「マーケット、自社、競合を分析し」「戦略を立て」「どのチャネル、手法で」「どんな施策を打ち」「どう効果測定するのか(PDCAを回すのか)」を考えなければなりません。

かつ、考えただけではなく、実際に施策を実施し続ける必要もあります。

スクリーンショット 2020-02-14 13.17.41

これほど多くの変数が複雑に絡み合うのが「採用ブランド構築」のために必要であり、FastGrowは「採用ブランディング支援を提供しています」といっているにも関わらず、FastGrowのようなwebメディア、サービスは、言ってしまうとお客様にとっては、「媒体やプラットフォーム(PF)の中の1つの選択肢」でしかありません

しかしながら、webメディアという性質や、スローガングループであるという状況も相まって、お陰様でこれまで、数百社のベンチャー、スタートアップ、大手企業の採用成功事例、失敗事例、採用PRノウハウをFastGrowチームは吸収できております。(あの媒体はこういうときに活用すると上手くいく、いまホットなスカウトサービスはこれだ、最近採用が上手い●●社はこんな戦略で成功している、などなど、いろんな情報がおかげさまでFastGrowに集まってきております)

そのノウハウは、FastGrow以外の媒体やPF(WantedlyさんやPR Tableさん、各種採用媒体など)を利用している企業にも活用いただけるだろうし、僕たちFastGrowとしても「知っている知識・情報や事例をもとにした企画力や編集力を武器に貢献できるはずだ」という自信が、数社様との実績からも持てるようになりました。

これまでは正直、「支援できるのはFastGrowを活用いただいているお客様のみ」「FastGrowを活用しないなら僕たちのノウハウ、知恵は提供しづらい」といった構造になりがちでしたが、「FastGrowを活用する/しないに関わらず、どうやったら採用ブランドが作れるのだろうか?」とお困りの企業様に対して、僕たちのもっているノウハウと知識、知恵、リソースを活用いただきたいと思っています。

また、スローガングループとしての15年間の実績と、FastGrowとしての過去3年弱のお客様との成功事例から「こうすれば採用ブランドが作れる」というノウハウやパターンも見えてきています。(気になる方はぜひ、ご相談ください)

スクリーンショット 2020-02-14 13.32.09

結局どんなことやってくれるの?

「結局なにやってくれるのよ?」ということですが、相当に各社様ごとにカスタマイズしておりますので、正直ぼくにも詳細にはわかりきっておりません(笑)。

僕が前職アッションという企業で大手化粧品企業、不動産系企業などの広告運用、ABテスト、LPO、ウェブサイト制作などの広告代理店的な経験も持っていますので、「noteで書いた記事や各種メディアでの掲載記事をFacebook広告で拡散する」といった実務を請け負うこともありましたし「Wantedlyと採用サイトで、どういう企画を、どのくらいのペースで配信していくか?」という採用広報・PRの企画・戦略設計をお手伝いすることもあります。

ほかにも「これから広めるべきブランドコンセプト、ブランドコピーを作る」、「Meetupからの候補者リテンションの仕組みを作り、Meetup経由の採用を成功させる」、「適切な採用サイト制作の外注先、フリーランサーを見つけ、一緒にサイトの仕様を考える」ということも対応したりします。

ベースとしては、下図にあるように、

●リサーチと分析による戦略策定

●FastGrowのユーザーDBも活用したブランドリフトの計測(効果測定)

●定例MTG

のご提供をお約束しつつ、「徹底的に、採用ブランドが構築できるまで伴走する」というスタイルです。(なにをどこまでやれるのか?は個社ごとに調整しご契約しております)

スクリーンショット 2020-02-14 14.25.14

「採用を変えたい」「採用ブランドつくりたい」とお考えの企業様は、まずはディスカッションしましょう!

僕は責任者としてFastGrowというサービスに自信をもっていますし、FastGrowを活用していただく企業様の数もどんどん増やしていきたいと思っています。

しかし一方で、応援したい、お手伝いしたい、と思っている企業様には、「本質的に必要なサービス」のご提供によって、徹底的に伴走し、成果でもってお返ししたいと考えています。(ビジネスの基本ではありますが)

そう考えた際に、「FastGrowを活用するか/しないか」にとらわれずに、応援すべき、応援したい企業のお手伝いがしたいと思い至りました。

僕たちFastGrowが採用ブランディング支援の領域で目指したいのは「採用や採用ブランディングで困ったら、一旦FastGrowに相談してみようか」という状態です。

●これから本気で採用を変えたいと思っている

●これまで採用できていない層を採用したい

●採用ブランドを構築し、採用サイトから自然と良い候補者が集まる仕組みを構築したい

上記のようなことをお考えのかたがおりましたら、企業規模など問わず、ぜひ一度お話できればと思います。

僭越ながら、僕たちFastGrowとしても、本気でやりたい!変えたい!と思っている方々とのお仕事が最も楽しいものですから。

採用ブランドコンサルティングの詳細、ご相談は以下のいずれかからご連絡ください。

FastGrowの問い合わせフォーム(問い合わせ内容は「その他」をご選択ください)

ジョニーあてのFacebook Messenger

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
FastGrow編集長/事業責任者。スローガン株式会社所属。「ベンチャー経営人材に知識と仲間を提供する」というミッション実現に向けて活動中。