アイキャッチ

【21新卒】4社受けて3つ内定をもらった僕の就活体験記(戦略など)

こんにちは。ゆうやと申します。
つい最近、就活が終わりました。

予想以上に反響があったので、僕の就活体験記をまとめてみようと思い、このnoteを書いてみました。

書いてみると、自分の就活の全てを赤裸々にしてしまったため、多くの方に読まれるのは恥ずかしいという気持ちが生まれ、かなりの文字数(実際の文字数)になってしまったので(がんばった!笑)、有料にさせていだきました。汗

僕の自己紹介とこの記事の概要を見ていただいて、もし興味があれば購入していただければと思います。

購入してくださった方限定で、TwitterのDMで深堀りした質問も答えさせていただきます。
いただいた質問の回答や、後で思い出したことなどあれば、このnoteに追記していきます。

まずあり得ないと思いますが、もし自分の想定数よりも売れた場合は、販売自体を止めるか大幅に値上げさせていただこうと思っています。汗

(2020年1月21日、追記)
ありがたいことに、Twitterで多くの質問をいただきました。
具体的な僕の企業選びの軸などを追記しました。
企業探しの仕方や、学生時代にがんばったことについても追記しています。

自己紹介

このnote執筆時点(2020年1月)で、僕は大学3年生です。
福岡の大学で、工学部(非情報系)に所属しています。
2021年4月に新卒で、福岡でITエンジニアになります。

大学2年生のときの授業でプログラミング(C言語)と出合い、ITエンジニアを志すようになりました。
現在は自分の興味の赴くままに、日々プログラミング学習に取り組んでいます。

日々の学習などは、メモがてらTwitterに書き込んでいたりします。

就活が終わってから、Qiitaも始めてみました(めっちゃ最近!)

僕は2019年11月下旬に就活を始め、2020年1月上旬で無事に終わりました。
4社エントリーして、うち3社から内定をいただきました。

エントリーした企業さん以外にも、多くの企業さんと接触させていただきました。
直接お話したのは20社で、合同企業説明会的なものも含めると50社です。

色んな手段でいただいたスカウトの総数は、ちゃんとしたものを40件ほどです。
Paizaでは100件以上のスカウトをいただきました。

ちなみに、某大手就活サービスなどの、名前と大学名だけしか登録していないのに、バンバン送られてくるスカウトメールなどは数えていません。笑
内容を見てすらいません。笑

簡単ではありますが、自己紹介とさせていただきます。

この記事の概要

冒頭に載せた就活終わりましたツイートをしたときに、たくさん「いいね!」していただきました。
DMで僕の就活の内容について、いくつか質問をいただいたりもしたので、振り返りもかねてnoteにまとめてみることに至りました。

就活なんて正解はないと思いますが、21新卒の中では早く終わりましたし、エントリーの数に対する内定の数も多い方だと思います。

僕の就活の全てを赤裸々にしてみたので、一つの具体例として知りたい方だけ読んでいただきたいです。

なぜ有料なのか

僕なんかが生意気に有料noteにしてしまいました。汗
念のため、3つの理由を説明させてください。
・多くの方には読んでもらいたくない
・技術書を買いたい
・検証実験をしたい

1つ目の理由は「多くの方には読んでもらいたくない」からです。
何度も申し上げている通り、自分の就活を赤裸々に綴りました。
正直、それを多くの方に見られるのはちょっぴり恥ずかしいです。笑

また、文字数が1万字超えで、個人的には凄くがんばりました。笑
書き始めてから完成まで、丸3日かかりました。
そのため、就活の情報収集のためなら、ワンコイン(500円)くらいサクッと払える方だけに読んでもらいたい、というのが正直なところです。

2つ目の理由は「技術書を買いたい」からです。
内定はいただけましたが、これからもプログラミング学習は当然続けます。
そのときに、技術書が貧乏学生にとっては非常に高い。汗

また、就活では10万円以上のお金がかかってしまいました。
ですので、このnoteの売り上げを技術書の購入の足しにしたい、というのが2つ目の理由です。

3つ目の理由は「検証実験をしたい」からです。
これからは経験に基づく話が価値を持つ時代になる、と聞いたことがあります。
僕のような人間の経験談でも、価値を感じてくれる人がいるのか、確かめてみたいのです。
単純な好奇心です。笑

以上のような理由で、有料にさせていただきました。

僕の就活の概要

僕の就活について、以下のような流れで振り返りたいと思います。
・エントリー前に準備したこと
・実際に参加したイベントなど
・僕の就活のテーマ5つ
・僕の戦略、戦術7つ
・注意点5つ
・気付きや感想など
・まとめ

最初に、僕がどのようにして企業さんをリサーチしたのか、エントリー前に準備したことや参加したイベントなどをご紹介します。
その後に僕の個人的な就活のテーマ、戦略・戦術、注意点や気付きなどをご紹介します。

僕は全くスゴい人ではないので、スゴい人が多くいる中で戦い抜くために、凡人なりに戦略を立てて就活を進めていきました。
例えば、TOEICの点数もそれほど高くありませんし、留学やサークル活動の経験もありません。

それでも多くの企業さんにスカウトをいただいたり、内定をいただけたのは、凡人の自分なりの戦略がうまくいったのではないかと思っています。

あと、いただいた質問の回答や、後で思い出したことなどあれば、このnoteに追記していきます。
それではさっそく、順番にご紹介していきます。

エントリー前に準備したこと

この続きをみるには

この続き: 11,865文字

【21新卒】4社受けて3つ内定をもらった僕の就活体験記(戦略など)

ゆうや

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福岡の新卒ITエンジニア