見出し画像

骨盤底筋が原因の腰痛?

こんにちは。

東京都荒川区日暮里にて《整体院 優合~ゆうごう~》にて多くの患者様を診させていただいている院長の落合です。

今日も院のデスクから
noteを書かせてもらってます。


いきなりですが、、、
「長時間座っていると腰が痛くなる」
「出産後に腰が痛くなってきた」

といった症状でお悩みではありませんか?

その症状、骨盤底筋が原因かもしれません。

画像1

座っている時に腰が痛くなるような方には、
骨盤底筋がうまく機能していない方が
多くいらっしゃいます。

この骨盤底筋の働きとしてあげられるのが、
膀胱や直腸などを支えてくれている筋肉です。


また、尿道や肛門に対しても働いています。
これは色々な所でよく言われていますよね 。

そして、
この骨盤底筋は腰のインナーマッスルである多裂筋や
お腹のインナーマッスルである腹横筋を
しっかり働かせるためのスイッチをいれてくれる働き
してくれています。

腹横筋

そのため、
この骨盤底筋がうまく働かなくなってしまうと、
お腹・腰のインナーマッスルが働かなくなり、
アウターマッスルに負担がかかるようになります。


そうなることで腰痛が出現しやすくなるわけです。

とくに
・出産経験がある
・高齢者
・くしゃみやせきなどを連続的に行う頻度が多い
・便秘がち

といった習慣や症状があると
この骨盤底筋が原因で腰痛が引き起こされ事が多くなります。


では、
この骨盤底筋はどのようにすると
上手く機能するようになるか、、、、。


それは次回にかかせていただきますので、
ちょっとお待ちください‼


荒川区・台東区・文京区・北区で、
腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
        ↓↓
日暮里の「難治性腰痛」専門整体院 優合~ゆうごう~
HP
https://www.yuugou-seitaiin.com/
専用電話
090-8460-7555
住所
東京都荒川区東日暮里5-45-14 祥峰日暮里102


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。