見出し画像

トリミングサロンの集客力を上げる5つのポイント(前編)

こんにちは、トリマーワーカーゆう(@Trimmer_shop)です。

今回は第2弾の記事です。

前回の記事では「トリミングサロンで月商100万円を達成させるたった一つの感覚」は「マーケティング感覚」ということをお伝えしました。


今回はそのマーケティング感覚について、具体的な施策と落とし込んでみますね。

長くなってしまったので前編と後編でお伝えします。今回は前編です。


【目次】
・広告を活用すれば時間を節約できる
・まだまだ効果があるオフライン広告の活用
・広告はシンプルに特徴を3点伝えるように意識をする
・こだわりの情報であなたのトリミングサロンにブランド価値を作る
・無料で圧倒的効果のSNS集客
・インスタを活用する
・LINE@の活用法
・グーグルマップの活用法
・グーグル広告の活用で店舗周辺の見込み客にアプローチする
・予算も自分の範囲で決められる


さて、早速ですがトリミングサロンの売上アップの基本的な考え方は以下の3点。

・集客力を上げる(新規顧客)

・回転率を上げる(既存顧客)

・単価を上げる(既存顧客)


今回お伝えする内容は集客力についてです。

集客力を別の言い方をすると「宣伝」の部分となります。

集客力については新規顧客をいかに増やせるかが大事なポイント。


まだ人手や時間的にもゆとりのあるトリミングサロンは、この集客力を重点的に強化をすることがオススメ。

なぜなら、新規飼い主さんを増やすことで、売上の地盤をしっかり固めることができるからです。


ただ、すでに予約でいっぱいのトリミングサロンは、回転率と単価を上げる点に注力しましょう。


広告を活用すれば時間を節約できる

広告宣伝には無料と有料の広告がありますが、今は無料の広告宣伝媒体を利用してもそれなりに集客は望めます。


しかし、トリミングサロンをこれからオープンさせたり、

まだあなたのお店のことを知らない人に対してリーチできる、有料の広告宣伝を活用しましょう。


有料の広告宣伝にはオフラインとオンラインの2種類があり、どちらか一つだけではなくバランスよく両方に予算を使っていきます。


また、同じ媒体に広告をだしても、リーチできる人は意外と限られてしまう点は注意しましょう。


例えば、新聞は読むからチラシが効果がある人が、ネット広告も効果があるというのは別ですし、

その逆でネット広告に効果がある人が新聞のチラシが効果があるかといえばあまり効果は少ないです。


そのため、一つの広告にこだわらずに、色々な広告先に少額でもいいから広告を出すことで、

幅広く多くの人にあなたのお店を認知してもらうことができます。


同じ広告先ばかりに固定をしてしまうと、リーチする人が同じだったりするので、まんべんなく広告に出してみることを意識してみましょう。


まだまだ効果があるオフライン広告の活用

オフライン広告は基本有料であるものが多く、新聞広告やチラシ、ポスティングなどがオフライン広告で効果が高いです。


新聞広告と言っても、全国紙のようなものではなく、地方新聞であれば比較的安価な広告が用意されています。


ただ、ネット上に広告単価も載っていることは多いですが、その価格は定価であることが多いです。

そのため、基本的には値下げ交渉をしてみると応じてくれることもあります。


また、全国紙でもチラシを挟んでもらうパターンの広告なども活用してもいいでしょう。


以下は地元新聞の広告やチラシが効果があったことを書いた記事なので、参考にしてみてください。

>>トリミング開業で効果的だった広告は、意外に地元の新聞広告やチラシ配布だった


広告はシンプルに特徴を3点伝えるように意識をする

デザインはシンプルにして、あなたのトリミングサロンの売り3点に絞って広告を打つようにしましょう。


「うちの店は特徴が10個はあるから、全部伝えたいんだけど…?」


…それは失敗するのでやめましょう。


なぜなら、人は一度に記憶できる情報はそこまで多くありません。


例えば、あなたはiPhoneの広告を見たことありますか?

iPhoneは機能が色々あるにも関わらず、広告は伝えたいことを1点くらいに絞って伝えています。

沢山のウリを伝えるより、絞って伝えることで強烈に印象が残るからです。

強烈に印象に残すことで、興味がある人は詳しく調べますからね。


多くの経営者が勘違いしてる、

「たくさん情報を詰め込めば、お店の良さが分かってもらえる」

というのは幻想です。


シンプルにわかりやすくを意識しましょう。

そのため、広告ではあなたのお店の魅力3点のみを伝えるようにします。

3点なら覚えてもらいやすいですし、ストレートに伝わりやすいです。


自分がお客さんだった場合、どんな広告だったら興味を引くかというのを常に意識しましょう。

普段から意識をすることで、自分が興味をもった広告をあなたのお店に活かすことができますからね。


こだわりの情報であなたのトリミングサロンにブランド価値を作る

新規顧客の広告ではシンプルに伝えることが大切ですが、次に大切なのは来店してくれたお客さん向けにブランド価値を作る宣伝です。


来店してくれたお客さんには、あなたのトリミングサロンがこだわってる深い情報を出すことで、ブランド価値が上げる効果があります。


ブランドと言うとルイヴィトンやグッチなどのハイブランドを思い浮かべるかも知れませんが、トリミングサロンでもブランド価値を作ることは大切です。


ブランドとは別の言い方でいうと、

ブランド=信頼


信頼を作ることでブランド価値を作ることが可能です。

また、ブランドを作ることでそのサービスは”あなたのトリミングサロン”でしか受けることができないサービスになります。


例えば、レストランで同じサラダを出されたとしましょう。


「新鮮なサラダです」

とサラダを出されるよりも

「朝取れの京野菜を使用したサラダです」

と言われたほうが美味しそうに感じませんか?


このように、お店の”こだわり”はお客さんに伝えることで、あなたのトリミングサロンのブランド価値が上げることが可能です。


演出をすることは低コストでブランド価値を高めることができるので、できれば早くから実施するといいと思います。


また、こだわりは”何かをする”ことだけではなく、”これはしない”というのもこだわりの一つです。

例えば、以下のような、しないことも店のこだわりとして宣伝できます。


●ケージドライはしない

●ムリに予約は入れない

●ムリな保体(ほてい)はしない


こんな感じであなたのお店のこだわりの、

”何をするのか””何をしないのか”を伝えるようにしましょう。


そして大事になるのはこだわりの伝え方です。


店舗サイトにはもちろん、店のこだわりを伝えるようにします。

また、新規で来店されたお客さんに、お店のこだわりを書いた冊子などを渡すようにします。

冊子なら家に買ってゆっくり読んでくれますし、更にお店のことを知ってもらえるのでオススメです。


できれば冊子などで伝えたほうがいいですが、冊子など用意しなくても、会話の流れで伝えてもいいと思います。


ただ、文章や図で解説をしたほうが頭には残りやすいです。

人は想像以上に人の話しって聞いてなかったりしますからね…


無料で圧倒的効果のSNS集客

無料のオフライン広告には主に5種類があります。

・インスタ
・LINE@
・グーグルマップ
・ツイッター
・フェイスブックページ


基本的にどれも無料ですが、自分で発信をするという手間が発生します。

そのため全てをやるのではなく、優先順位を決めて行ってくださいね。


インスタを活用する

この中で、私がオススメするのは「インスタ」です。

なぜなら、写真で資格にアピールできるインスタは、トリミングサロンを決める決定権のある女性が多く利用しています。


そのため、インスタは最優先で利用すべきツールの一つです。

インスタを見れば店の雰囲気や技術力が分かるので、インスタを見てトリミングサロンを決めるお客さんは少なくありません。


以下のリンクではインスタの活用法について詳しく書いているので、参考にしてみてくださいね。

>>トリミングサロンのインスタグラム活用術!写真で積極アピール!


また、お店がオープンしていないなら、インスタやツイッターなどで、お店ができる過程も発信をしましょう。

事前にお客さんにアピールすることができ、スタートダッシュを決めれます。


LINE@の活用法

あなたのお店を認知したお客さんに対するアプローチ方法。

例えば、店舗サイトでわからないことがあったけど、電話するには抵抗がある飼い主さんは多いですよね。


そのため、手軽に質問ができるLINE@を導入してみて、来店前のお客さんの疑問や悩みを解決しましょう。


簡単にLINE@について説明をすると、飼い主さんとLINE上でメッセージを送ることができるサービスです。

お客さんはLINEアプリを使って、店舗はLINE@アプリを使ってメッセージのやり取りができます。


店舗サイトに

「LINE@で質問などあればお気軽にご連絡ください」

のようにIDやQRコードを記載しておくと、飼い主さんが質問しやすい環境を作れます。


また、LINE@は新規飼い主さんだけではなく、既存の飼い主さんにも活用することが可能です。


ここでは長くなるので一例だけ載せますが、

●トリミングの予約

●トリミング後の終了連絡

●商品の宣伝


また、登録した友だち数が極端に多くなければ、基本的には無料で使えます。

より詳しくLINE@の活用方法を知りたい方は、以下のリンクから読んでみてくださいね。

>>トリミングサロンのLINE@(ラインアット)活用方法!競合店と差をつける!


グーグルマップの活用法

あなたのお店はグーグルマップ上に表示されていますか?

されていないなら、新規顧客への訴求で大きな損失になっていますよ。


今すぐ「グーグルマイビジネス」に無料登録してください。

グーグルマイビジネスとは、グーグルが無料で提供している店の宣伝ツールです。

グーグルマイビジネスを使えば、グーグルマップ上に店舗情報の詳細を載せることができます。


そのため、グーグルマップでトリミングサロンを探している人に、写真でアピールすることができるので、

グーグルマップ上でトリミングサロンを探している飼い主さんに効果的にアピールすることが可能。


しかも、ここだけの話、グーグルマイビジネスに登録をしているトリミングサロンはまだまだ少ないので、


登録するだけで競合店との”差別化”することができます。


もう少し詳しくについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>トリミングサロンはグーグルマイビジネスに登録しなければ大きな損失!?


グーグル広告の活用で店舗周辺の見込み客にアプローチする

有料広告を打つなら、最初はグーグル広告1つのみを活用すれば問題ありません。

なぜなら、グーグルを使っている人は多く、しかもターゲットを自分で決めることができるからです。


例えば、グーグル広告は店からの半径5kmなど、配信する範囲を自分で決められます。


また、出稿キーワードも指定できるので、

店から半径5kmの範囲で「トリミング」と検索をした人に広告配信をすることができるんです。


そのため、お客さんとなる可能性のある人に絞って広告配信をすることができます。


また、少し工夫をした活用方法では、

ドッグフードやドッグランと検索した人に対して広告を表示させる方法です。


「ドッグフードやドッグランを探している人なんじゃないの?」


と思うかもしれませんが、トリミングサロンは一度決めたところに通う人がほとんどなので、わざわざトリミングサロンと検索する人は少ないんです。


そのため、トリミングサロンと検索していない、

犬の飼い主さんに訴求できるキーワードを指定しておくことで、

潜在顧客にあなたのお店を認知してもらうことができます。


飼い主さんがあなたのお店を知らなければ、

残念ながらその人にとって存在していないのと一緒のことなんです。


「でも予算は10万円とか必要なんじゃないの?」

いいえ、そんなことはありません。


予算も自分の範囲で決められる

例えば、月1,000円と設定をすれば、1,000円以上は課金されない仕組みになっています。

もちろん、広告を出すキーワードによって単価が安かったり高かったりするので、

そのキーワードの入札単価に合わせて広告を出すキーワードを決めましょう。


設定も難しくなく、グーグルがサポートしてくれるのでそこまで不安に思うことはありません。

>>トリミングサロンのグーグル広告活用方法!お店の周辺のみに広告配信できます


一気に全部をやろうとしない

有料広告にしてもインスタなどの宣伝ツールにしても、まずは優先順位をつけて順番するようにしましょう。

とくにヒトリマーのトリミングサロンも多いと思うので、全てを一人でこなすのは難しいと思います。


そのため、インスタ、LINE@、グーグル広告の3種類を適度なバランスで実施します。

インスタも毎日更新する必要はありませんし、LINE@も連絡が来たお客さんだけ対応するのでも構いません。

また、グーグル広告は一度設定をしてしまえば、たまに成果を確認するだけでいいで、ムリのない範囲でやってみましょう。


次の記事>>トリミングサロンの集客力を上げる5つのポイント(後編)


質問などあればツイッターやブログなどの問い合わせからお気軽にご連絡くださいね。

ブログ
ツイッター
インスタ

フォローしてもらえば、常に最新の情報が通知されるので、良かったらフォローしてくださいね。


LINE登録者限定記事を無料で配信してるので、良かったら以下URLから登録して下さい。
noteの記事より突っ込んだ内容を配信しています。

LINE無料登録をして限定情報を受け取る(登録は1秒)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
トリミングサロンの集客方法やトリマーさんの独立など犬業界のツイートします。地方でトリミングサロンを経営しており、積極的に新しいものを取り入れ日々サロンの改善中。売上アップになる方法を発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。