見出し画像

干し柿クリームチーズの胡桃のせ 〜簡単料理、使う機材はスプーン一本〜

干し柿・クリームチーズ・胡桃。

栄養素の面でも見ても非常に優秀なこの三つの食材。

チーズのタンパク質は肝臓を活性化させ、アセトアルデヒト(酔いの原因的なもの)を分解してくれ

くるみは脳の栄養素となる脂質オメガ3を多く含む食品で

柿は風邪予防にも効く健康食品です。

お酒のお供としても最高ですね。


なので、今回はこの「干し柿クリームチーズの胡桃のせ」を「見た目を良く盛る版」と「実践向け版」の二つに分けて紹介しようと思います。

材料はこちらです。

干し柿はたまたま目に付いたもの。

フィラデルフィアは個人的に好きだから。

胡桃は僕の家の一番近くにあるコンビニがローソンだからという理由で選んでいます。

では、見た目の良い版から解説していきます。

まず、干し柿をスライスしていきます。

途中種があるのですが、これを無理に切ろうとすると包丁を痛めてしまうので引っこ抜きます。

後からチーズをのせるので、柿の断面に穴が開くのはokです。

クリームチーズは長方形に切ります。大きさは干し柿よりもやや小さいぐらい。

柔らかくて切り辛そうですが、包丁を使えば意外と綺麗に切り出すことができます。

胡桃は手で二つに割ると丁度良いぐらいの大きさになります。細かくなってしまったものは、周りに散らすと「それっぽく」なりますのでお皿の上にのせてしまって大丈夫です。

次に、薄くスライスしたオクラを載せます。何か緑色のものをのせないと、殺風景な料理になってしまいます。パセリなどでも良いですね。

上から岩塩を削りったら完成です。

オリーブオイルが好きな方はオリーブオイルをちょっと垂らしても、香りが増して美味しいです。

見た目の良い盛り方版は以上です。

これなら、パーティーの一品としても出せそうです。


では、実践版に移ります。

まず初めに、干し柿を袋から取り出します。

次に、スプーンでクリームチーズをこの干し柿につけます。

胡桃をのっけます。

かじります。

..........d( ̄  ̄)

この食べ方には利点が多くあります。

・クリームチーズが好きな人はたっぷりつけることが可能。

・胡桃好きな人は多くのせてる事が出来る。

・お好みで塩をチョンチョンと簡単につけられる。

・洗い物がスプーン一本。

・調理時間がほぼゼロ。

その上味が自由に決められるので、個人的にはこの食べ方が一番美味しいです。

以上で、実践編の解説は終了です。


もし良かったらお試しを。

では^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら嬉しいです^ ^

ありがとうございます!
28
日本酒好きなカウンター割烹の料理人。

コメント2件

美味しそうです~!
ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。